記事タイトル:手作り食への移行期のトラブル 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ラッキーママ   
おはようございます♪
また、ずうずうしく出てきました(^^;

ままさん、よかったですね。手作り食、推奨の獣医さんとお話が出来て・・
これはままさんにとってとても心強い事だと思います。
るいさんに感謝ですね(^^

わんちゃんの見た目、酷くなっているような状態は必ずしも「悪」だと決め付けないで
わんちゃんの自然治癒力を信じて(排毒現象も自然治癒力の1つ)サポートしてあげて下さい☆
これが理解できるようになると、ままさんの精神的なストレスも緩和してくると思いますよ。

まずは焦らず、深呼吸、深呼吸・・・がんばってね♪

お名前: るい   
おおっ電話なさったんですね〜
お話できたみたいでよかったです。
色々と相談に乗ってくれる先生だと思います。
後は分からないことは先生に聞いてみて、自分で調べたものもその中に入れて考えたりして、
きっとままさんが納得して安心してあげれるご飯が出来ていくと思います。
焦らずにゆっくり頑張っていってください〜

お名前: まま   
アルマンさん、書き込んで頂いてありがとうございます。
うちは超小型犬ですが、同じ様な病気と闘っている方が同じ様に手作り食にトライされているのは励みになります。
サプリメントの件、教えて頂いてありがとうございます。
私も色々と探したのですが、購入には至りませんでした。
大根おろしと納豆が効かなくなったら入手してみたいと思います。

シンプルに考える...参考になります。
シュウ酸カルシウムの結石は溶けないので、この以上増やさないようにと、ついつい複雑に考えてしまいます。
材料の一つ一つの特性や生産方法のことを考えだすと、もう頭がパニックです。
シンプルにシンプルに。そうですね。

大型犬は食べる量が半端じゃないので、大変でしょうね。
シャンプーも大変でしょう。特にドライが。この時期しっかり乾かさないと、皮膚に影響しますものね。

何とか頑張りたいですね。


るいさんに教えて頂いたサイトの先生にお電話しました。
丁度患者さんがいない時だったので先生とお話できて、手作り食を勧めて頂きました。
獣医さんから勧められると、ホント、安心。ありがとうございました。

臀部の湿疹のような大きなものはどうやら排毒現象の様でしたので、
ラッキーママさんにアドバイスを頂いた様に、一週間分の薬を3日で止めました。
まだ膿が出ていますが、後は患部にショウガ湯を塗布して様子をみたいと思っています。

みなさん、本当にありがとうございました!

お名前: アルマン   
こんにちは。

私の愛犬もトラブルを抱えながら手作り食に移行中なので、
こちらを良く拝見しています。アトピー、ストルバイト結石(膀胱)、関節
形成不全がある11歳の大型犬です。手作りにして激しい下痢になったり、
アトピーがひどくなったりしている状態で、挫折しそうになりながらも皆さんの
アドバイスを頂き気を取り直して又手作り食をドライフードに徐々に加えて
やっています。

うちの犬も草(特に山桑の葉)をがつがつ食べるので、農薬の
心配もあり何とかやめさせたいと思い、いろいろサプリメントを探して結局
Ark Naturalsのニューペット グラニュラー グリーンズを飲ませています。
草を良く食べる子に良いサプリメントで犬に不足している植物栄養源や、抗酸化
物質が含まれていて、皮膚、関節、腸に良いようで、以前より草を食べなく
なりました。ご参考までに。

うちの獣医さんも処方食を進めるのですが、ヒルズを食べるとアトピーがひどくなり、
ウォルサムはまるでケOタッキーのフライドポテトのような香り付けと油っぽさに
不安になりやめました。やはり先生は皮膚では死なないが結石は危ないとおっしゃって
我慢して食べさせるようにとのことを言われたのですが。。。

私も色々本を読んでみましたが返って混乱するのでもうシンプルに考えることに
しました。結石には水分、排出効果のある野菜、皮膚にはオメガ3,6を含むオイル
をかける、関節にはコラーゲンの多いすね肉。後は、尿のPHを計る用紙で尿チェック、
皮膚がひどくなったら、毎日薬用シャンプーで洗いステロイド系の塗り薬を塗る
といった対応をしています。
結石がひどくなったら又処方食に戻せばいいやといった考えです。

何とか薬に頼らず、処方食も食べずに体質を変えて症状を軽減してあげたいですよね。
お互い頑張りすぎずアレンジを楽しみながらやりましょう。

お名前: まま   
ラッキーママさん、るいさん 色々と教えて頂いて本当にありがとうございました。
手作り初心者の私としては、心より感謝です!!

