記事タイトル:細菌性皮膚病 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: マロン   
ラッキーママさん

はじめまして、こんばんは☆
検査は最終手段なのですね。ありがとうございました。
病院にいったとき、赤み、痒みがありました。
消化吸収力の弱いのですね。お勉強になりました。
とりあえず、シャンプー、スプレーで痒みは治まっていますので
シーミールなどで様子を見ていきます。
ありがとうございました!

お名前: マロン   
Mewさん

こんばんは♪
『サンディーズ ティーツリーケアスプレー』ですが臭いではなく
どうも体に直接スプレーされるのが嫌だったみたいです・・・
ご心配おかけしました。

Mewさんのワンちゃんには、○‐DEAM合いませんでしたか。
私も○‐DEAM気になったのですが、お店で私の手に試したところ
ヒリヒリしてしまったので、(私も肌が弱いので)ワンちゃんには
強いだろうなぁと思い購入しませんでした。
私はフードなどゆー○さんで購入するのですが、そちらの店長さんが
いろいろと詳しいようでコメントも載っているので参考にさせていただいて
います。
ワンちゃんに合った商品が見つかると良いですね!

アレルギー検査ですが、3万円ですか・・・
2才頃がアレルギー検査良いんですね!
またまた参考になりました。
ありがとうございました。

お名前: Mew   
ラッキーママさん。

こんばんは! こちらでもありがとうございます。
アレルギー検査を行ったのは、ちょうど1才を迎える頃だったんですよ〜。
その頃はドライフードをローテーションしていて、2才からは手作りにチャレンジし始めて、
現在に至るまでの約1年の殆どが、私のアレンジ食かケーナインヘルスにしています。

ラッキーママさんが仰るとおり、私のわんこ自体が吐き出しの傾向がありますし、
私のアレンジ食やケーナインヘルスでも、上手く吸収できない食材もありますし、
アレルギー検査よりも栄養吸収を良くする事や、
食事の見直しを先にしなくてはいけないかなぁ〜と思っています。
罹り付けの獣医さんとも相談してみるつもりで居ます。

…実は過去にも2回位相談をしたのですが、手作りではなくドライを勧められました。
でもわんこがドライを一切食べない事と、私自身がドライではなくて
原材料がはっきりと分かる手作りにしたかったので、現在に至っています。
栄養吸収を良くする事や食事の見直しについて、自分でも学んでみますが、
困ったらスレッド立てますので、また色々なアドバイスを教えて下さい。

クシャミを連発してしまう物は使用を中止しました。
皮膚が若干ですが赤いそうなので、なるべく刺激がある繊維の物は控えたいと思っています。
カドラーなどはなるべく綿素材にしていますが、カドラーは毎日お洗濯できないので
カドラーの上に敷く物を、オーガニックタオルやオーガニックブランケットにしました。
これだったら刺激も少ないし、毎日でもお洗濯してあげられると思って♪
使用する洗剤も、なるべく界面活性剤など入っていない物にしています。
皮膚病の原因を探る事と、皮膚を清潔を保つ事が皮膚病には肝心ですよね。
こちらでもアドバイスありがとうございました♪

お名前: ラッキーママ   
Mewさん こちらでも こんにちは

書き込んだ後、Mewさんのレスがあったから少しだけね・・・

アレルギー検査、何も引っかからないのってすごく珍しいですよぉ☆
それだったらMewさんもアレルギー検査はしない方がいいかもです。
理由はマロンさんあてに書いたものと同じでプラス、Mewさんのわんちゃんは吐き出し傾向が
強いので上手く栄養が吸収されていないと想像できます。
この事については獣医さんとご相談なさるということで他のクシャミをしてしまうような
ものが分かっているなら控えるとか、散歩の後は全身綺麗に拭いてあげるとか
敷物を全て綿素材にしてハウスなどもね。清潔にしてあげればいいと思いますよ♪

