記事タイトル:原料のキレート 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: りず   
詳しくありがとうございます。キレートしてないフードは、栄養の吸収が良くないって思ってよいのでし
ょうか?近所の方から「ネットで見たんだけど・・」と、キレートの話をされてました。なので、もしか
したらココかな?と思って見ましたが違うようですね・・・

お名前: papa   
>>りず さん

どこで得た情報ですか?ちょっと興味がありますので、差し支えなければ教えてください。
ミネラルはキレートされてないと吸収できませんよ。

お名前: キレート   
が体に悪いとはすごい噂話だな。(笑)
キレート化されてないミネラルは95%〜99%無意味だ。

>キレート化・錯体化(きれーとか・さくたいか)
 吸収されにくい養分を吸収しやすくする仕組みの説明によく使われる。
キレートとは、ギリシャ語で「カニのハサミ」という意味で、
吸収されにくい養分をアミノ酸や有機酸によってカニバサミのようにはさみ込んで、
吸収されやすい形に変えたり、反対に有害物質を吸われにくくする。
作物が根酸を分泌して周囲にあるミネラルをキレート化して利用しやすくするのはその典型である。

 錯体とは、発見された当初は複雑すぎて何者かがわからなかったため、
「複雑」ということから「錯綜」の「錯」をあてたのがその語源である。
キレート化と同義で、よく、肉をキャベツで包み込んだ料理「ロールキャベツ」にたとえられる。
つまり、金属(お肉)を有機物(キャベツ)が包み込み、吸収されやすい一つの物質のように振る舞う。
光合成を司る葉緑素(クロロフィル)は苦土を包み込んだ錯体だし、血液中のヘモグロビンは鉄を包み込
んだ錯体である。
土ごと発酵は、土中の有機酸やアミノ酸を豊富にし、キレート化・錯体化によって、
ミネラルを作物が吸収しやすい形に変えていると考えられる。

お名前: りず   
よくキレートと書かれてるのもありますがキレートで加工されたミネラルなどは
健康的に良くないと聞きましたが本当ですか?キレートってどうなんでしょうか?

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る