るいさんに教えて頂いた先生にアプローチしてみようと思います。
貴重な情報をありがとうございました。

今日もどうしようかと悩みながら、結局やっぱり手作りにしました。
高齢の割には下痢や嘔吐がありませんし、とても喜んで食べ、満足げにしていますし。
それに何より、お二方が応援してくださっているし!!
そして今日から5割に突入です。
わからないまま、『愛犬のための..』の疾患別のところの材料比を参考に、
今日は動物性タンパク質(鶏肉)と植物性タンパク質(豆腐)を同量にして、
全体としてはタンパク質1:ごはん3:野菜3の割合にしてみました。
もちろん、摩り下ろし大根は欠かせません。
植物性タンパク質だけ与えていれば、肉や魚は必要ないのかもしれませんね。

臀部の湿疹は、また膿が出たらしく、固まっています。
ラッキーママさんが仰る様に、お薬、悩みましたが、こういう時期ですし、
傷口の様になっているじゅくじゅくの部分から何か悪い病気に感染しても大変なので、
飲ませました。今日で2日目、4回目のお薬です。
早く治ることを祈りつつ、投薬後にはしっかりマリアアザミのサプリを飲ませました。

薬草茶も徐々に試していきたいと考えています。
本当に飲むのかどうか心配ですが、やってみなければわかりませんものね。

また何かありましたら書き込みしますし、どうぞ書き込んでください。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

お名前: るい   
ラッキーママさーん!バトンタッチされても私は知識ないです(´ロ`;
というわけで、今後また何かあったら是非ともヨロシクお願いします・・・。
私もラッキーママさんの書いてくださる内容は凄く勉強になるので、嬉しいのです。

ままさんの近くには手作り食反対の獣医さんばかりということで、
それは精神的にも頼れない感じで悩むだろうなぁと思います。
やっぱり獣医さんに言われると心揺らぎます(笑)
本やネットの知識などは意見が異なりますよね。私もそれでよく悩んでました。
獣医さんもそうです。
手作り食反対じゃなくても「どれがいい。ドレが駄目」の意見は結構分かれます。
多分、犬によって個体差があるので「絶対にコレがいい」というものが無い・・というか、言い切
れないんだと思います。
だから本によって情報が異なるんですよね、だって色々な個体差のペットがいるわけですから。
結局は自分の犬には何が合うのか、というのを飼い主さんが必死に見つけていくしかないんだと思います。

ただ、ままさんの場合は結石があるのでそこも考慮しなくてはいけませんよね。
単に「手作り食にしよう!」で済む話ではないですから、そりゃもう精神的にも大変だと思います。

私自身は疾患に対する知識も薄いですし、自分の犬は消化器系が弱い子なので参考になるお話が出来ません。
それで色々とちょっと調べてみました。こういう掲示板で生の意見を取り入れるのも素晴らしいのですが、
1人でも獣医さんがいてくれたらもっと心強いだろうなと思いまして・・・。

ネットで手作り食の相談に乗ってくれている獣医さんがいらっしゃいます。
実は私も何度か質問をしたことがある先生です。
手作り食用のお肉を売っている先生なので、宣伝になってしまいそうでなかなか言えませんでした。
ただ、この先生は肉を買わなくてもそんなこと関係なく相談に乗ってくれますので、凄く良いと思います。
ttp://www.wan-nyan-company.com/ (頭にhをつけてください)
このページの左下に掲示板があります。こちらで皆さん質問をしたりしています。
どういう食材が良いのか?と聞いてみると良いかもしれません。
宣伝みたいで恐縮ですがそんなつもりはありません。正直ここ肉高いし(笑)質は凄く良いと思うので
すけどね。

