自然考庵
自己探求宇宙星座音楽音楽試聴生命起源サイト紹介ショップリンク旬の食材サイトマップ



電子ピアノとパソコンの接続方法

MIDIとは 電子ピアノとPC楽器名一覧


電子ピアノには、殆どの機種にMIDI端子がついています。このMIDI端子(又はPC端子)と パソコンのUSB端子(又はシリアル端子)を接続して、パソコンの音源を鳴らしたり、パソコンに インスツールされた音楽作成ソフト(シーケンサー)を使って、電子ピアノの音を鳴らしたりすることが できると思います。パソコンのサウンド(オーディオ)出力を電子ピアノのライン入力端子に接続すれば パソコンのMIDI音源のサウンドを電子ピアノのスピーカで音を鳴らすこともできると思います。又、 電子ピアノは、ピアノ音色を基本に作られていますので、パソコンを使って音を鳴らすにはピアノ音色単独 のMIDIデータを使うのがいいと思います(GM音源が内蔵されている場合は例外)。 もしGM(GS/XG)音源用のデータを再生する場合は、マルチティンバーをオンにする必要があると思います。

電子ピアノとパソコンを接続する方法に関しての主な項目を下にあげてみました。

紹介リンク
電子ピアノ

●パソコン機種とインターフェース[2001,2月現在]

●インターフェース接続機器(接続ケーブル)

●音楽作成ソフト(シーケンサー)

●MIDIデバイス(ドライバー)一覧

●操作方法(MIDIポート)

●略用語集


●パソコン機種とインターフェース
パソコンには、外部の機器(プリンタやデジカメなど)と情報のやり取りを行うためにいくつかのインターフェース の端子がついています。電子ピアノのMIDI情報とのやり取りには主に、USB端子、RS232C端子、 サウンドカードのジョイスティック端子などが使えると思います。下に書いた表では、 *印のついたものがノートパソコンで、無印のものはデスクトップです。機種名は代表的なものを上げて 自動演奏をさせるためのインターフェース用の端子の有無を表示しました。パソコンのインターフェース に、どの端子がついているか確認してください。又、USB端子では非対応パソコン の機種がいくつかありますので、インターフェース接続機器のカタログ等を参照して確認してください。

○:端子あり、 ×:端子なし、 △:機種により異なる。
メーカー名機種名RS232CUSBJOYST端子
NECVALUESTAR
LaVie  *



×
富士通FMV-DESKPOWER
FMV-BIBLO *



×
ソニーVAIO LX
VAIO PDG- *



×
日本IBMAptiva 7EJ
ThinkPad i *


×
×
日本ゲートウエイGateway ESSENTIAL
Gateway SOLO *
×
×

×
×
デルコンピュータDimension ×
シャープメビウスノート[PC-FJ10] *
日立FLORA Prius Deck×
東芝DynaBook *××
コンパックPresario×
ソーテックPC STATION
e-note *



×
アップルコンピュータPowerMac
iMac
×
×

×
×
JOYST端子:サウンドカードのジョイスティック端子


●インターフェース接続機器(接続ケーブル一覧表
パソコンと電子ピアノを接続する為のケーブルや機器です。標準的なものだけ書いてみました。 別途MIDIケーブルが必要なものもあります。 USB端子を使う場合は、それぞれのインターフェース接続機器のカタログ等を見てパソコンの機種と USBコントローラの確認をしてください。





●接続ケーブル一覧表

DOS/V、NEC 98NX(PC9821)関係
 RS232CUSBJOYST端子
ヤマハCCJ-PC2UX96 *
UX16
MDC-01
ローランドRSC-15ATUM-1  
エムオーディオ・ジャパン MIDISport UNO 
クリエイティブメディア  SB-MA

PC9821関係
 RS232CJOYST端子
ヤマハCCJ-PC1NF MDC-01
ローランドRSC-15N 
クリエイティブメディア SB-MA

MAC関係     
 RS232CUSB
ヤマハCCJ-MAC UX96 *
UX16
ローランドRSC-15APLUM-1
ミディーマン MIDISPORT 1×1 *
* のマークのついたものは、別途MIDIケーブルが必要です。

●音楽作成ソフト(シーケンサー)
パソコンで自動演奏させるための演奏用ソフトです。こちらも標準的なものだけ書いてみました。 音楽作成ソフトは、電子ピアノで演奏したMIDIデータを受け取って、それをMIDIファイルに してくれる機能があると思います。音楽作成ソフトだけでは、電子ピアノと情報のやり取りはできませんから インターフェース接続機器を動かすためのMIDIデバイス(ドライバー)が必要となります。

ソフト名メーカー名対応OS
Cakewalk Home StudioCakewalk Windows
レコンポーザ for Windows98 LightカモンミュージックWindows
XG worksヤマハWindows/Mac
Singer Song Writer Lite インターネットWindows/Mac
EZ VisionOpcodeWindows/Mac
MicroLogicemagicWindows/Mac
Windows メディアプレイヤー(再生のみ)MicrosoftWindows

○フリーソフト
フリーソフトをダウンロードするには、Vector ベクターやニフティなどが便利だと思います。
ニフティ・ホームページ=[http://www.nifty.com/download/win/art/music/midi/index.htm]
ソフト名作 者対応OS
Chery 1.4.3 releaseふみ Windows
Sequence Studio Lite ver1.07FrieveWindows
KMMIDIカム君Windows
サクラ ver.1.030cクジラ飛行机Windows
MIDI楽器名示板1(再生のみ)Endon.SoftWindows


