記事タイトル:生肉とドックフード 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: なな   
>そらさん
大変詳しくありがとうございます。
そらさんのお話非常に説得力があり分かりやすいです。飼い主様が不安に思うものを
あげていたら当然わんこも不安ですからね。うちでもお魚類も使ってみようと思いま
す。

お名前: そら   
基本的に、市販のフードであれ、手作りフードであれ
飼い主が納得するフードを与えるのが一番だと考えています。
私は、ドライフードに疑問があるので与えないだけす。

昔は狩をして丸ごと食べていたという話もよく聞きますが、野生動物を食べるのと
家畜を食べるのとでは、汚染、新鮮さで雲泥の差があると思います。

人間が食べない部位、鶏がらなども犬に最適だと思います。
ただそういったものが新鮮な状態で与えた場合のみです。

高温処理されてしまった肉に、ミネラルやビタミンがどれほど残っているでしょうか。
肉は熱を加えると消化率がぐんと落ちるといわれています。

ラベルに関しては、規定があるのかどうか知りませんが
表示されているものと、犬が消化できるものとは別だと考えています。

我が家の食事例
10キロ 1日分
メイン:ごはんお茶碗1杯 野菜スープ風お茶碗2杯 サケ1きれ その他
おやつ:果物、アキレス腱
人間の食事に合わせています。

手作りに変えてからの良い点は、
太らなくなった(ドライフードの場合、表示量よりも少なくても太った)
排泄物の匂いがきつくなくなった。
体臭が無くなった。
毛がべとべとしない。
息がくさくない。

お名前: なな   
>ななさんへさん
過去ログはかなり読んだと思ったのですが、のっていたならごめんなさい。
過去ログを読んでいる中で生まれた疑問、また過去ログで取り上げられていなそうな
問題をのせたのですが、のっていたところがあるならば教えてもらえるとありがたい
です!

お名前: なな   
皆さんありがとうございますm(_ _)m

>かりんさん
ビックウッドさんのものは本当によさそうです!以前カタログもらって一通り読ませて
もらったんですが、ココのだったら安心して上げれるかも。と思いましたよ。
さすがにハーブの組み合わせは個人レベルでの研究では難しいですからね(笑) 
あとはアンケートに答えるともらえるサンプル頼んでから早2ヶ月、催促の連絡を取
ろうかなぁと思っている今日この頃です(^^;>

>ピースさん
>健康に害の無いレベルで、農薬等を使うことは仕方ないと思いますが・・・。
これは私も思います。そこまで気にしすぎるときりがないですからね!
ホルモン剤や抗生物質やは危険だと過去の中にも書いてあったので参考までに
どのような危険があるのかなぁと思ったです。

人間の食べない部位に関しては牛の足とか頭、鶏のガラなどは問題ないのでは
ないでしょうか?そもそも肉食ならば鳥を狩って食べるときは羽まで食べるといいます
しね!そらさんの書き込みにあるように病気で死んだ家畜、病気で死んだペットのお
肉等はどう思われますか?副産物表記にはがん細胞も入っている場合もあると本で
読んだことがあります。

またドックフードのパッケージのうらの成分表示には規定がないと聞いたことがある
のですがご存知の方いらっしゃるでしょうか?

>世界人口の3割が満足に食べられない現状で・・・
それは犬という種族だからですか?私の近所に「犬は所詮ペットなのだから・・・」と
おっしゃる獣医さんがいます。
また他の獣医さんの考えは、命を一つの限りあるものとして考えているそうです。
ペットという言葉は嫌いだ、と。だから全力で病気と戦える。とおっしゃってます。
そういった考え方の方もいらっしゃると思いますよ。まあ世間一般ではキチガイ、
犬馬鹿、といわれるそうですが(笑)そういったことは個人の考え方の自由だと思い
ますよ!
ここでそういったことで盛り上がってしまうと考え方の押し付け合いになってしまい
あれそうなのでやめませんか?

