記事タイトル:フードにトッピングは必要? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: たんぽぽ   
レタスやキュウリは水分が多すぎてお腹をこわしやすいと聞きます。
野菜を与えるなら皆さんがおっしゃるようにゆでたり、レンジでチンが良いのでは?
うちはたまにキャベツを少しだけチンしてます。
胃腸の為にはキャベツやりんごのすりおろしは効果大です。
ドライフードの油によって胃が荒れる事もありますし・・・
特にユーカヌバは油っこいですね。

お名前: しん   
「毛艶は良いけど口臭が…」とのこと。
毛の艶についてもその犬種によって違いますので。
柴のような日本犬だと、洋犬種のような艶は皮脂過剰の場合も多いです。
この場合は体臭や口臭が強くなる傾向があります。
コンディションの良い日本犬は、運動の後のタオル拭きとブラッシング
だけで室内犬としても匂いや汚れが気になることはあまりないと思います。

シャンプーが常に必要な状態ですと、皮膚炎なども増えますし、ノミや
ダニなどにも好かれます(笑)

栄養バランスについては「あれも必要これも必要」ではなくて、与えすぎ
ないことも重要ですよ。
フードの栄養素、特にビタミンやミネラルは一般の食材からは摂取できない
量が入ってますから。
特にカルシウムなどは一日に煮干を一袋あげないといけないの?レベルです。

お名前: アンジュ   
皆様、色々なご意見ありがとうございました。

やはり色々と考えて工夫されているんですね。
今まであんまり深く考えずにフードのみを与えていれば(むしろ他の
ものは与えないほうが)良いんだと思ってました。
その上、うちの子は食欲旺盛でフードのみでガツガツ食べるので
食欲増進の為のトッピングというのは考えもしませんでした。

完全栄養食のフードといえども、ビタミン等は補充が必要なんですね。
今はレタスの芯や胡瓜の端っこなどを突っついたり転がしたりしながら
かじっているので、たまにオモチャ代わりに与えている程度なんですけど
もっと食事の一部として考えるようにします。

フードの主成分も穀類・肉・魚と各種あるようなので、肉主体のフードなら
魚を補う、というように足りない栄養分をプラスしてバランスの良い食事
にした方が(人間がそうであるように)良いのですね。

要するに、フードでは満たされない栄養分をトッピングやおやつで補い
更に、骨や歯の為にカルシウム・毛艶の為に脂分・筋肉をつける為に肉類
というように目的に合った栄養分を補給する、あくまでもフードの成分
を見てバランス良く調節することが大事なんですね。

こちらの書き込みを見て、今食べさせているユーカヌバをやめて(毛艶は
とっても良いんですけど口臭が・・・)フードのローテーションというのを
うちでも是非試してみたいと思います。
肉主成分と魚主成分のフードを交互に食べさせて栄養が偏らないようにして
野菜やカルシウムを摂取ですね。

まだ成長期なので、今から丈夫で健康な体作りをしたいと思います。
いろいろと勉強になりました、ありがとうございました。

お名前: LALA   
色々とドッグフードを替えましたが、結局うちではお肉の入っていないドッグフード
にお肉やお魚をトッピングするという食事を与えています。 病気をすることもな
く、食べ残すこともなく、喜んで食べてます。 
お肉も含んだ完全栄養食のフードでも、量が多くなければトッピングしても、偏食する
ことのない子なら問題ないと思います。 少し位栄養バランスが崩れても喜んで食べ
てるのなら、それに越したことはないと思います(推奨されてる栄養バランスそのもの
もそもそも絶対的なものではないですし…)。 やっぱり「喜び」って健康にとっても
とても大切な要素だと思いますしね。
でも明らかに吐く原因になってるものが分かったらそれは避けるべきなのだと思います。
   

お名前: YUMA   
↓ そうですよね
それに生がダメでもさっとゆがいてあげるとかも良いかもです。
生ほどではなくてもさっとゆがく程度ならビタミンとかもそれほど
減少しないようですし、生より食べやすいでしょうしね。
ソウタロウさんのように炊き込む場合も同じ加熱でもドライの
ように熱で乾燥させるより水分があるのでビタミンなどの損失も
少なそうに思いますし。

お名前: とんと   
ドライフードは加熱食なので、
熱に弱いビタミンや酵素がどうしても不足しがちになるんだそうです。
完全栄養食と言っても弱点はあるものですね。

生野菜をくわえるとそれが補えるのでいいと思いますよ。
ただ犬は野菜の消化があまりうまくないので、
最初はミキサーなどでドロドロの状態にして少量から慣らしていくと、
吐くこともなく上手に消化してくれると思います。

