記事タイトル:手作りご飯 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: チョコママ   
私も てづくり食をはじめたばかり、六ヶ月、体重1圓舛錣錺泪泙任

体重からかんがえるとこの子にはどのくらいのお肉が必要なんでしょうか

ちなみに、まだフード併用なので、うすい野菜おじやに魚や肉を少しいれてみたりしています

フードばかりおおくあげると下痢します

お名前: ブリンドル   
○ーほのブログで店長が怒っているので、補足。
肉を増やしたら、ミネラル類とのバランスも考えてください。
(奈良先生の本には、「肉+御飯+野菜+サプリメント」
と書いてあったと思うので、特に注意はしなかったが。)

お名前: 横槍ごめん!   
うちの生食(完璧な生食ではないですが)は一日二回ですよ!骨つきも骨なしもどちらも
目分量で60g〜70gぐらいを目安に朝晩二回あげてます。当然少ない日はもっと
少なかったり、卵なんかのときは一個と野菜達ってかんじです。
いろいろお勉強をして私は、基本肉類を体重の2〜3%ぐらいで考えています。
それでうちの子は大体満足しているようです。
生食は空腹の時間を長く取ることにより解毒を促すこともあるので空腹の時間は
大切にしてます。消化の悪いものはそれだけ解毒の時間が短くなると考えています。

鶏肉も最近はあまり汚染されていないものが仕入れられなく、アレルギー症状が
多少出てしまうのであげてないのですが、基本は皮もすべてあげます。コラーゲン
豊富そうなので。そういった動物性の脂質が多い場合は植物性のオイルをあげません。
ウサギなど極端に脂肪分の少ない場合は植物油を添加します。
犬は脂質よりも炭水化物の方が太りやすく、脂質は全体の70%まで加えても大丈夫
という話まであります。極端な話ですが犬ぞりの子達は試合前ラードなどを、
大量に与えるそうです。人間と違い脂質はうまく燃やせるそうですし!
だからといって脂質ばかりあげていれば健康を害しますし、推奨しているわけでは
ないのですが気にし過ぎなくても皮ぐらいなら問題ないと思う、ということです。
それにたぶん普通の家庭犬の子にそこまで脂質のみを上げても食べなくなると思います。

骨については鳥だけでなく、牛も豚も加熱をすると危険であると私は考えています。
一度ゆでたものと、生のものをトンカチでかち割ってみるとよくわかると思います。
同様に乾燥した場合も堅くなるようです。加熱する場合は圧力鍋等で骨自体を
少し柔らかくしてあげるほうが安全性はあがると思います。
しかし齧るという行為はうまい子と下手な子がいますので、歯の破損につながりますから
柔らかめの骨を選ぶか、また固めの場合はよくお子様を観察することも必要かと
思います。基本的に羊ならラムまで、牛なら子牛まで、鳥、ウサギぐらいが
小型犬の力の限界であると思います!

お名前: ピヨ   
成るほど・・・確かに、恐ろしく新鮮なものだけではないですね
横槍ごめん!さん、勉強になりました。

生食をされてる方(肉類と野菜をメインに与えてる)は、1日1回の食事なのでしょうか?
最初にも書いた通り、7舛覆里覇類100〜130ってところで考えると2回にすると、
1回の食事量がほんの僅かで・・・こんなんでいいのって感じに思ってしまいます。
骨付き肉を生で50と、骨無しの肉50とでは、肉自体の量もちがってきますよね。
骨の無い場合なら、もう少し少なくてもいいのかなと思うようになりました・・・
けれど、あまりに少なくなるようで・・・よいの?って感じです。
あと、
鶏胸肉の場合、皮はつけたままあげてもいいものでしょうか?
(今、皮を取ってあげてます。)
カルシウム補強の為、仔牛のアバラ骨というのを購入してみようかなと思うのですが、
  これはやっぱり加熱しない方がいいのでしょうか?
  よく、スーパーなどで、豚足を湯がいたものが売ってますが、
ブタの場合は湯がいてあっても、骨は与えられるのでしょうか?