お名前: ラッキーママ   
マロンさん はじめまして。

外側からのケアの状態で少しずつ良くなっている様で良かったですね♪
シャンプーなどで、ある程度カイカイが収まってきているようならアレルギー検査は
お薦めしません。
この検査をするのは本当に最終手段です。

それよりも、細菌性皮膚病は環境をよくして清潔にするのは勿論の事、
皮膚全般に現れる兆候として(赤み、湿疹、痒みなど)消化吸収力の弱さがあげられます。
どんなに身体にいい食べ物を食べたとしても吸収されなければどうしようもありません。

家も免疫からくるアトピー、アレルギーなので免疫強化のサプリ(ビタミンCなど)を使いつつ
必ず毎回のご飯に消化酵素は必須です。
消化吸収がスムーズになって栄養を吸収できるようになれば免疫もついてきますよ♪

アレルギー検査は2歳前後でやるのが1番確実です。
それ以前でも出来ますが、検査するたびにアレルゲンが増えたりしますから、お金も高いし
まず、何も出なかったなんてことはありえませんから(何かしら出ます)
状態が酷くなければやらない方がいいかなぁと思います。

アレルゲン、分かってしまうとご飯選び、大変になりますよ。サプリメントも・・・
ソリッドのシーミールなんか家の子にすごく良さそうなのにアレルゲン入ってて×なんです。。

ただの細菌性のものであれば、あまりアレルギーとは関係ないと思われますので
免疫力のつくもの(消化酵素もね)フードにトッピングするとかふやかすのもいいですね。
丈夫な身体作りをしてあげて下さい☆

お大事に。。。

お名前: Mew   
マロンさん。

こんにちは♪
「ティーツリーシャンプー&コンディショナー」でのトリミングが
マロンさんのわんちゃんに合っていたみたいで良かったです。
お肌や被毛に合わない物もありますものね。
良いと言われているシャンプーを使って、
毛玉だらけになってしまったという話も聞きますし、
個体差はあると思いますから、合って良かったです(^^)

「サンディーズ ティーツリーケアスプレー」匂いを嫌がるようになっちゃいましたか。
他に症状は出ていませんか? 例えばスプレーした部位を痒がるとか、
スプレー後に匂いに反応してクシャミをするなどです。
もしそういう症状がある様でしたら、マロンさんのわんちゃんに合わないのかもしれません。
スプレー後に痒がったりクシャミをするという事は、
その物に対してのアレルギー反応の可能性があるそうです。

私の子は蚊の発生時期に、ハーブを用いた蚊避け薬をスプレーしていたのですが、
スプレー直後にクシャミの連発で、ハーブに対しての
アレルギーの可能性があるという事で使用を止めました。
また、皮膚炎に良いと聞いていた「○‐DEAM」(○ーディーム)も
スプレーするとクシャミをして、皮膚も赤くなってしまい合いませんでした。

お互いに合う物をみつけて早く治してあげましょうね♪

アレルギー検査ですが、私的には10ヶ月のわんちゃんですと時期が早いかも…と思います。
私のわんこは1才の定期健診の時に念の為に行いましたが、
獣医さんからは「身体にアレルギーの抗原があったとしても、
血中や症状として出て来るのは、色んな環境や食事の影響を
最も受けやすい3才頃だから、今検査しても判別は出来ないと思うよ」という事でした。
案の定何も引っ掛りませんでした。検査代金は3万円でしたよぉ〜(ToT)
このBBSのどこかで、2才頃がアレルギー検査に適していると読んだ記憶もあります。
アレルギー検査については、検査の金額もバカにならないですし、
わんちゃんの皮膚の状態を見ながら、罹り付けの獣医さんと相談してみて下さいね。

お名前: マロン   
Mewさん

こんばんは!
本日、トリミングに出してきました。早速Mewさんに
教えていただきましたシャンプーをトリミングの際に
使ってもらいました所、今までより断然カイカイが少なくなったようです!
サンディーズのティーツリーケアスプレーもうちの子には
合っているようで幾らかカイカイしなくなりますが、うちの子は臭いが嫌いらしく
興奮してブラッシングを嫌がる様になってしまいました・・・
私も「まにウォーター」も気になっていました。お散歩が終わったあとなどに
いいですよね!
あと『ゲルマの恵み』も気になっています。色々あって迷ってしまいます。