ただ、大事なのは参考程度に聞くということです。
教えておいてなんですが、一つのことを鵜呑みでやるより色々な情報からままさんが選択したほうがいいと思います。
なのでもしこちらで質問して答えが来た場合、参考として聞くのが丁度良いと思いますよ。
この先生は優しく色々教えてくれますし、私が質問したときも「お電話でもいいですよ」と仰ってくだ
さったくらいなので真剣に教えてくださると思います。
この掲示板なら疾患を持ったほかの飼い主さんも良く見ていられるようなので、
ままさんと同じ疾患を持つ子と一緒にいる方もきっと力になってくれると思います。

こんなことしか出来ずに心苦しいですが、ままさんとワンコが少しでも毎日楽しい食事を送れますように・・。

お名前: ラッキーママ   
ままさん、こんにちは

まずは、おめでとう。ゆっくり寝られて良かったですね(^^

「愛犬のための手作り健康食」のルーシーちゃんの例では沢山、水分を取らせるために
利尿効果、排毒促進作用のある薬草茶、推奨されていますね。
作り方は少し前のページに載ってます。
面倒だったら市販の利尿効果が期待できるお茶などを使っても良いと思いますよ。
飲みずらかったらハチミツなど少量加えたら飲むかもです。

それと、最後の方の腎臓疾患用のレシピを参考になさったらどうでしょう。
結石の出来るところは腎臓、尿管、膀胱、尿道などですが、ままさんのわんちゃんは
老犬の枠に入り始めた頃、腎臓結石になっていますので、知らず知らずの内に
高たんぱくのドッグフードが腎臓に負担になっていたのでしょうね。

私が持っている本○先生の本には「シュウ酸カルシウム結石」のことが書かれてありました。

: シュウ酸は腸管内ではカルシウムと結合して糞となって排泄されます。
  しかし、充分なカルシウムが食事に含まれていないと、結合できなかったシュウ酸は
  体内へと吸収されて尿中に排泄されます。
  尿中にカルシウムが豊富にあるとシュウ酸と結合して結石を作ってしまうのです。

シュウ酸カルシウム結石の場合は充分なカルシウムが必要のようですね(^^

排毒現象は見てる側にとってもわんちゃんにとっても不快な物ですよね。
でもそれだけ、出てきた分だけ毒素が体内に溜まっているということなんですよ。
その時期はとても辛いかもしれないけど、薬で止めてしまうことは何の解決にもなりません。
返って病気を拗らせる原因にもなりますので良く考えてね。

体重が増えた事に関しては、今の時期も要因になりそうですよ(^^
暑くなってくるとわんちゃんは元々ゴロゴロしている動物なのに、それに輪をかけて
もっとダラダラしますよね?
そういう時期にいつもと同じグラムのドッグフード(ご飯)を与えてたら体重、増えます。
家も気をつけないといけないの。
2匹とも食いしん坊だから(^^;

ご飯の量を減らすなら手作りはそのままでドッグフードの方を減らしたら良いと思いますよ。

手作り食は精神的にホント葛藤する事が多いですが自信を持って!!
だって老犬なのに嘔吐や下痢をしてないんですから、あっているんですよ。
だから張り詰めない程度に頑張って☆

あとは、るいさんにバトンタッチです。

お大事に。。。

お名前: まま   
ラッキーママさん、レスをありがとうございます。
るいさんもありがとうございます!
お二方には本当に感謝です!

結石の種類ですが、
以前、尿検査でシュウ酸カルシウムが出ていたので、これだと思います。

掛かったことのある獣医師は5名程いるのですが、全員が手作り食反対派です。
居住区には手作り食賛成派の先生はいないのではないかと思います。
なので、獣医師で頼りになるのは須○先生(の著書)だけです。
『愛犬のための..』『イヌに手作り...』『かんたん犬..』の3冊を
読みながらの手作り食です。
しかしながら、3冊間で情報が異なっている箇所もあり、少々戸惑い気味です。

療法食については私もそう思っておりました。
メーカーから成分比を取り寄せたのですが、皮膚の形成に必要なもの、それでいて
結石に関係あるの?という亜鉛や葉酸、ビタミン類が極端に少なくなっておりましたので、
疑問に感じておりました。
メーカーに問い合わせもしたのですが、皮膚に疾患が出た例は報告されていないと言われ、
皮膚疾患用の療法食を合わせてみてはと言われました。
一転、獣医師は、結石用の療法食を食べている仔に皮膚疾患の仔は多いと仰っているので、
やはりうちの仔だけではないようです。