すみません・・・次から次へと疑問がでてしまって・・・

お名前: 横槍ごめん!   
炭水化物が必要な時期は妊娠中、前後だったと思うのですが、
うちは男の子だからいいや〜と思っていたので(笑)、正確には忘れました。
ごめんなさいm(_ _)m

>恐ろしく新鮮なものを食しているので、
新鮮でないものも食べていたと思いますよ。もともとは狩りよりもスカベンジャー
(死肉食い)ですから、新鮮というよりは科学物質による汚染のほうが問題であると
思います。多少腐った肉は食べても平気だったそうです。またわざと土中に隠し
バクテリアにより分解の進んだものも食べていたとか。果物についてもよく熟した
ものを好んでいたそうです。土や糞を食して体内の微生物、細菌類を調節していた
という説もあります。

>草食動物が食べた半消化の草等…
そうなんです。ですからそれに近づけるように粉砕してあることが必要になると
思うんです。草食獣は体内でセルロースを分解させるのに醗酵させる(んではなかった
でしたっけ)、ですので醗酵野菜が理想だと思うのですが、ちょっと難しいかも
しれないですね。わんこは人間のゲロとかもペロッとしてしまいますよね!
それが理想系なのかもしれませんが、私には吐き戻してあげることはできません。

穀類に関しては、メリットがよくわからないのですが、
デメリットとしては、歯に汚れがつきやすい、アレルギーと免疫系統における問題の
起因である可能性がある、犬の消化器官からしてちょっと消化に無理があるかな!?、
って思いあげてないのですが、メリットをご存知の方いたらおしえてくださいm(_ _)m

>食べれないもの意外いろんな物を色んな形で…
わたしもそう思います!あとは嗜好性も少し考えてあげてって感じですかね!
毎日毎日嫌いなものばっかり出された日にゃ凹みますからね(笑)
そしてそれは手作りの醍醐味であり、飼い主様のやる気の源ではないでしょうか!

お名前: ピヨ   
ほんと、何がいいのやら混乱してしまいますね。
犬が草食動物ではないので、肉食が中心の動物だということは、確かなものだと思います。
野生の狼等は、恐ろしく新鮮なものを食しているので、肉や、血や、草食動物が食べた半消化の草等
微量なミネラル等や、その食す動物によっての微妙な栄養の違いなど、うまくなっているんだと感じます。
飼い犬に、恐ろしく新鮮な骨付き肉・野菜・内臓・血など全てを揃える事は不可能なので、色々考えてしまいます。
ものすごい新鮮な肉や内臓が手に入れば、生で与えてあげるのもとても良い事だと感じます。

穀類の問題に対しても、決してダメで、必要ないものだとは言い切れるものではないと思うし、
人間が食すレベルの骨付き肉と内臓だけでは、無い栄養があるんじゃないかと感じがしてしまいます。
でも、人のように主食にするべきではないと思うので、家もご飯やオートミールの量を本当に少なくして与えはじめました。
ご飯は、お箸でつかんで人が一口で終わる位の量です。
この量をドロドロのおじやにしたら、結構なカサになります・・・

時々、人がお刺身を食べた時、少しおいておいてあげてみると、すっごく食いつきました。
さすが、生系は好きなんだなぁ〜と感じた一瞬です(笑)
少しづつ生を加えたり、加熱したりと     が言う通り、食べれないもの意外いろんな物を色んな形で与えることが、
相乗効果を生むのかもしれませんね。

    横槍ごめん!さんに質問です。

>ちなみに特定の時期は穀類(炭水化物)もしっかり必要なときもあります。

・・・とはどういう時なのですか?

お名前: 横槍ごめん!   
>狼とは似ても似つかないうちのミニチュアダックスが獲物をとれるなんて…
狩りは遺伝的に組み込まれているものではなく、学習によって身につけるもので、
似ても似つかなくても教えればできるようになるはずです。
MDももともとアナグマを追い込んでいた犬種(でしたっけ!?)ですので
動くもの、小動物に反応をするのは本能ですね。ダックスをフィールドで放して
アナグマを追わせているのを見たことがありますが、すばらしい能力でした。