また、アレルギー検査ですが、実は食物と共にうちは
まだなのです。
もし血液で行うタイプの検査であれば十分な採血が必要になりるので
ある程度体ができていないとダメなようですが、もう大丈夫ですかね?
生活環境と食事の改善で将来使う薬が減らせれば、アレルギー検査は
してあげたいですね。

お互いがんばりましょうね!!

お名前: Mew   
サクラのははさん。

4つ上のスレッドの「アップルサイダービネガーについて」で教えて頂いたHPがありまして、
そこを拝見したら「嘔吐」ではなくて、「吐き出し」なのかもしれないと考えました。
でも吐く時は食後すぐではなく、かなり時間が経過してから吐くんです。
また本村先生の本と、上のスレッドで教えて頂いたHPを良く見て、
罹り付けの獣医さんとも「嘔吐」ではなく「吐き出し」で相談してみる事にします。
また戸惑ったら新しくスレッドを立てたり、サクラのははさんのHPに
お邪魔させて頂きますので、アドバイス頂ける事がありましたら宜しくお願いします。


マロンさん.....
またスレッドの内容とズレてしまってゴメンなさいね。

お名前: Mew   
マロンさんへ。

わんちゃんのカイカイの状態はどうですか? 
私の子はカビ・真菌の培養検査をしたんですが、検査結果が出てカビではないようです。
考えられるのは、真菌の可能性・部位が広がる様ならばアレルギーの可能性・
培養検査では引っ掛らないカビの可能性だそうです。
いずれにしても今のところは、「ティーツリーM-A」の塗布だけでOKだそうです。
マロンさんのわんちゃんも部位が広がらなければ良いのですが、
もし広がったりしたら、私の子の様にアレルギーの可能性も否定できないかも
しれませんから、その際には獣医さんに相談なさってみて下さいね。

4つ上のスレッドの「アップルサイダービネガーについて」の下の方に、
アップルサイダービネガーの効能について詳しく書いて下さった方が居ます。
上の方まで読んで行くと、皮膚にも使っておられるという書き込みもありますよ。
なるべくならお薬も化学薬品を用いずに、天然の物を用いたいですものね。
レスの量が多いのでお時間があったら参照なさってみて下さい。私も大変参考になりました。

お名前: Mew   
>サクラのははさん。

ありがとうございます。そう仰って頂けて嬉しいです。
実はサクラのははさんのHP(Blog)、前にリニューアルされたと思うんですが、
そのもっと前からROMさせて頂いて、情報を教えて頂いていたんですよ。
こちらのBBSで知る前からお邪魔だけはしていたんです(^m^)
今度は書き込みもさせて頂くかもしれません。
色々参考にさせて頂きたいので、また宜しくお願いします♪(^o^)☆

お名前: サクラのはは    URL
>Mewさん

ベテランでもないですよぉ。
手作り歴は4,5年なので、実はMewさんとそんなに変わりないんですよ。
ご飯の掲示板は過去ログからもトピックを探しやすいものを選んでみたので
多くの方がいろいろな質問&レスを交し合い
すでに手作りを始めてる方も近い将来手作りをされる方も
みんなで情報を共有できればと思ってます。
どうぞ気軽に利用してください。

お名前: Mew   
>サクラのははさん。

アドバイス頂き、どうもありがとうございます! m(_ _)m
本村先生の「犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ」は全シリーズありまして
シリーズではない(?)「愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん」もあります。
色々な書籍を参考にしたいとは思っているのですが、
時間が限られている中でわんこの様子を見ながらとなると、なかなか読書も進まなくて、
なるべく早く症状を改善してあげたいので、一体どれから読んで行ったら良いのかと思っていました。