お名前: ソウタロウ   
言い忘れました 先の書き込みの洋犬に比べて云々のことですが大人の犬についてです。
仔犬から幼犬期など成長期や♀の妊娠期や回復期などは十分な栄養(お肉なども)
が必要でしょうね。

アンジュさんのわんちゃんも大人になったら生野菜もOKかもしれませんし。

お名前: YUMA   
私はトッピング派で〜す。
基本のフード+トッピング+おやつのトータルでその子の一日分に合わせばよいのでは?
一日で綿密に考えなくても数日間とかでざっくり考えても良いと思ってます。
トッピングやおやつを前提にして合うフードを選ぶことにしてます。十分な栄養のフード
と給与量にプラスしてトッピングやおやつを与えるとバランスが悪いでしょうから。
ドライフードに全てを求めなくて、好きなお肉は新鮮なおいしいもの、ドライでは
劣化しやすいオイルやビタミンなどはサプリで取っても良いしって感じでフードを選んで
ます。

お名前: ソウタロウ   
私のところは柴より大きい中型日本犬ですので同じ傾向かどうかは分かりませんが…

野菜は手作り食に多用しますが基本的にゆでたものです。
かぼちゃ、イモ類、大根、にんじん、大根の葉や小松菜などをお米と魚や肉
や他の食材と一緒に
炊きこみごはんにしてます。
洋犬種に比べるとカロリーあたりのタンパク質や脂肪分は控えめ、特に動物性
のものは低めで、肉
よりは魚が多いです(油の強くない魚種)。
おやつ?程度に生野菜をやることもたまにはありますが少量ですね。生では
多いと下痢や嘔吐す
ることもあると思います。

フードへのトッピングの場合、残念ながら?日本犬は今の日本ではマイナー犬種
ですので洋犬バージョンのものが大半と言う意見が多いように思います。なので
フードに十分なタンパク質や脂肪分が含まれてるものに肉類などをトッピングする
と「餌が強すぎる」と言う意見もありますね。
逆トッピングとでも言いますか、ご飯類(お米)にフードを混ぜたりしてる場合も。
フードオンリーの場合も低脂肪でタンパク質も主に穀物など植物原料のもの(非常に
マイナーですが定評のあるものもあるようです)に新鮮なお肉や魚を少量(加熱して)
トッピングされてるケースがあります。フードの方でも散歩の時などに草を食べたり
が多くなると野菜をあげるとかフードを変えるとかされてますよ。
以上は私の犬種の私の知る中での一般的な傾向であってこれが正しいと言うわけでは
ありませんので誤解なきように。個体差も大きいですから。

私の犬種では昔ながらの考え方が多いので最新の動物栄養学とかとは合わない部分も
あるのかもしれませんが、一方ではその犬種を長期間しっかりと「飼育管理」されてる
方の「臨床」に基づいてる部分もあると思います。特に柴くんは肥満傾向のわんちゃん
が増えてるようにも思いますので。
長々とごめんなさい。参考程度にとらえてださいね。

お名前: サラ   
元々犬は肉食なので野菜等は消化しきれなかったのではないでしょうか?

フードだけで十分犬は育ちますが、トッピングはとても喜ぶので止められません。
うちではたんぱく質の量が抑えられてるフードを利用して肉類をほんの少しトッピングしています。
生肉を少しトッピングするだけでとても喜ぶので見ていて嬉しくなります。
食欲のないときもトッピングすることである程度のフードが口に入ってます。

基本おやつはあまりあげていないのですが、生肉を天日干ししてジャーキーを作っています。
クッキーやガムと違ってトッピングにも使えて便利です。

お名前: アンジュ   
こんばんは。
5ヶ月の柴を飼っています。

以前、初めて吐いた時に慌てて病院に連れて行き、前日にきゅうりとブロッコリーを食べさせたこと
を話すと、フードは完全栄養食なんだから他の物はたべさせないように、フードだけで栄養は十分で
す、と言われました。
皆さんフードにいろいろな物(野菜・ささみ・煮干等)を混ぜたり、犬用ミルクやヨーグルト等を与
えたりして色々な栄養素を補給しているようですが、犬の為には(健康な体作りと維持)どちらが良
いんでしょうか?

フードが完全栄養食であるにもかかわらず、色々な物を食べさせることによって栄養バランスが崩れ
てかえって良くないのだとしたらフードのみにした方が良いだろうし、逆に人間のように肉・魚・野
菜等をバランス良く食べさせた方が良ければそうしたいし。

ちなみに今はご飯はフード(ラム&ライス)のみで、躾のごほうび(おやつ)にささみ
やガム、たまに野菜(きゅうり・レタス)やヨーグルトをあげています。

皆様のご意見をお待ちしています。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る