自然考庵
自己探求宇宙星座音楽音楽試聴生命起源サイト紹介ショップリンク旬の食材サイトマップ



ショップリンク 電子ピアノ地球大進化DVD最近読んだ本1|本の紹介・お経(写経)|

本の紹介・お経(写経)

お経は、お葬式や法事の時だけに読むものではなく、一般の私達に多くの教訓を伝えてくれる有意義な書物です。 仏教にとって、衆善奉行、自浄其意(仏教実践)は第一目的であり、 これらを極められない凡夫は、このの行いを補う為に、お経による読経や写経を実践し、 煩悩を和らげ、心を静かに落ち着かせるのが目的と思われます。 お経は、その時読んで理解できなくても繰り返し読み続けているうちに、ふとある時、その意味に気がつくことがあると思います。 仏徳の憶念を目的に沢山の大乗経典が創作されていると思います。

法華経(妙法蓮華経) 岩波文庫

法華経はお釈迦様(釈尊)、直説のお経ではありませんが、釈尊の願いであった一般庶民の救済を主眼に、仏滅後の在家者、 出家者が釈尊を無量寿仏として求め、仏徳を憶念することにより仏道成就を目指した書物ではないかと思います。 特に法華経では、観世音菩薩普門品、方便品、如来寿量品などは有名です。 ここでは、岩波文庫より出版されています3冊本、漢文、漢訳読み下し文と、原典現代語訳が載っているものを紹介します。

法華経〈上〉 法華経〈中〉 法華経 下 岩波文庫 青 304-3
序品、方便品など化城喩品、安楽行品など如来寿量品、如来神力品、観世音菩薩普門品など
訳注:坂本幸男、岩本 裕  amazon



法華経は、比較的長いお経が多いので、読経や写経の時には、偈文を用いることが多いようです。

般若心経・練習帳

般若心経は、お釈迦様の教え(縁起、無常、無我、涅槃)を凝縮したお経であり、 仏徳の憶念(念仏)としては、最高のお経ではないかと思います。
この本は、鉛筆やボールペンで気軽に写経が体験できます。 最近は、手書きの習慣が少ないと思いますので、その意味でも、お薦めです。

書き込み式「般若心経」練習帳―初めてでもすぐに“写経”が楽しめる!
.   成美堂出版 (2005/08)   荒井紫峰(書)、ひろさちや監修    .
amazon
般若心経脳ドリル 写経と読誦―元気脳練習帳
.  東北大学・川島隆太教授監修・学習研究社  .
amazon
  仏徳の憶念とは、仏(釈尊)の性質を深く思い、忘れない考えにする、という意味があると思います。

本格的に筆で写経をやってみたい方へ: ■【楽天市場】書道用品の跋渉堂

その他

「お経の話」は、お経についての解説書です。又、「お経・天台宗」は、天台宗で使われているお経です。 上の段に比較的大きな文字の読誦用の原文(楷書)とそのひらがな、下段には、読み下し文と現代語訳があります。 又、本紹介2の中でも仏教関連の本を紹介しています。

お経の話
お経の成立ちから小乗、大乗の主要な経典の解説
著者:渡辺照宏・岩波新書
amazon
お経 天台宗
一般になじみの少ない法華懺法略抄が載っています
著者:塩入良道・講談社
amazon
法華経入門
七つの比喩に凝集した人間性の真実
.    著者:松原泰道・祥伝社    .
amazon
写経入門―実物大手本つき
. 著者: 森 郷水 日本放送出版協会 .
amazon

このページに記載されている社名および製品名は、各社(個人)の商標または、登録商標です。

自然考庵 Copyright(C) 1999-2006 JinenKohan All Rights Reserved.