関節の為にも皮膚の為にも、まずは吸収能力を高めるという事で、
「胃腸が弱いではすまされない!」から読んでみると良いのですね。
色々な事を熟知されているサクラのははさんのアドバイス、とっても参考になります!☆

生卵(卵黄)は硫黄を含むので関節にはお勧めなんですね! 
卵=加熱だと思っていましたので、教えて頂いて良かったです。ありがとうございます。

サクラのははさんでも「犬と猫のための手作り食」はちょっと難しい感じがありましたか...。
同じ所を何度も読んで立ち止まってまた読み直して...ってしていたら本当に全然進まないんです。
分からないながらもサラッと読んで、また2度目3度目と読み直せば良いんですね。
こちらも参考になりました。

私のような初心者が、ベテランのサクラのははさんのBBSにお邪魔するのは
何か申し訳ないかな〜と思っていたのですが、また困った事があったら
HPにお邪魔させて頂きますので、どうか宜しくお願い致します。
この度は参考になるアドバイス、本当にどうもありがとうございました m(_ _)m

>マロンさん。
この場をお貸し頂いて、どうもありがとうございました m(_ _)m

お名前: サクラのはは    URL
>Mewさん

>・本村伸子先生の「ペットを病気にしない」「フレンドの遺言状」以外の書籍は持っています。

ということは、「犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ」は
お持ちだということですよね?
まずはおなかの調子をよくしないと関節のための栄養もうまく吸収できないと思うので
シリーズの4などを参考に食事を考えてみるといいかと思います。
たぶんおなかの調子がよくなれば皮膚のほうも改善されていくのではと思うのですが。

たしかに「犬と猫のための手作り食」はちょっと難しい感がありますよね。
自分も1回目は、ただ読んでいくだけに終わりました。
2回目になるとやはり1回目よりは理解が深まりましたよ。

あと、生卵のことですが、1回に20個も30個も食べさせなければ大丈夫なようです。
ナチュラルケアシリーズのどこかに書いてありました。
生卵(卵黄)は硫黄を含むので関節にはお勧めの食材みたいですよ。

書いてくださった書籍以外にお勧めの書籍は今のところはないです(^^)

何かありましたら、自分のブログや掲示板(犬ご飯用のがあります)でも
質問お受けしますので利用してくださいね。
わかる範囲でお答えしたいと思います。

お名前: Mew   
サクラのははさん、アドバイスお願いします。
手作りの書籍を何冊か持っているのですが、時間的に読書できるのが1日に30分〜1時間程度です。
我が家の子の疾病をお伝えしますので、手作り2年生になったばかりの私は
まず何を読むのが良いのか、サクラのははさんのお薦めを是非教えて下さい。

・我が家の子は消化器が弱く下痢よりも嘔吐するタイプです。
・膝蓋骨亜脱臼のGrade機銑靴鯔性的に繰り返しており、あまり頻回に繰り返すようだと
 オペをしなくてはならないという事で、現在は足に負担が掛からないように
 予防として家の中ではコルクマットを敷いたり、散歩は芝生や土の上を選んだり、
 段差のある場所は避け、ジャンプを禁じています。サプリメントは現在検討中です。
・3才の男の子ですが、赤ちゃんの頃から皮膚が若干弱いと診断されています。
 現在カイカイになってしまっているので、まず真菌やカビが原因なのか、
 病院で検査をして頂いている最中で、結果次第ではアレルギーの検査をする事も考えています。

持っている書籍の主な物としては、
・本村伸子先生の「ペットを病気にしない」「フレンドの遺言状」以外の書籍は持っています。
・須崎恭彦先生の「かんたんで経済的! 愛犬のための手作り健康食」「ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん」
・奈良なぎさ先生の「イヌがよろこぶ手作り健康長寿メニュー入門」「愛犬のためのおいしい栄養学 手作り犬ごはん」
・リチャード・H・ピトケアン氏の「イヌのライフスタイル ペットとホリスティックに暮らす」
 「イヌの健康ガイド ペットとホリスティックに暮らす」「イヌの食事ガイド ペットとホリスティックに暮らす」
 …などなどがあります。
     
