記事タイトル:ラム肉の購入先 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ティアラ   
お返事ありがとうございます
これから少しずつがんばっていこうと思います。
また、いろいろとお伺いすると思いますがよろしくお願い致します。

お名前: 骨付き   
あと、忘れてました!
正肉量と骨のバランスは本村先生の本で確認下さい!
ちなみに我が家のゴルちゃんで体重32キロ。一回食。肉量、鶏だったら、もも肉一枚プラス手羽先2〜3本です。
慣れたら目分量。
体重、元気、ウンチを点検しながら量を調節してください!

お名前: 骨付き   
こんにちは
手作りへの移行ですね
まずは骨なしのおにくを加熱し今食べているフードに混ぜます
最初は少量。序所に量を増やしてください
ウンチの具合をみながら。量はいつもあげている量の中で。
おなかが慣れてきたら野菜をフードプロセッサーなどでみじん切りにして少しずつ加えます。
初めはキャベツ・白菜・ニンジンなどあまり癖のない物がおすすめです。
肉野菜の量を増やして行って最終的に肉:野菜。6:4にします。
肉は加熱に慣れたら生で、生に慣れたら骨付き生で。
最初は鳥の首などの柔らかい軟骨から始めて、序所に手羽などに。
変に小さく切って与えると逆に喉に刺さってしまったりするのでなるべく自分で噛みくだかせて
あげてください。
歯も真っ白になりますよ。歯周病さよならです。
もちろん骨付き肉を与えるまではカルシウムの補給をお忘れなく!
肉は鶏、牛、羊、馬、など。魚は小さめの物を内臓をとって(海汚いから何が入っているかわか
らない)頭やヒレなど気になるなら取ってあげましょう。
毎日いろんな物を!卵もよいたんぱく質ですよ!
野菜はきゃべつ、にんじん、白菜、みずな、小松菜、ほうれん草、かぼちゃ、ネギたまねぎニラ
意外ならかなりなんでもよいです。少量のにんにくのバッチリです。
ナス科の野菜は火を通してください。
トッピングは家では、きなこ、ごま、ヨーグルト、ケルプ、ローズヒップ、おおばこ(生葉)、
たんぽぽ、もういっぱいあります!!!
毎日いろんな組み合わせ楽しんで頑張ってください!
あと週一回の内臓day。絶食をお忘れなく!
本村先生の本を参考にしてくださいね!

子犬の頃のドッグフードはアレルギーを引き起こすと言われています
穀類をまだ消化できにくい未熟な内臓をもった子犬に穀類たっぷりのフードはきついです。
子犬こそ生肉を!
あと、鶏アレルギーなど肉のアレルギーの場合もあるので飼い主さんがきを付けてあげてくださいね。

長文すみません!!!

お名前: 花   
こんにちは。
ラム肉でしたら、http://www.umai.jp/~niku/WAN/index.htmlがいいと思いますよ。
色々なお肉をあげたほうがアレルギーのワンちゃんにはいいと思います。
こちらのサイトで販売してる「もう迷わない!!ペットの健康ごはん 著者 本村伸子」も一緒に購入
したらどうでしょうか?
私もこれを読んで日々頑張ってます(笑)
手作り頑張ってくださいね♪

お名前: ティアラ   
こんばんわ
愛犬(ミニチュアダックス 1歳 ♀)がアレルギーが有り、手作りご飯に変えようかと
思っているのですが、みなさんはラム肉をどこで購入されていますか?
あと、手作りにするに当たっての注意点があれば教えて頂きたいです。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る