記事タイトル:タンパク質40.0% 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: リリー   
酸化さん、詳しい説明ありがとうございました!良く理解出来ました。
肉70%に拘らず、自分なりに良いと思う原材料で出来たフード選びをしたいと思います。
あとは愛犬の状態を良く見ておこうと思います。
酸化さん、ケンケンさんのアドバイスは今後参考にします。
ありがとうございました!!

お名前: 酸化   
ドックフードを固めるのには必ず、固める材料がいると思います。
小麦でなくても、どんな穀類(白米・玄米・キノアなど)でも同じ作用があると思いますよ。
(デンプン質なら)
小麦不使用にしても、穀類には沢山選択技はあるのでメーカーが
入れてないというなら、信じるしかないでしょうね。
ケンケンさんが言われたように、穀類が入ってないと謳われているフードを
固めるのに、
ポテトとかが使われているのかもですね。ポテトもいわゆるでんぷん質ですから。穀類は必要ないと
世に知らしめた有名なバーフはポテトなどの芋類のデンプン質も必要がないと言ってます。
徹底するなら、フードでは無理ですね。

私もオリジンのフードについてはまったく知識がないので何ともいえなせんが。
海外のフードの酸化防止は、天然のビタミンC/Eなので防止しているというメーカーが殆どですよね。
実際、防腐剤等を最後に添加しなければ添加していませんと言うことができます。
フードになる前の素材の肉や野菜にしっかり酸化防止財で処理して使っていてもです。
メーカーはそれは隠すと思いますね。
実際、天然の防止剤だけで、コンテナに詰められれ、日本につけば何時間も炎天下に詰まれることも多々です。
実際天然で、ちゃんと保存して3ヶ月〜半年くらいは大丈夫という話ですが・・・
作られて、運ばれて、炎天下にさらされて・・・手元に届くのは随分時間がたってからですからね。
特殊なパックなので大丈夫です!といわれることも多いですが・・・
ビルジャックが、天然で防止できるのならしたいけど無理があることがわかっているので、正直に
公表しているのではないのかな?
肉類が70%入っているフードに肉をトッピングするのは個人的にはよくないような気がしますけど。

ダラダラと何を書きたいのか、わからなくなってしまいました。すみません。

お名前: りりー   
ケンケンさんアドバイスありがとうございます!
私は勉強不足もいいとこなので、原材料などについてしっかり勉強しようと思います。
ひつこく質問して申し訳ありませんでした・・・
ありがとうございました!!

お名前: りりー   
酸化さんご意見ありがとうございます。お聞きしたいのですが、穀類の小麦粉以外に
フードを固める要素のある穀類には他に何がありますか?
色んなプレミアムフードには、アレルギー対策として小麦粉不使用と言う物は多数存在
すると思いますが、それらのメーカーは小麦粉など実際は使っているのでしょうか?
オリジンに関しては直接メーカーにも肉の酸化防止について問い合わせてみようと思い
ます。それと、海外のフードは未開封で消費期限が1年程度あると思いますが、それらは
ミックストコフィロールなどで保存となってます。酸化さん、海外からの輸入フードは
BHAなどが使われているのでしょうか?オリジン以外でも海外のフードは輸入時間はそれ
なりにかかっていると思うのですが。ビルジャックのようにBHAを使っていますと公表し
ていないだけだすか?海外フードを使うのが恐くなってきました・・・
現在はティンバーウルフに鶏肉やレバーなども毎日トッピングしています。
オリジンの説明を読む限りでは、犬に穀類はいらないとの事だったのでそれなら肉の多
いフードにしたいなと思いました。しかし小麦粉などがもし使われていたらショックで
すけど。素人な者でよくわかりません。詳しく教えて頂けたらなと思います。
よろしくお願いします!

お名前: ケンケン   
りりーさんへ

:これは原材料が最高に良いと言う、推薦フードなどあれば教えて頂きたいです!

 あなたにとって原材料が最高に良いという、定義は何ですか。

 この定義は、りりーさん自身が決めれば良いと思うのですが。


 酸化さんへ

:穀物がまったく入ってないドックフードはどのようにして固めているのでしょうか?

 多分、推測ですが「ポテト」でしょう。

:肉が70%も入っていて、酸化は大丈夫なのでしょうか?

