自然考庵
自己探求宇宙星座音楽音楽試聴生命起源サイト紹介ショップリンク旬の食材サイトマップ



自然考庵の伝言板2

自然考庵のアンケート等に質問があった場合に、質問された方などに伝える為の伝言ページです。 当初は、掲示板形式で、誰でも書き込みが出来ましたので自然考庵と全く無関係な内容やアダルト関連の書き込みが 多かった為このような形式を取るようにしました。  [2013年〜] 伝言板1

巣篭りコアラさんへの返事 [2020/09/03]

巣篭りコアラさんという方からのメールに次のような返事を出しましたので掲載しておきます

メールを頂きありがとうございます。自然考庵の管理人です。「仏教は心の教え」に共感していただけたことをうれしく思いますが、 メールの内容が長文であり、私には難しく困惑していますので、各項目についての意見は、控えさせてください。

心の教えとしての仏教は、各個人が心の本質を知ることが大切で、その方法として四諦という真理を知ることが必要だと思います。 四諦という真理は、凡夫にとっては、非常に難しい真理なので、この真理に近づくことが大切で、特に「八正道」は、その方法を 示したものです。私の読んだ本に「8マインドフル・ステップス」という スリランカ出身のバンテHグナラタナという方が書いた八正道に関する本がありますので、その本をおすすめします。

また、唯識や禅を学ぶのもよい方法と思います。


私が考えていることとメールを送って下さった方(巣篭りコアラさん)との間に誤解があるようですので追記しておきます。

巣篭りコアラさんは、「今の仏教が心の教えに方向転換する必要がある」という趣旨の内容を書かれていましたので、 この件について誤解があるようですので伝言しておきます。

伝言文=「仏教の難しさを分かりやすく説明するために書いたのが、仏教は心の教え、であり、今の仏教も当然のことながら、 心の教えとしての仏教は存在しています。その意味で、お寺があり、葬式や法要が行われることも、心の教えとしての仏教であると考えます。」     問題は、お寺の僧侶にある場合もありますが、ほとんどは、むしろ、仏教を受け入れる凡夫の側にあるのではないかと思います。 仏教が社会に根付かないのは、心の教えとしての本来の仏教が、社会となじまないためであると思います。 この困難を克服するために考え出されたのが、大乗仏教であり、さまざまな経典、あるいはお寺であり、仏教美術などではないかと思います。

なじまない=社会が求めてるものと仏教が求めているものが大きく異なるため調和しない。

なぜ生命が起きたの?。 [2013/03/01]

アンケートをありがとうございます。「なぜ生命が起きたの。」という質問がありました。

伝言(返事)

理由は分かりませんが、とにかく数えきれない程の多くの原因と、そのつながりの変化によって生命が生まれていったということを 現代の科学が明らかにしたのだと思います。つまり、「宇宙は長い年月をかけてさまざまな物質を創りだし、やがて太陽や地球という星が生まれ、 水を豊富に蓄えた地球という環境の中で、アミノ酸に似た物質が長い年月をかけて変化し、生命が生まれていった。」、 物質という基盤があり、その中で、地球と太陽の微妙な位置関係が、地球に生命をもたらしたのだと思います。



スタートページへ Copyright(C) 2013 JinenKohan All Rights Reserved.