個人的には、ドナルド・○.ストロンベック氏の「犬と猫のための手作り食」は
ちょっと専門的で難しく感じてしまい、読んで十分理解して…となるとなかなか先に進めません。

この他の書籍の事でも結構ですので、アドバイス頂けますと有難いです。宜しくお願いします。

お名前: Mew   
マロンさん、こんにちは。

少しでも参考になったみたいで良かったです。嬉しいです。
私の子もやっぱりと言うか、とうとうカイカイが出ちゃいましたよぉ〜(;。;)
「サンディーズ ティーツリーケアスプレー」良さそうですね。
多分ティーツリーですと、ノミやダニにも効果があると思います。これからの時期は特に活躍しそうですね!
私は「まにウォーター」をと考えていたところです。わんこの生活環境全般の消臭&殺菌の他、
手足・お口周り・目・耳・お尻周りのケアにも使えるそうなんですよ。

マロンさんの書き込みを読んで、私も勉強させて頂きました。
皮膚が完璧にできるまでは、トリミングしない方が良いんですね。
どこかのHPでそういう事を読んだのですが、あまりにもカイカイが酷くて、
清潔にしてあげたいと思って、先日シャンプーしたばかりだったんです。
患部はあまり刺激を与えない方が良いですね。
こちらこそ参考になる情報をありがとうございました。

お互い早目にカイカイから逃れたいですね。PCの向こうで一緒に頑張りましょうね♪p(^‐^)q


それからマロンさんにはすみませんが、サクラのははさんに書籍の事で伺いたい事があるんです。
スレッドの質問とはズレてしまいますが、この場をちょっと貸して下さいますようお願い致します m(_ _)m

お名前: マロン   
サクラのははさん

ブログ拝見させて頂きました。
これから手作り食も考えているため
知らないことばかりで参考になりました。
これからも読ませていただきます。

Mewさん

ありがとうございます!
またまたお勉強になりました。

シーミールですが、与えて3日目でまだ効果のほどは
分かりません・・もう少し様子を見て見ます。
あとお友達から聞いた、サンディーズのティーツリーケアスプレー
を購入してみました。
除菌剤・消臭剤としても効果があるらしいので
ゲージなどに直接スプレーすれば、雑菌による感染、雑菌による感染
悪臭にも効くみたいです。

Mewが教えてくださったティーツリーM-A
のメーカーさんのシャンプー
もトリミング用と自宅用に購入してみました。
まだウチの愛犬の皮膚が完璧ではないので使っていませんが・・・
お医者さん曰く、皮膚が完璧にできるまでトリミングは出さない方が良い
と言われましたので、丁度一ヶ月なので出したいのですが・・

ウチはまだドッグフードですがトッピングにあげてみたいと思います。
参考にさせていただきます!ありがとうございました。

お名前: Mew   
>マロンさん。
シーミールを購入されたんですね!
サプリメントなので、すぐに効果が現れるかどうか分かりませんが、
最終的には良い結果に結び付くと良いですね。
私も興味がありますので、宜しかったら是非感想を教えて下さいネ☆

免疫力向上や皮膚の健康について、家にあった本をちょっと読んでみました。
サプリメントではありませんが、今後手作り食への移行を考えておられるそうなので、
少しでも参考になればと思い、簡単ですがまとめてみました。

『脂溶性ビタミン ビタミンA』  
 ◎多く含む食べ物→レバー・卵黄・のり・うなぎ・モロヘイヤ・人参・かぼちゃ・春菊・マンゴー
  ※過剰摂取による中毒が多いので摂り過ぎには注意が必要。
 ・皮膚の表皮などの上皮細胞の形成に深く関与する。
  上皮細胞は病原体の侵入を防御・感染症予防・免疫力を高める効果がある。
  動物性食品のビタミンAは吸収率が高く、摂取方法を選ばないが、
  緑黄色野菜の場合は吸収率が低い。効率良く摂取する為には
  野菜を油で炒めると吸収率が良くなる。
             