 肉70%=油がいっぱい入ってる

 という解釈はならないと思います。



:ビタミンC・Eだけで、海外からの輸入時間も考えて、本当に大丈夫なのか心配なところです。

 製造から最短で2ヵ月〜3ヵ月で、店頭に並んでいるフードが酸化してしまうなら
 このメーカーの技術力は最悪という事ですよ。もっとメーカーに研究しろと言ってください。


:ドックフードで70%の肉類をあげるのなら、穀物入りのフードを少しと
 本物の肉をあげた方がはるかにいいような気もしますけど・・・

 私もそう思いました。

お名前: 酸化   
穀物がまったく入ってないドックフードはどのようにして固めているのでしょうか?
固めるのにはどうしても穀類(小麦粉など)が必要になってくるものではないのですか?
なんとなくそう思っていたのですが・・・
肉が70%も入っていて、酸化は大丈夫なのでしょうか?
動物性に物が入っていると酸化が早いのは否めないですよね。
どんなに水分を飛ばしていても、実際、防腐剤は必要ですよね。
ビタミンC・Eだけで、海外からの輸入時間も考えて、本当に大丈夫なのか心配なところです。
どうなんでしょ?
ドックフードで70%の肉類をあげるのなら、穀物入りのフードを少しと
本物の肉をあげた方がはるかにいいような気もしますけど・・・

お名前: りりー   
ケンケンさんアドバイス有難うございます!
と言う事は、オリジンは穀物0%鶏肉70%果実などが30%と公表してますので
どこのメーカーのフードよりずば抜けて肉含量が一番多いと言う事になりますね。
次にアカナのショードッグ、競技犬用でチキン60%と言う物ですね。アカナでも
チキン60%の物を食べさせれば、残り40%が穀類や果物としても穀物の過剰摂取には
ならないと言う判断ができますね。現在はティンバーウルフですが、肉付きなどが
イマイチって感じです。そこで、ケンケンさんのこれは原材料が最高に良いと言う
推薦フードなどあれば教えて頂きたいです!

お名前: ケンケン   
するどい突っ込み有り難うございます。

さてご質問の件ですが、穀物が何%配合しているかという情報は、どのメーカーも公表して
おりません。原材料の配合レシピを公表するアホなメーカーはいません。


よってここから先は、業者関係の方からご批判される事を覚悟のうえ、
私の勝手な推測でお話させていただきます。チキン&ライス系のフードで話をしぼります。

まず肉の配合比ですが、公表してるメーカーで最大30%〜40%がもっとも配合比の高い
メーカーです。
ただし原材料をみると、「チキン、ターキー、チキンミール、ターキーミール」など
肉に水分量を含んでいる状態で、表示してますので水分をとばすと、もう少し低くなります。
チキンミールなど乾燥肉のみを使用しているメーカーで25%〜30%が最大です。
この数字をベースに推測します。

鶏脂肪で10%〜15%、ビタミン、ミネラルで5%前後と推測すると
穀物のみで40%〜60%、もしくは「穀物、野菜、果物、ハーブ」40%〜60%前後
配合しているのが適量で65%以上配合しているのが過剰というレベルだと思います。

以上、私の勝手な持論でした。

しかし突っ込みどころ満載な書き込みですわ(笑)

お名前: りりー   
ケンケンさんアドバイス有難うございます、よく理解できました。
フードは色んな物が売ってますが、オリジンが非常に気になりまして・・
そう言う事なら一度購入して試してみたいと思います。
一つ気になってしまったのですが、穀物は過剰に必要ないとありますが
フード全体の何%位なら過剰と言えそうですか?ひつこい様ですがよろしく
お願いします!!

お名前: ケンケン   
:犬に穀物は全く必要ないのでしょうか?

穀物がなくても、犬は健康に生きていけます。

私の個人的な意見は、穀物は入っていてもいいと思います。
ただし過剰には、必要ないと思います。


:タンパク質40.0%と他メーカーのフード……

野生の動物は、このぐらいのタンパク質を摂っていたという考えのもとに
できたフードですので、まぁしょうがないんじゃないんですか。



「穀物不使用」、「高タンパク質、低炭水化物」などのコンセプトを持ったフードは
最近できたばかりなので、評価されるのはこれから何年か先だと思います。

お名前: りりー   
下の書き込みにもありますが、オリジンと言うフードの事で教えて頂きたい事がありま
す。穀物不使用とありますが、犬に穀物は全く必要ないのでしょうか?
それと成犬の成分表を見るとタンパク質40.0%と他メーカーのフードに比べると非常に
高い気がしますが犬に問題はないのでしょうか?逆に良いのでしょうか?
素人な者でよくわかりません・・詳しい方、アドバイス宜しくお願いします!!

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る