BARFとはそもそもDr.Billinghurstが自分のわんこに生の骨付き肉(副産物かは
わかりませんが)と野菜くずを与えていて、ドライフードをあげだしたらとたんに
体の調子がおかしくなった、ということから考え出した今なお研究中のことで、
まだどれが正解でなんて到底わかりえるはずもなく、何を何グラム、何カロリー必要で
なんて細かく考えてやるほどのことでもなく、最低限の栄養学の知識さえあればできる
ことだと思います。AFCOO(?)でしたっけ?あれの栄養基準を満たしていなければ
だめ!ってわけではないですし、あれってかなり古い基準じゃなかったでしたっけ?
片っ端から手作りの本を読み漁り、基準を満たすことよりも基本をふまえて、
愛するわが子を目を凝らせて観察しながら進めていくのがいいんじゃないでしょうか?
本によっていろいろまちまち、おなじ著書によってもまちまち、
それが混乱を招くことだと思います。相対的にいろいろみてみて、あとは
飼い主さんの判断しだいですね!

総合栄養食、人間でもあればとても便利だと思うのですがあるのでしょか!?
もしあるとすればなぜそれがファーストフードブームなのに流行らないのか。
手作りご飯の方のかんがえかたではないしょうか?

あとちなみに動物園の狼の食事は果物も野菜も入っていました。ひよこちゃんも
いました。私の考えでは、完璧に肉食というよりは雑食よりだとは思いますが、
基本は肉食ですね。

ちなみにうちの場合は穀類はほとんどなしです。あげても鼻くそ程度ですね。
後は生の骨付き肉といろんな野菜、肉も野菜も加熱するときもあります。
毎日の量はといいますと体重五キロで肉130gぐらいで日によりまちまちです。
目分量で適当です。野菜も粉砕し大さじ山盛りいっぱいぐらい。肉も内臓から骨まで
いろいろなものをやります。正確にいますとカロリーは300ぐらいかな。
基本は体重の2〜3%の肉、あと野菜、果物、その他なんでもって感じです。

そんなに硬く考えずにその子がそれで健康体ならそれでいいとおもいます!
そしてそれが答えだと思います!
ちなみに特定の時期は穀類(炭水化物)もしっかり必要なときもあります。

とおりすがりさんと似たようなかんじですね!どうでしょう!?

お名前: MORI   
>人間も狩をして肉を主食にしていたんじゃないでしょうか?
いや〜、農耕民族、狩猟民族に関わらず、穀物や野菜は栽培していたのでは?

犬の食性を考えるとき、@@@さんのおっしゃってるとおりだと思うのですが・・・。

お名前: @@@   
犬の場合はダックスだろうとハスキーだろうと、
体の構造が肉食向きにできています。

歯の構造は肉を引き裂くのに適しているし、
唾液に含まれる消化酵素もでんぷんなどは
上手に消化できません。
また腸の長さが人間に比べて圧倒的に短いです。

以上の事から犬は限りなく肉食に近いと言えると思います。

お名前: マップ   
>その動物にとっての主食は何なのか?
肉と言うことでしょうか?
犬はもともと、野生で狩をして生の動物を食べていた時代
人間も狩をして肉を主食にしていたんじゃないでしょうか?
狼とは似ても似つかないうちのミニチュアダックスが獲物をとれるなんて到底おもえません。

お名前: るな   
「犬」といっても、個体、犬種によって、肉の必要摂取量は違うなあというのが、
いろいろな犬を飼ってきての実感です。
柴犬は、お米のご飯にお肉を少し混ぜたぐらいを好んでましたし、今飼っている
チワワは、全体のうち肉を4割くらい混ぜると腹持ちと嗜好のバランスがちょう
どいいみたい。
ちなみに、いつも行っているトリミングサロンのトリマーさんは、ハスキー犬の
ブリーダーさんのところで一時働いていたそうなのですが、毎日「鶏頭」
の缶を開けて食べさせるのが怖かったらしいです。ハスキーには、通常のフード
に加えて、こうした食品を毎日与える必要があるって言ってました。やっぱり、
犬でも、オオカミっぽい子とそうでない子では違うのではないでしょうか。
それと、個人的な意見なのですが、狩りに成功したときにしか食にありつけ
なかった野生のオオカミと毎日黙っててもご飯が手に入る家庭犬の食事内容
を単純に比較することには無理があるように思うのです。