『水溶性ビタミン ビオチン』
 ◎多く含む食べ物→レバー・鶏肉・卵(※生の卵白はビオチン欠乏を招く恐れがあるので要注意・
              卵は加熱調理すれば問題はない)・いわし・さけ・ヨーグルト・牛乳・きな粉・ピーナッツ 
 ・皮膚や被毛の健康を維持する為の必須ビタミン。
    皮膚の炎症を抑え、爪を強化したり、抜毛を防ぐ働きがある。

『ミネラル 亜鉛』
 ◎多く含む食べ物→レバー・牛肉・豚肉・卵・うなぎ・大豆・高野豆腐・納豆・ごま
   ※大量に摂取すると急性中毒症状(発熱・嘔吐・腹痛・昏睡状態など・・・)を引き起こすので要注意。
 ・体内の各組織に広く分布し、特に皮膚や毛に多く含まれている。
  細胞の新生や増殖には必須で、亜鉛と蛋白質が結合する事で細胞分裂が成され、
  皮膚や被毛の他、味覚を感じ取る細胞も正常に保たれる。
  亜鉛が不足すると細胞の生成が滞り、新陳代謝が阻害され、
  皮膚や被毛に異常が現れ、外傷が治るのにも時間を要す。
  フィチン酸という亜鉛の吸収を妨げる物質は、ぬかやふすまなどの穀類の他にも
  大豆加工食品の中にも含まれている。動物性食品をあまり摂取せず、
  植物性食品に偏った食事は亜鉛欠乏になる恐れがある。

『その他』
 ・免疫力を向上させる食べ物→高野豆腐・かぼちゃ・いんげん・なめこ・しいたけ・ごぼう・鮭・モロヘイヤ
                     大根・人参・グリンピース・カリフラワー・ほうれん草・青海苔・茄子・あしたば・
                     春菊・玄米・枝豆・いんげん豆・豆乳・大葉・まいたけ・薩摩芋・小麦胚芽粉・
                     ヨーグルト・バナナ・柿・みかん・きな粉・大根・キャベツ・グリーンアスパラガス・
                     帆立・たけのこ(順不同です)

個々によってアレルギーや合わない物、摂取しても問題がない物や
問題がある物もあると思いますので、参考程度にお願いしますネ☆


>サクラのははさん。
手作り2年生の私にとって、サクラのははさんの書き込みは、
いつも参考にさせて頂く事ばかりで、とっても有難いです。
日々分からない事だらけで、試行錯誤しながら手作り食にしていますが、
また不明点があって困った時には、是非アドバイスを下さりますと嬉しいです。

お名前: サクラのはは    URL
本村伸子先生の「犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ」はすべて読みましたが
自分の知らなかったことがいくつも載っていたり
今時点での最新の情報が読めてとてもよかったです。
ブログでもこの本に関連した記事を書いているのでよかったら覗いてみてください。

お名前: マロン   
Mewさん

こんにちは!再びありがとうございます。
早速シーミール頼んでみました!皮膚、免疫力、抵抗力、骨の障害等に効果
があるということなので早速購入してみました。
ちゃんと食べてくれるか心配です・・・
結果は後ほど書き込みします。

「アレルギーと皮膚疾患」は読む価値ありそうですね。
私も買ってみます。

お名前: Mew   
マロンさん、再びこんばんはです。書き忘れちゃいました(汗)
家の子は消化器系統・皮膚系統が弱いので、
本村伸子先生の著書のシリーズ本を少しずつ読んでいます。
私はまだこれから読むところなんですが、もしかしたら
先生の著書の「アレルギーと皮膚疾患」が参考になるかもしれません。

