自然考庵
自己探求宇宙星座音楽音楽試聴生命起源サイト紹介ショップリンク旬の食材サイトマップ



旬の食材栄養機能表1栄養機能表2

栄養機能表2

栄養機能表の、その他の栄養素について記載しています。主には、食物繊維フィトケミカルと呼ばれるものです。 栄養素の機能は、薬の効能が書いてあるわけではありませんので、参考程度に見て下さい。 食事の基本は、バランスよくいろいろ食べることです。それから、毎日の運動も欠かせませんね。[2007/06:作成]

栄養素主な機能主な食材
DHA不飽和脂肪酸の一種、脳の活性化作用、血液中のコレステロールを減らす働き魚介類
EPA不飽和脂肪酸の一種、血管拡張作用、中性脂肪を低下させる魚介類
βグルカンフィトケミカル(植物に多く含まれる化合物)の一種、食物繊維、がん予防、免疫力を高めるきのこ類
アミラーゼデンプン分解酵素、糖質の消化吸収を助けるやまいも
アリインイオウ化合物の一種、毛細血管を広げ、心臓や胃腸の働きを高める、冷え性予防、殺菌作用ニンニク
アリシン硫化アリルの一種、新陳代謝を活発化する、疲労回復玉ねぎ、ニンニク
アルギン酸食物繊維の一種、腸内の余分なコレステロールを排出わかめ、昆布
アルファピネン精油成分、発汗、呼吸、血液の循環を良くするみょうが
アントシアニンポリフェノールの一種、視力回復作用、肝機能の向上ブルーベリー、赤ワイン
イソフラボン類フラボノイドの一種、ダイゼイン、抗酸化作用、毛細血管を強化大豆
イノシン酸アミノ酸の一種、全身の細胞を活性化させるかつお
エリタデニンアミノ酸の一種、血液中のコレステロールを下げる、動脈硬化や高血圧の予防と改善しいたけ
カテキンフラボノイドの一種、抗酸化作用、抗菌解毒作用緑茶
カプサイシンカロテノイドの一種、キサントフィル類、血液循環促進赤とうがらし
ガラクタン糖質の一種、老化防止(脳細胞活性化作用)、免疫力増強さといも
カロテンフィトケミカル(植物に多く含まれる化合物)の一種、カロテノイド、抗酸化作用緑黄色野菜
キチンキト酸動物性食物繊維の一種、高血圧予防さくらえび、かに
ギムネマ酸ガガイモ科のつる状植物の葉から抽出した成分、糖分の吸収抑制ギムネマ茶
クエン酸有機酸の一種、エネルギー補給に欠かせない成分、疲労回復、スタミナ維持酢、梅干
クルクミン精油成分、ウコンに含まれる成分、抗酸化作用、肝機能正常化、アルツハイマー予防カレー、沢庵
グルコマンナン食物繊維の一種、腸壁にたまった不純老廃物を外部に運ぶ作用こんにゃく
ケルセチンフラボノイドの一種、動脈硬化予防黄たまねぎ
ゴマリグナン抗酸化作用、セサミン、セサモールなどの種類があるごま
コリン細胞膜や神経組織を構成するレシチンの成分、アセチルコリンとして神経伝達に関与レバー、卵
サポニン配糖体の一つ、脂肪やコレステロールを取除く、脂質の抗酸化作用大豆、豆腐
シスチンアミノ酸の一種、美しい髪を作る、抜け毛・脱毛予防すじこ
ジンゲロン精油成分、発汗作用、健胃作用、解熱、風邪予防しょうが
セルビシエ菌乳酸菌の一種、便秘解消、肝機能向上、免疫力向上、コレステロール低下、がん予防サラミソーセージ
セルロース食物繊維の一種、便秘予防穀類、豆類
タウリンアミノ酸の一種、血圧正常化作用、コレステロール低下作用いか、貝類
タンニン植物の表皮の渋皮やアク、炎症を抑える作用、抗酸化作用れんこん、くり
ナスニンなすの皮にある紫色の色素、がん予防なす
納豆菌抗菌作用、整腸作用、生活習慣病予防納豆
乳連鎖球菌乳酸菌の一種、便秘解消、肝機能向上、免疫力向上、コレステロール低下、がん予防バター、チーズ
ハロフィルス菌乳酸菌の一種、便秘解消、肝機能向上、免疫力向上、コレステロール低下、がん予防みそ、しょうゆ
ビタミンPフラボノイド化合物、ビタミンCと協力して、毛細血管を強くする働きがあるみかんの袋、いちご
ビタミンU胃酸の分泌を抑制、胃腸粘膜の修復に作用、胃や十二指腸潰瘍の予防と治療に有効キャベツ
ビフィダム菌乳酸菌の一種、便秘解消、肝機能向上、免疫力向上、コレステロール低下、がん予防乳酸菌飲料
ピラジン青臭さの成分、血液が固まるのを防ぐ、血栓予防きゅうり、ピーマン
フコイダンヌルヌルした成分で水溶性食物繊維の一種。がん予防、コレステロールを下げる。こんぶ、もずく
フラボノイドポリフェノールの一種、水溶性植物色素、食材に含まれる数はかなり多い、抗酸化作用。多種にわたる
ブロメリンたんぱく質分解酵素、肉や魚の消化を助けるパイナップル
ペクチン食物繊維の一種、整腸作用、血液中のコレステロールを下げるりんご、いちご
ペリルアルデヒドしその特有の香りのもと、食欲増進、健胃作用、整腸作用しそ
ポリフェノールフィトケミカル(植物に多く含まれる化合物)の代表成分、強い抗酸化作用多種にわたる
マンナンやまいもの独特の粘り、滋養強壮効果やまいも
ムチン肝機能を高める、胃壁を守る、たんぱく質の吸収を高めるやまいも、オクラ
ヤラピン切り口から出る白い汁(糖脂質)、便秘予防、大腸がん予防さつまいも
ヨーグルト菌乳酸菌の一種、便秘解消、肝機能向上、免疫力向上、コレステロール低下、がん予防ヨーグルト
リグナン類ゴマリグナンには数種類のリグナン類がある、抗酸化作用ごま
リグニン食物繊維の一種、腸内の有害物質を排出、大腸がん予防ごぼう
リコピンカロテンの一種、強い抗酸化作用。βカロテンとは異なる種類。トマト、すいか
硫化アリルフィトケミカル(植物に多く含まれる化合物)の一種、抗酸化作用、抗菌作用らっきょう、にんにく
ルチンビタミンPと同じ、フラボノイドの一種、毛細血管を強化し、修復する働きそば、いちご
レシチンリン脂質の一種、脳の神経伝達物質の合成に不可欠、痴呆症予防や改善、動脈硬化予防卵黄、大豆

参考文献:栄養の基本が分かる図解辞典クスリになる食べ物辞典、入門栄養学・倍風館、旬を食べる12ヶ月・家の光協会


ないものはない!お買い物なら楽天市場



自然考庵
Copyright(C) 2007 JinenKohan All Rights Reserved.