お名前: はなはな   
ピヨさんの最初の質問からずれてしまい申し訳ありません。

BARFで副産物と書いたのは、実際副産物が主食に近いからです。
ドライフードが話題になる場合、副産物は悪いイメージが付きまといますが
実際はそうではありません。
副産物は、人間用のお肉をとった残りです。
例えば鶏や七面鳥の首(頭もついた部分)ガラ、足、羊や牛の肉がついたあばら骨、
心臓、タン(アメリカではタンを食べる人はあまりいません)などです。
日本ではなかなか新鮮なものは手に入りませんが、カナダやアメリカ、
オーストラリアなどでの牧場では、こういったものをBARFとして販売しているところもあります。
またBARFを推薦しているところでは、ブッチャーから分けてもらうようにいっています。

それからBARFの場合、成犬の食事の量(肉の量ではありません)は、体重の2%。
運動量の多い犬で3%です。
こんなに少なくて大丈夫なのって思いますが、ブリンドル さんの書かれているように
吸収量が違うのかもしれませんね。

お名前: MORI   
実例には、説得力がありますね。
ただ、それではやはり犬の食性にあってないように思えるのですが・・・。
そもそも、その動物にとっての主食は何なのか?ということを考えると?・・・。

お名前: スピッツ   
子供の頃飼っていたマルチーズは20才、スピッツは18才まで長生きしました。
狂犬病の注射だけで、ワクチンもフィラリア予防もしていませんでした。
食事は味噌汁かけご飯か、醤油と鰹節かけご飯で、
週に1回ぐらい肉を1、2枚もらってました。
近所に住んでたスピッツの兄弟犬はドッグフードでしたが10才前に亡くなりました。
犬に醤油はよくないですが、人間と同じように、犬も粗食の方が
健康維持できるんじゃないかと思ってます。(かかりつけの獣医も同じ方針です。)

お名前: ピヨ   
手作りにすると、摂取カロリーが少なめでいいとは初めて知りました。
それは、消化吸収が良いからなのでしょうか?
本当に500壁要か?と言われるとなんともいえないですが・・・とりあえずは本何度をお参考に
して、多く書かれている本と少なく書かれてる本の間を取って考えてみました。
1日家でゴロゴロしている日は、少しあっさりしたものを、多く遊んだ日には、少しお肉を多くみ
たいな感じでやってます。

1つ、先代のわんこはいわゆるおじやご飯を食べ続けて15歳まで生きてくらました。
この頃は何の知識もないままでしたが・・・
2代目は、ドックフードが中心でした。それが原因ではないけれど、病気で6歳半で亡くなりました。
やっぱり食事がどれだけ大切かと考えさせられ3代目の今の子には、ちょっと慎重になってしまい・
・・まだ始めたばかりで、これからどうなるかはわかりませんが、皆さんの意見はとても参考になり
ました。ありがとうございました。
また、わからなくなった時は助言いただければ嬉しいです。

お名前: ブリンドル   
うちの犬(体重6.2kg)がもうすぐ1歳の頃、
ドライフードとおやつ合わせて390〜400kcalくらい摂取していたと思う。
手作りは消化がよい(特に生食)ので、ドライフードより少ないカロリーで済みます。
というわけで、体重7kgで500kcalは多いな、と最初は感じたが、
1歳半までは緩やかに成長が続くともいわれているし、
個体差、あるいは運動量が多ければありうるのかも知れません。
加熱食だと少し多く必要なのかも知れません。
成長が完全に止まって、遅くとも2歳くらいになると、
うちの犬での経験からしても、
必要な熱量がかなり減ってきて、その分炭水化物を減らすと、
肉120〜130gくらいでも肉中心になると思うんです。
現在、本当に500kcal必要なら、
動物性食品はもう少し多くても問題はないかも知れません。

お名前: MORI   
何を指して副産物とおっしゃっているのか(BARFは肉付き生骨中心では?)わかりませんが、
体重2Kgの子に赤身肉100gで多いとはやはり思わないのですが・・・。
BARFではありませんが、100CLUBさんなんかだとそんな感じになるように思います。

お名前: はなはな   
確かBARFは、動物の副産物を生で与えるというものですよね。
通常お肉というと赤身の部分だと考えて、レスしていますので
副産物とは内容が異なってきます。
2キロで赤身100グラムは、やっぱり多いと思うんですけど。。。。