お名前: Mew   
マロンさん こんばんは〜。

「ティーツリーM-A」は獣医さんでの処方になります。
病院によって価格の差はあると思いますが、
家の子が罹っている病院では10mlで1,500円でしたヨ。

「テルメディック」に興味がおありなんですね。
獣医さんによると、我が家のわんこは皮膚が若干弱いタイプなんだそうですが、
「テルメディック」は割と家の子には合っているみたいです。ご参考までに.....。

「シーミール」と「ミッシングリンク」との併用についてはごめんなさい。
私も使っていないので全然分からないです。
ただ「ミッシングリンク」と、ご飯になりますが「ドクターハーヴィーズ・ケーナインヘルス」との
併用は避けた方が良いそうです。(この掲示板の57個下の「ケイナインヘルス」というスレッドに
その事を書きましたので、もし良かったら参照してみて下さい)
それを元に「ミッシングリンク」との併用を考えると、
「シーミール」と「ドクターハーヴィーズ・ケーナインヘルス」の
内容にダブる点が無いかが気掛りではありますね。

あと去年の夏に出会った子(マルチーズ)の事ですが、
かなりヒドイ皮膚病に罹っていたみたいで、身体中が赤っぽくなっていて毛が汚れていました。
飼い主さんもその事を人に知られたくないのか、夏でもセーターを着せていました。
それで余計に皮膚の新陳代謝が悪くなって、湿潤しちゃったんでしょうね。
その内に身体中の毛がゴッソリと全部無くなっちゃったんですよ。
でも冬にそのわんちゃんに出会ってビックリでした!
全身が綺麗なホワイトの毛で覆われていてツヤツヤなんです!
伺ってみたら、人間用の「六十○ハップ」(ムトウハップ)が良いと他の飼い主さんから聞いて、
「六十○ハップ」のお風呂に週2回位入れたところ、改善がみられたという事でした。
ただ、かなりキツイ臭いがするそうですし、個体差もあると思いますから参考程度にして下さいね。

お名前: マロン   
アレルギーさん

ありがとうございます。
首の部分のみ症状が出ています。お医者さんからばい菌による
皮膚病といわれましたので清潔にすることですよね・・
反省しています。

フードの件ですが、成犬になってから手作りしようかとも
考えていました。もう少し今のままで様子を見ていきたいと思います。

Mewさん

お返事ありがとうございます。
お薬は塗り薬はなく一週間分抗生物質を頂きました。
薬が終わるころには皮膚が出来上がっているそうです。
ビタミンの摂取がいいのですね!とてもお勉強に
なりました。
ティーツリーM-A」も早速試してみたいと思います。

シャンプーですが家ではラファンシーズ、
トリミングではノ○バサン
を使用していました。
トリミングから帰っていつも痒がったので
強すぎたのかもしれませんね。次回から
ティーツリー配合の物に変えてもらってみます。個人的には
テルメディックがお値段や評判もよさそうなので気になっていました。

シーミールはこのサイトでも毛艶に良いと評判で私も気になっていました。
皮膚炎にも良いのですね!ますます使ってみたくなりました。
アースリスージは予防でしたので幼犬までにして次回はミッシングリンク
の使用を考えていましたが併用も可能なのでしょうか?

とても参考になるアドバイスありがとうございました。
これからが大変な時期なんですね。愛犬のためにも早く治してあげたいですね。

お名前: Mew   
まろんさん、こんにちは。
カイカイになっちゃったんですね。
免疫力については分からないのですが、皮膚について少し書きますね。

獣医さんで処方されたお薬は内服薬と塗り薬ですか?
家の子が「皮膚真菌症」に罹った時に獣医さんから聞きましたが、
もし抗生物質が入っているお薬でしたら、1週間以上は使用しない方が良いそうです。
軽い皮膚炎程度なら、ビタミン剤でも良くなって来るし、
食べ物でおやつ類は避けて、ビタミンを多く摂取すると良いそうです。