●MIDIデバイス(ドライバー)一覧
パソコンの音楽作成ソフトと電子ピアノにつながれたインターフェース機器との間で、データ(情報)の やり取りを行うためのドライブソフトです。 基本的には、音楽ソフトに付属かインターフェース接続機器に付属のデバイス(ドライバ)を使用するのがいいと思います。

Windows関係
インターフェースMIDIデバイス(ドライバー)
RS232CYAMAHA CBX Driver、Roland Serial MIDI Driver
USBヤマハUX96及びローランドUM-1に付属のデバイス(ドライバー)
JOYST端子MPU-401互換MIDI Driver、又はDS-XGMPU401、サウンドカードに付属のデバイス(ドライバー)

Mac関係
インターフェースMIDIデバイス(ドライバー)
RS232CApple MIDI Driverまたは OMS
USBOMS FreeMIDI、OMS FreeMIDIに対応していない音楽作成ソフトでの使用はできません。



●操作方法(MIDIポート)
パソコンと電子ピアノを接続して、音楽作成ソフトとMIDIデバイス(ドライバー)のインスツールが完了すれば、 音楽作成ソフトにMIDIファイルを読み込み、再生させれば自動演奏が可能なはずです。 参考までに、音楽作成ソフトのMIDIポートの設定場所を記載しておきます。 MIDIポートにはインターフェース接続機器に相当するMIDIデバイス(ドライバー)名を指定してください。 パソコンの内部にあるMIDI音源を鳴らしながら、電子ピアノの音を鳴らすには、パソコンの音楽ソフト の出力ポートを、パソコンMIDI音源と電子ピアノにつないだMIDIデバイス(ドライバー)をそれぞれ別々のポートに指定して、 音楽作成ソフトのトラックセッティング等の出力ポート先をそれぞれ再生させたいポートに指定すれば 電子ピアノとパソコン内蔵MIDI音源を同時に自動演奏ができると思います。電子ピアノから直接パソコン のMIDI音源を鳴らすには、パソコンの音楽作成ソフトの入力ポートを電子ピアノにつないでいるインターフェース機器の デバイス(ドライバー)に指定して、音楽作成ソフトのTHRUポートをパソコンMIDI音源のデバイス(ドライバ)に指定すれば 電子ピアノからパソコンMIDI音源を鳴らすことが出来ると思います。
注意点:GM(GS/XG)音源用のデータを再生する場合は、電子ピアノのMIDI設定・マルチティンバーをオンにする必要があると思います。

音楽作成ソフト名音楽作成ソフトMIDI出力ポートの設定場所
Cakewalk Home Studio設定−> MIDIデバイス
レコンポーザ for Windows95 その他−> 環境設定−> MIDIインターフェースの設定
XG works設定−> システムセットアップ
Singer Song Writer Lite 設定−> MIDIポートの設定
Windows メディアプレイヤーコントロールパネル−> マルチメディア−> MIDI
Windowsのメディアプレイヤーでは、マルチポート出力と、トラックのセッティングが出来ません。




●略用語集
用 語意 味(内容)
チャンネルMIDIの場合、チャンネル情報は16こあり、同時に16種類の異なった楽器を発音させることが出来ます。
シーケンサーキーボードによって出力したMIDI情報をその出力された時間通りに記憶させる装置。
インスツールソフトウエアをパソコン上で動作できるように所定の記憶場所にソフトウエアをコピーすること。
インターフェース情報の共有化を行うための、いろいろな手段。MIDIでは、直列データ転送が用いられています。
RS232C直列データ転送用(シリアルデータ転送)のインターフェースの一つ。
USBUniversal Serial Bus の略称。同じ直列データ転送用のRS232Cと比較して、かなり高速な転送ができます。
ジョイスティック端子サウンドカード用のゲーム機ポートであるが、MPU401互換のMIDIインターフェースを介して使用できます。
サウンドカードMIDI音源(楽器箱)の発音やPCM録音再生が可能なパソコン用の拡張用基板。
MIDIデバイス(ドライバ)パソコンの周辺機器を制御するためのソフト。MIDI信号をパソコンで扱えるようにするための機器制御用ソフト。
MIDI音源いろいろな音色の楽器が入っている箱のようなもの。MIDIデータを受け取って中の楽器が鳴ります。
ポートMIDI情報(16チャンネル)の出入口。門。
THRUMIDIの入力(IN)より入ってきた情報をそのままMIDI出力へ伝える機能。
トラック音楽作成ソフトは普通、マルチトラック(たくさんのトラック)という形式をとり、 16個以上の楽器を別々に発音・コントロールができます。この中の楽器用のデータ(情報)の置き場所がトラックです。
MIDIファイルSMF(Standard MIDI File)の仕様に従って作られたMIDI音源を鳴らすための標準ファイル
SMFStandard MIDI Fileの略称。MIDI規格で定められた世界標準のMIDI音源再生用の音楽データフォーマット。 ファイルにMIDI情報や時間データなどを格納する方法

このページに記載されている社名および製品名は、各社の商標または、登録商標です。


スタートページへ Copyright(C) 1999-2005 JinenKoan All Rights Reserved.