お名前: ばんび   
実践されてる方も多いと思いますが、
手作り食のワンには、半年〜1年ごとの血液検査をお勧めします。

我家のワン(5kg)は肝数値が高め、他の数値は正常範囲内でした。
食事は穀物・肉・野菜がだいたい1:1:1でしたが、
肉が多すぎと言われ、半量を豆腐や納豆などの植物性タンパクに替えるよう指示されました。
(何でも与える前に人間の体重に換算しなさいとのこと。
5kgの犬で50gの肉は、人(50kg)なら500gの肉を食べるのと同じ。)

家のワンはその後、薬の処方はなく、食事の改善とウコンのサプリや、すり胡麻などを
与えて、半年後には正常値になりました。

見かけの体格や便の状態だけでなく、
ぜひ血液検査による体内の状態を把握してほしいです。
理論もわかりますが、個々の体質にあっていれば、
肉主体、穀物主体、野菜主体、どれでもありだと思います。

お名前: MORI   
>完全な肉食という事と穀物を消化できないというのが間違いじゃないですかと書いただけでし
>た。
それでは、この文章はいったいどこからきたのでしょうか?
まぁ、水掛論は止めにしますか。

お名前: MORI   
>完全な肉食という事と穀物を消化できないというのが間違いじゃないですかと書いただけでし
>た。

お名前: とおりすがりじゃなくなった   
私はべつに 肉を主体にしたご飯でもいいとおもいますし、
穀物を上げたほうがいいとも言ってません。
>体の構造や代謝はそれほど変わってないようです
>犬は、アミラーゼをほとんど持たない(生成できない)
ということをが間違いじゃないですかといっただけです。

最初のピヨさんの質問が
>穀類もいれて、手作りをされている方・・・助言頂ければたすかります
ということだから、穀物入れても問題ないし、半分程度までは別にいいんじゃないですかと答えてるだけです。

お名前: MORI   
ちなみにどなたもご存知でしょうが、完全肉食獣は最初に獲物の内臓から食べますよね。
あれって、内臓に含まれる豊富な栄養もさることながら、内臓の中身(半消化の草等)を
食べて、ビタミンやミネラル、その他酵素を摂取しているんですよね。
>犬の腸は肉食動物より長い→完全肉食ではない→肉ばっかりやるのはまずいんじゃないか?
完全肉食であったとしても、その他の物も摂取しています。極論過ぎると思うのですが・・・。
あっ、とおりすがりさんに何の恨みもありませんので、悪しからず。

お名前: MORI   
>完全な肉食という事と穀物を消化できないというのが間違いじゃないですかと書いただけでし
>た。
私に関して言えば、完全肉食とは書いてません(思ってません)し、穀物を消化できないとも
書いていません。ただ、穀物の消化の方が肉の消化より消化器官に付加がかかると考えている
だけです。どなたか、そんなこと書いてましたっけ?

お名前: はなはな   
玄米70グラム=116
とり胸肉130グラム=250
ジャガイモ小1個=70
バナナ3分の1=40
合計約480+そのたもろもろ
鶏肉を馬肉に変えるとカロリーは、かなり少なくなりますが、
南京や脱脂粉乳を加えたり、ご飯をパスタやそば100gにするとカロリーが増えます。
ご飯のカロリーが少なめのときは、大きいアキレス腱をおやつに与えたりします。

お名前: とおりすがり   
犬の腸は肉食動物より長い→完全肉食ではない→肉ばっかりやるのはまずいんじゃないか?
犬の腸は草食食動物より短い→草食ではない→野菜だけってのはもっとまずいでしょ。

肉食に近い雑食だと考えるのが妥当でしょう。

完全な肉食という事と穀物を消化できないというのが間違いじゃないですかと書いただけでした。

家的には、「お〜今日はいい肉買ってきたからいっぱいたべな」
「ごめん、今日はご飯しかないよふりかけでがまんしてください。納豆サービスしときます」
「ほら、野菜もとらんとダメだぞ」
犬も子供(人間)もこんな感じで大きくなりました。
ピヨさん
ご飯でカロリー満たすのもぜんぜんかまわないと思います
一般のフードで タンパク20-30% 脂質その他もろもろ 20-30% 
たぶんそれ以外が炭水化物。 40-50%ってとこでしょう。
この組成が良い悪いは別にして、基本はこれでしょうね。
これが穀物タップリすぎると思えば減らせばいいでしょうし、
ご飯半分でも問題無って事だとおもいます。