部位がどの辺りなのか分かりませんが、一般的に「ティーツリーオイル」は良いと思います。
中でも「ティーツリーM-A」(「メディカルA」からこの名称に改名されたみたいです)は良いと思いますよ♪
以前、人間用の物を扱うネットショップで見かけましたが、今は獣医さんでしか処方されていません。
オイルなので、お腹などの皮膚でしたらポツンと垂らして手で軽く伸ばすだけでOKみたいですよ。
耳だったらポツンと垂らして少し耳を押さえるだけです。
後はわんちゃんが身体をブルブルッとさせたら耳全体にオイルが行き渡るそうです。
ただ結構しみるそうなので、使うのでしたら、目の周りや傷口がある部位は避けてあげて下さいね。
家の子の場合は、「ティーツリーM-A」を3ヶ月くらい使って「指間膿皮症」が完治しましたよ♪

家の子には使っていませんが、ティーツリーで効かない場合には、
「パナログ軟膏」が効果を示す可能性があるそうですよ。
1960年に開発された動物用局所抗菌剤で、刺激性が低く、優れた消炎効果で痒みを押さえ、
細菌・カビ・イーストに対する幅広い効果があるそうです。

シャンプーについてもティーツリー配合の物が沢山出ています。
家の子はシャンプー苦手なので f^_^;)、リンスの要らない「テルメディック」を使っていますが、
個人的には「ティーツリーシャンプー&コンディショナー」を使ってみたいと思っています。 
こちらのHPの「お手入れグッズ」、または「お手入れ用品」をクリックしてみて下さい↓
http://www.koro.co.jp/cgi/cart/shop/frontpage.cgi
実際に使っていないので断言はできませんが、多分、
上で紹介した「ティーツリーM-A」のメーカーさんが作っている物だと思います。

罹り付けの獣医さんによると、シャンプーでも「ノ○バサン」は結構刺激が強いそうで、
逆に皮膚が荒れてしまう子もいるので注意が必要だそうです。
皮膚の荒れや変化が無いか見ながら、短期で使う程度ならOKらしいですよ。

サプリメントは「ネイチャーベット」の「アースリスージ」を使っておられるんですね。
色んなメーカーから出ていますが、「ケルプ」は皮膚の炎症や色素脱にも効くと効きます。
同じ「ネイチャーベット」なら「ケルプヘルプ」がありますね。

あとあくまでも個人的にですが、皮膚炎には「ソリッドゴールド」の
「シーミール」も良いかなぁ〜って、ちょっと興味を持っています。
(フラックスシード・オメガ3・オメガ6・ミネラル・ビタミンなど含まれているので)

家の子もそろそろカイカイが始まってしまいそうです(ToT)
今後はジメジメの季節なので、お互い早目に治してあげたいですね☆☆

お名前: アレルギー   
はじめまして、マロンさん。

ちょっと疑問ですが・・・
皮膚病の原因は「細菌」ですよね!?(アレルギーの検査はされているとして・・・)
患部がどの様な状態にあるのか分かりませんが、先ずは「清潔」にする事です!。
シャンプーは殺菌効果のあるものが病院にあります。(市販品は避けたほうが・・・)
また、シャンプーの回数も2回/週以上位にする必要があるのでは?
後は、ベッドとかの殺菌、絨毯、ソファー、etcにブドウ球菌が多いでしょうから
見直してみてください。

なお蛇足ですが(フードアレルギーではないと解釈しても・・・)ドッグフードははっ
きり言って「工業製品」ですので、避けられて方が良いかと・・・!?

お大事に。

お名前: マロン   
10ヶ月のトイプードルを飼っていますが、今回初めて細菌性皮膚病にかかってしまいました。
かかり付けの病院からお薬を頂きましたが、免疫力が低下しているときに掛かりやすいそうで免疫力アップ
でオススメのサプリ、皮膚に良いシャンプーなどが有りましたら教えてください。
ちなみにフードはアーテミススモールブリードとティンバーウルフのオーシャンブルーです。
サプリはアースリスージを使用しています。
宜しくお願い致します。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る