記事タイトル:フードへのオイルのトッピングについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: くろ   
沢木様

アレルギーのイヌにω3脂肪酸が多く含まれているオイルをあげることは良いと思います。
ドッグフードでも皮膚対策に特化した療法食が多数出ています。
またアレルギー用療法食も当然皮膚に良いような組成になっています。
これらを使っても良いと思います。
ただ何の食餌でもそうですがバランスが大切で、あげ過ぎには気をつけてください。
また、フードは加熱工程を通りますが、油分添加は過熱が終わった後のようですので脂肪酸が酸化している事はそんなにないようです。
それよりも開封後、密閉容器に入れずほったらかしにするほうが酸化します。

ただ書き込みを見ますと、掻痒に季節性があるようですので、フードによる痒みのコントロールは限界がある事は覚悟してください。
残念ですが、痒みのレベルが0になることは絶対にありません。
季節性が関係するアレルギーの代表的な原因としてハウスダストや花粉(スギ、ブタクサ&ヨモギ、ヒノキ、イネ科、牧草など)がありますが、
これらのアレルゲンは皮膚から体内に浸入します。
そのためフードよりも体質に合ったシャンプーで肌が乾燥しない程度にこまめに洗ってあげる、
もしくは毛についたホコリなどを落とすようにブラッシングしてあげると良いと思いますよ。
皮膚感染症の予防にもなります。
どうしても痒みレベルを0〜1にしたいようでしたら、
ステロイドによって免疫細胞の活動性を抑えてしまうのが一番です。

お名前: ねねこ   
うちも以前飼っていたゴールデンが、皮膚が弱くおまけにアレルギーでした。
オイルも考えましたが、とりあえずフードから改善をと獣医に言われたのでフードを4ヶ月周期
で代えてみることにしました。
うちは治療食ではかゆみや湿疹は収まりませんでした。効果があった物はナチュラルハーベスト
のシュープリームとピナクルのチキン&オーツです。なかでもピナクルは完全に皮膚に出ていた
ハゲなどの症状もおさまり、驚きでした。症状も違うと思いますし体質も違ったりで効果がある
かどうかは分かりませんが、一応試してみる価値はあるのではないかと思います。
あと、うちの場合ハウスダストも原因の1つでした。じゅうたんをフローリングに戻し、ソファ
ーを処分し、隅々まで掃除する事でかなりかゆみが軽減したようです。(もちろんその以前も普
通に掃除は毎日していましたが)
うちは酸化が怖かったので3キロを4袋毎月購入してました。14.000円くらいかかっていたと思
います。大袋通常は13.5キロで13.000円といったところです。
あと、体調が回復してからは1食だけおからと馬肉も食事にまぜるようにすると、あんなにぼろ
ぼろだった毛が艶艶に。。感動でしたよ。
しかし、残念な事ながら最後まで涙だけは直らず…いつも涙目でしたけど。
早く良くなると良いですね。オイルは試さなかったので、ちょっと今の子(プードル)でチャレ
ンジしてみようかと思ってます。皮膚がずっと乾燥気味なので。
でも、その前に私的にちょっと前に発売になったピナクルのトラウト&スイートポテトが気になってるので
それを試してみてからにするかもしれません。

お名前: 沢木   
名取様
情報ありがとうございます。
ヘルス&シャインは私も気になっていました。
毛艶がよくなったとのこと、購入を考えてみようかなと思います。

フードについては気をつかっていないわけではないんですよ。
劇症だったため他の市販品を一つずつ試す時間がなかったのです。
ちょうど処方されたものがぴったり合いましたので今はそれを食べています。
おちついて余裕がでてきましたので
手探りながら使える食材を少しずつ探しているところです。
その一環としてオイルも考えています。
詳しい情報ありがとうございました。

お名前: 名取   
沢木様
はじめまして。

我が家のチワワ2匹とも毎回オイルを加えていますよ。
加え始めてから毛並みが柔らかくなり、白い毛だったのが銀色の様に
光が混じり始め、とっても綺麗になってきました。
我が家で使っているのはボラージオイルとフラックスシードオイルと
フィッシュオイルが配合されているDr.Harvey's ヘルス&シャインオイルや
オメガニュートリジョンの有機ハイ・リグナン亜麻仁油と
有機亜麻仁油(フラックスシードオイル)を交互に使っています。

お悩みのアレルギーの件ですが、オイルよりもフードに気を使われた方が
効果があると思いますよ。
手作り食感覚が気軽に始められるDr.Harvey's ケーナインヘルスなんか
よいと思います。
あくまで我が家の子達での経験と感想ですがご参考になればと思います。

お名前: 沢木   
はじめまして、過去ログを見てみたのですが
見つからなかったのでおたずねします。見落としていたらすみません。

我が家のゴールデンレトリーバーはアレルギー体質で肌が弱く
獣医師と相談し今は療法食をたべています。
療法食に切り替えてから10あったかゆみのうち3程度に落ち着いたのですが
やはり季節の変わり目などは少し症状が悪化します。
色々自分なりにしらべてみたのですが
オメガ3などの不飽和脂肪酸をとると
皮膚をよい状態に維持できる可能性があるとのことで
オイルのトッピングを考えています。
というのもオメガ3脂肪酸は熱に弱く酸化しやすいようで
ドライフードの製造過程でどうしても変質してしまうようなのです。
オメガ3脂肪酸にかぎらず
良質の脂肪酸をとるためにオイルを使われているかたの
使用感、ご意見などをお聞きしたいです。
フラックスシードオイル、ブラックカレントオイル、ボラージオイル、
月見草オイルなどなど。。。

使用に関しては独断できめず獣医師とも相談しつつ行おうと思っています。
夜も眠れないほどかきむしっていたのが
やっと落ち着いてきたところなので、高望みはよくないのかもしれませんが
親心というかやはりちょっとでもよいようにと思ってしまいます。
みなさんどうぞよろしくおねがいします。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る