お名前: なな さんへ   
>全然、参加してください!でもこの問題は非常に難しいと思うのでレスが付きにくい
とは思っていたんですがココまでとは・・・・。


 安易にトピを立てないで、過去ログを読むと先人たちのお知恵が・・・・

お名前: ピース   
健康に害の無いレベルで、農薬等を使うことは仕方ないと思いますが・・・。

無農薬等に拘ると、今のように安定した食物の供給はありえないし。

そらさんの仰っている「人間用の食材に利用できなかったもので、ドッグフードを作る」と
言うのは事実だと思います。
でもそれで良いと思います。
牛の足とか頭、鶏のガラなど、食肉に関してもいろいろな人間が食べない部位が出ます。
人間は食べませんが、これらの栄養価は精肉より高いですし。
食物資源の観点から、これは非常に有効だと思います。

世界人口の3割が満足に食べられない現状で、ドッグフードにまで無農薬だとか有機栽培
だとかで人間用食材に拘るのは疑問に感じます。

お名前: かりん   
私は今ビッグウッドを購入しているんですが、今の所問題はありません。
でも原材料を見てみるとハーブがかなり入っています。(組み合わせで波調を
作り出しているそうですが・・・。)でもここまで色々入っていて大丈夫なのかな?
とも思います。安心して与えてあげれるものですが、出来ることなら私も早く手作り
にしてあげたいです^^(そろそろしようかと思っています。)
今ケーナインヘルスというものもいいかなと検討中です。かなりコストがかかってしまいますが・・(泣)
ちょっと話題がずれてしまいました^^すみません^^;

お名前: なな   
>かりんさん
全然、参加してください!でもこの問題は非常に難しいと思うのでレスが付きにくい
とは思っていたんですがココまでとは・・・・。
>そらさん
非常にお勉強になります。ありがとうございます。
人間の食材にならないようなものを使用しているお話は結構
いろいろところで耳にしますね!家畜の内臓や羽ならばまだ分からないこともないで
すが(新鮮ならば、といっても新鮮であるわけはないと思いますが)病気で死んだペット
、家畜というのはびっくりです。副産物の表示のものですよね?
私はビックウッドさんのものは良いものだとは思うのですが穀類の割合が多すぎる気が
しまして、うちの子穀類を多く取ると下痢をしてしまうので。あとはやはり値段は高い
ですしね!

「良質なお肉」はどういったものなのでしょうかね?私も非常に疑問に思うところです!

そらさんの手作り食材でなにかお勧めありますか?

お名前: そら   
ななさんの疑問は、私も感じています。
ただ難しすぎて簡単には、答えは出ないのではないでしょうか。

ホルモン剤や抗生物質は、それ自体で害が無くても、他の物質(農薬、化学肥料など)
と結びついた場合どうなるかという複合汚染は、結論が出にくいと思います。

我が家は手作りです。

理由は、家庭菜園をしているので、スーパーで売られている野菜には、どのぐらい
手が加えられているか想像がつきます。

大量生産をすればコストが安くなるといっても、ドライフードは安すぎると思うので
まともな食材は使われていないと思うからです。
「良質な肉」とはどの部位を意味するのか、私達にはわかりません。

AAFCOの基準をクリアしているドライフードは、安心と考える方も多いと思いますが
アメリカでは、AAFCOの基準を信頼していない飼い主は多いです。

最近のBSE感染牛問題のように、全頭検査をしなくても危険部位を取り除いて
いるから安全という米政府と、全党検査をしないのは、BSE感染牛の発覚を恐れて
いるから、また危険部位は完全に取り除かれていないという一部の人と
どちらを信用するかです。

ビックウッドのドッグフードはよさそうですね。
でも自分で作ると費用は、半分ぐらいになりそうですよ。

ドッグフードメーカーは、食品会社のグループ企業が多いです。
人間用の食材に利用できなかったもので、ドッグフードを作ると
廃棄処理費用がかからない上に、廃棄物で儲けがでるという仕組みです。

人間の食材にならないもの、
病気で死んだ家畜、病気で死んだペット(毛など取り除きません)
家畜の内臓や羽、果物や野菜の絞りかす、そのままでは売れない穀類などに
つじつまあわせのサプリメントを加えたものという人もいます。

もし自分の子供であればと考えるならば、
おのずから答えが出るのではないでしょうか。

お名前: かりん   
ななさん、こんばんは。その話題私もすっごく気になります。
私も疑問に思っていることなのでお役には立てませんがお話に
入れていただけたら嬉しいなぁ〜♪

お名前: なな   
ホルモン剤や抗生物質等の問題が過去ログの中にも多く取り上げられていますが、
実際問題どうなのでしょうか?どの程度含まれているとどういった問題がおきる。と
詳しくご存知の方いらっしゃいますか?

また有機飼育(と書いてある)の鶏肉等を生で使うのと、ドライフードの「良質な肉だけ
を・・・」と書いてあるものを信頼して与える(私の調べた中ではビックウッドさんは
かなり詳しく書いてあるので除いて考えると)はどちらのリスクが大きいと思いますか?

最後に手作り派の方もドライフード派の方も、ドライから手作りに変えてココまです
ばらしかった、またうちは手作りからドライに変えてココまですばらしかった。など
という経験もよかったらお教えください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る