記事タイトル:アメリカからの航海ルート 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: MORI   
輸入さん
丁寧なご説明、ありがとうございました。
ちなみに、INNOVA EVOの並行輸入ものは、西海岸からだそうです。
フードがアメリカから輸入される時期は、やはり秋か冬がよさそうですね。
夏場は、暑さで傷みそうですものね。いつ輸入されたものかも気にして、購
入していきたいと思います。

お名前: @@@   
輸入さんへ
貴重な情報、ありがとうございました。

お名前: 輸入   
大型犬の多頭飼いです。食品輸入の仕事をしています。

北米航路の航海ルートは大きく分けて2通りです。航海日数約10日の西海岸ルート、
航海日数約25日の東海岸ルートです。西海岸ルートは、北米西海岸にある港に
数箇所寄港した後、日本に来ます。東海岸ルートでは東海岸の港からパナマ運河を
通り、西海岸を経由して日本に来ています。東海岸からの船便は航海日数が長い
ので、東海岸にある貨物を貨物列車で西海岸に輸送し、西海岸ルートに乗せる
こともあります。細かくは、色々なルートがありますので、大手船会社のHPを参考に
されては如何でしょうか。東西どちらのルートを通るかは、並行・正規の差ではなく、
輸出者の所在地によります。

ドッグフードの燻蒸ですが、私はあり得ないと思っています。
輸入手続の際、農林水産省から「燻蒸」を命じられる可能性があるのは、植物
防疫法という法律に係る貨物だけだからです。具体的には生鮮青果物や冷凍
野菜などです。日本の生態系に影響を与える(かもしれない)虫や病気を
水際で阻止するための法律で、輸入に際して植物検疫を受け、担当官が
「燻蒸の必要アリ」と判断した場合のみ燻蒸が実施されます。ドッグフード
は、そもそも植物検疫対象外貨物ですので、燻蒸はあり得ないと思うわけです。

日本到着後、通関・配送に要する日数ですが、これも並行品・正規品とも
変わらないはずです。本船入港後最短2日ほどで配送先倉庫へ入庫可能です。
しかし、輸入者・通関業者・配送業者・荷受倉庫などの都合で、この
日数は変わります。一般的には、本船到着後2日〜10日以内に倉庫へ
入っているようです。

この後、どのくらいの在庫日数で出荷されるかは、各販売者ごと
に違ってくるはずです。

正規品・並行品の差については、下の「それは」様と全く同感です。
並行・正規ともに否定するつもりは全くありません。一消費者として
選択肢は多い方がいいと思っています。

MORI様の疑問へのお答えになりましたでしょうか。
長くなってしまい、申し訳ありません。

お名前: MORI   
イノーバなんですが、正規の輸入元の評判が非常に悪いので、並行輸入ものの方が
かえってよかったりするのでは?と思っています(他のトピで他の方も書いていた)。
イノーバの正規品は、量が多くないので専用コンテナではないと、あるSHOPの人
から聞いたのですが、それだったら並行ものと同じ条件ですよね?
それから、日本に荷揚げされてから、どれくらい足止めをくうものなのでしょうか?
それは、正規品と並行ものでは差がつくことなのでしょうか?
また、SHOPの人は否定していましたが、並行ものは薫蒸処理されているのでしょうか?
ご存知の方がいらしたら、お教えください。

お名前: それは   
一概に言えない。
メーカーにもよるし、並行品を扱う業者にもよる。
心配なら、購入場所に問合せるのが一番有益だと思う。
正規品が絶対とは言い切れない。並行品でも良い物もある。
漠然とこのような質問をしても無意味だと思うよ。
せめて、どこのメーカーの商品だとか、限定すれば
有益な情報が得られるかも・・・?

お名前: MORI   
アメリカ製のフードを輸入する際には、通常船便で輸送すると思うのですが、
現在はどこを通る(経由する)ルートをとっているのでしょうか?
それから、昔の話の蒸し返しになりますが、正規品と並行品ではルートや扱い
に違いがあるのでしょうか?
ご存じの方、お教えください。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る