お名前: MORI   
あくまでも個人的見解ですが、手作り初心者の方は須崎先生の1冊目の本を
教科書にしない方がいいと思います。犬の食性から考えて、私にはどうして
も理解できない部分が多いのです。実際に、先生も講演であの本はあまり参
考にしないでください、とおっしゃっているそうですし・・・。
(肉をアレルギー等で食べられないワンちゃんを前提に書いたそうです)
新刊の方は、かなり一般的な内容だと思いますので、参考にはなるのでは。
(私個人は、BARF支持者なので参考にはしませんが)
すいません、営業妨害をするつもりは全くありませんので、悪しからず。

お名前: ピヨ   
皆様、お返事有難うございます。
お肉が130gは、まぁまぁの妥当だという感じのご意見にて
その時によって、減らしたり、増やしたりしながらでいいのかなと感じました。
穀類は、私も少し多いと思うんですが・・・お肉と野菜とオイルなんかでは、カロリー500覆
満たすことができないような・・・
どうしたら、カロリーを増やすことができるのかわかりません。
お肉130g前後とお野菜、オイル、その他モロモロ(例えばゴマ、ヨーグルトなど)を加えても
500覆鯔たさないので、ついご飯で・・・
みなさんはどうやって覆鯔たしているのでしょうか?
1週間、このおじやを与えてみて体重を測ってみたら変わってなかったので、陛にはこれくらい
は必要だと思ったのですが・・・

お名前: ネックル   
私も犬には肉派なのですが、アミラーゼについて
明らかに間違っています。
血中アミラーゼ濃度の平均値はヒトよりも多いくらいです。
正常値は犬で 320〜1200IU
とありましたが、ヒトの場合唾液内にもアミラーゼがあり口の中でも分解が始まります
犬の場合は唾液内にはアミラーゼは含まれておらず基本的に丸呑み。
身体の構造に関して
変わっています。
完全な肉食獣に比べ犬は腸の長さが長くなっています。
とありますが、それでも草食動物の1/3位しかないそうです。
やっぱり穀物より肉食の向いてるのではないでしょうか?

お名前: ブリンドル   
「体重2kgで1日生肉100gは多いんじゃないかな。」と書いたのは、
別にあいあいさんのところの犬がこれで問題がないのならそれでいいのだが、
他人(特に手作り初心者)に勧めるには、これを基準に考えて貰うと困るな、
と思ったわけです。

須崎先生・奈良先生の配合だと、ドライフードからスムーズに移行できるはずなので、
肉を多くしたければ、様子を見ながら少しずつ増やせばよいわけです。

お名前: とおりすがり   
MORIさん
言い方がきつかったかもしれません。あやまります。
でも
>>犬は、アミラーゼをほとんど持たない(生成できない)
(たぶんどこかのHPを見られたんだと思いますけど)
明らかに間違っています。
血中アミラーゼ濃度の平均値はヒトよりも多いくらいです。
正常値は犬で 320〜1200IU
参考
http://www.cat-network.org/neko/004kensa.htm
http://www7.ocn.ne.jp/~batol/kensa.htm

お名前: MORI   
>>穀物(炭水化物)たっぷりの方が、消化の面でも代謝の面でも問題があるように思うのです。
>という根拠はどこにあるのでしょうか?
犬は、アミラーゼをほとんど持たない(生成できない)、胃や腸の構造が穀物消化に適した
状態にないなど・・・。穀物たっぷりより、肉たっぷりの方がその食性にあっているはずです。
ちなみに、肉だけでいいなんて、全く思っていませんし言ってもいません。

お名前: とおりすがり   
>体の構造や代謝はそれほど変わってないようです
変わっています。
完全な肉食獣に比べ犬は腸の長さが長くなっています。
日本人と欧米人でも腸の長さが若干ちがいます。日本人が肉類中心になると
大腸ガンなどのリスクが大きくなることは知られていますよね
肉食には、腸内細菌の生成物によるリスクが大きく、
長い腸だとその影響が大きくなります。
肉をあげることに異論はありませんが完全肉食だから・・・というような偏った
考えに陥ることは避けたほうがいいと思います。
何事もバランスが大事
>穀物(炭水化物)たっぷりの方が、消化の面でも代謝の面でも問題があるように思うのです。
という根拠はどこにあるのでしょうか?

お名前: MORI   
限りなく肉食に近い犬にとって、2Kgで100gは少ないと思わないのですが、
いかがでしょうか?長年の人間との共存で雑食になったと言われていますが、体
の構造や代謝はそれほど変わってないようです。お肉たっぷりが、ワンコの食事
には適していると思うのですが・・・。それよりも、穀物(炭水化物)たっぷり
の方が、消化の面でも代謝の面でも問題があるように思うのです。

お名前: ブリンドル   
(訂正)
総カロリーの30%を蛋白質を多く含む食材で与えるというのは
→
総カロリーの30%を蛋白質で与えるというのは

お名前: ブリンドル   
総カロリーの30%を蛋白質を多く含む食材で与えるというのは、
奈良なぎさ先生の本に書いてある配合でしょう。
本村伸子先生の本には、体重あたり約2〜3gの蛋白質とある。
小型犬では必要量が増えるので、
7kg成犬では目安としては85g〜120gてなところでしょうか。
まだ若いんで130gでも悪くないんじゃないかな。
アミノ酸スコア100の食材を利用するなら、体重あたり4.8gも必要ないでしょう。
体重2kgで1日生肉100gは多いんじゃないかな。

お名前: はなはな   
あいあいさん
体重2キロに肉100グラムというのは、何を基準にされているのでしょうか。

たんぱく質は、体重1キロ当たり4.8グラムといわれているようですが、
馬肉100グラムでもたんぱく質20グラムぐらいになります。
鶏肉や牛ではもっと多くなります。

ピヨさんの場合、体重7キロでたんぱく質33.6グラム。
鶏肉130グラムでたんぱく質30グラムぐらいなので、
他からもたんぱく質をとって1日の適量になると思います。

私は、体重1キロ当たりたんぱく質4.8グラムで計算していますが、
みなさんは、カロリーで計算しているのでしょうか?

ピヨさん
朝ご飯と野菜、夜肉と野菜がいいみたいです。
私も、穀類は少し多いかなと思います。
我が家は10キロ代で、穀類はお茶碗半分弱です。
おやつにクッキーを与えるときがあるので、多くなるときもあります。

お名前: あいあい   
ピヨさん、こんにちは。
私も手つくりはじめたばかりですけど、
体重2キロのコで、1日肉100グラムつかってます。
肉が7キロで130グラムは少ないのでは?

私は穀類は犬に不要と思っております。
肉6対野菜4と、ある本に書いてありました。
もし穀類を使いたいなら
肉6野菜2穀類2とかいてあります。

ピヨさん、私もこの掲示板で、やっと上手に手作りできるようになりました。
1時期、肉の量が少なく本当に激やせさせてしまったこともあります。
今はとても、安定してます。
ピヨさんの、ワンちゃんに合う配合見付かるといいですね。

お名前: ななしのごんこ   
ワンコってもともと肉食動物なのに、そんなに穀類あげて大丈夫なのかな?

お名前: ピヨ   
最近、手作りに以降中です。
ワンは、もうすぐ1才で体重7舛離轡Д襯謄ーです。
沢山の本を見ましたが、それぞれの事が書いてあり、よけいに分らなくなってしまい
生食にも興味はありますが、取り合えずはおじや形式で移行中です。
お肉等(たんぱく質)穀類、野菜を中心に・・・
そこで、いまいちお肉等のたんぱく質をどれくらい与えればよいのやら・・・
今、お肉は1日130g程、穀類はお茶碗8分程、野菜は適当にいれると考えて
夜ご飯のみ、与えています。夜ご飯のみなので、130gの半分60〜70を目安にしていますが。
お肉、穀類などはどの程度あげればよいのでしょうか?
固体差や、運動量や年齢などよって違うことは承知してます。
ただ、最初の基本の分量をある程度わかっていた方が、減らすにしても増やすにしても
わかりやすいと思いまして。
肉と穀類の比率?もいまいちわからなくて・・・
穀類もいれて、手作りをされている方・・・助言頂ければたすかります。

上の130gというのは、1日の総カロリーが500覆塙佑┐董
総カロリーの30%分で計算してみました。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る