現在の様子ですが、尿には結晶は出なくなりました。
しかしながら、レントゲンには結石が映っています。
療法食を始めて4ヶ月後から皮膚に症状が出始めてました。
療法食は1年半以上続けていますが、結石がなくなることはないと言われています。
現状維持の為に食べさせ続けているのです。
それまでは市販のフードで、軟便傾向ではありましたが、
皮膚に疾患が出ることは皆無でした。
痒み、赤み、ポツポツとした発疹、脱毛、独特の臭いがあります。
でも、とても元気です。

『愛犬のための...』にはルーシーちゃんの例が載っていますよね。
でも詳しいレシピは載っていない。
症状別の中には腎疾患の例しか載っていませんし。
ストロンベック氏の著書には、現在ではカルシウム摂取を推奨しているのに、
カルシウムは控えるべきとあり、今ひとつ信用できない...。

そんなこんなで、混乱しています。
何か良い情報を頂けると助かるのですが。

ところで、昨晩の、しいたけとオクラ、大根おろしが功を奏したのか、
今朝は目覚ましが鳴るまで2匹ともぐっすりで、私も定時刻まで眠れて良かったです。
続くといいんですが。

るいさん、どうぞまた、ご負担でなかったら、暖かい書き込みをお願いします。
応援して頂けると、頑張れます。

お名前: まま   
ラッキーママさん、アドバイスをありがとうございます!
ごめんなさい、私がるいさんへの書き込みをしている間に、
ラッキーママさんが書き込んでくださっていた様で、入れ違いになってしまいました。
今(23時20分)気が付いて、申し訳なく思っているところです。
早朝ダッシュに控えたいので、明日、お返事させてください。
るいさんの再びのアドバイスにも明日、お返事させてください。
読んで頂いて、ご迷惑でなかったら、ご意見頂きたいことがあります。
本当にありがとうございます。
ではまた明日、よろしくお願い致します。

お名前: るい   
ラッキーママさんがとても詳しく色々と書いていらっしゃいますね。
私もとても勉強になりました。
疾患に対する手作り食については私より詳しい方がたくさんいらっしゃるので、私は書き込み控えていきます。

ままさんもたくさんのことをしてきた方なのですね。
療法食によって身体的症状が出るのはつらかったと思います。
簡単に戻したほうがいいなどと言ったことをまず謝罪します。

獣医さんの「?」という状態で薬を出されると凄く複雑な気分になりますよね。
私の以前かかっていた獣医さんがそういう方でした。
「わかんないけど薬出しておきますね」という・・・・。
手作り食のことを言うと、大体の症状は手作り食のせいにされていました。
今は理解がある獣医さんを見つけて凄く気が楽になったので、
ままさんも良い獣医さんに出会えたらかなり精神的に楽になるだろうなぁと思って聞いてみました。

参考になるか分かりませんが、ままさんに余裕があったら一度のご飯の量を少なめにして、
ご飯回数をわけてみるのもいいかもしれないです。
友達の犬が胃が弱い子で、ご飯回数を3回にすることで胃の負担を減らしていました。
ただ忙しい方だとなかなかそうは出来ないので、参考程度として置かせてください。

私もまだまだ手作り食を勉強中です。オロオロしながらやってます。
ままさんのワンちゃんに合った食事内容が一日も早く分かるように祈っています。

ちなみにうちは大根のすりおろしをよく使います(笑)
一匹が消化に障害がちょっとある子なので、大根おろし使うと凄く調子よくなります。

お名前: まま   
るいさん、たくさんのアドバイスをありがとうございます。
獣医さんは、手作り食反対派です。
例え腎臓結石が良くなったとしても別の箇所に支障が出る恐れがあるので
できるだけメジャーなフードにしておいた方が無難だと仰います。
別の獣医さんもやっぱり反対派です。責任がもてないって感じです。

なのに何故、手作り食に踏み切ったのかというと、
長年にわたる療法食の結果、結石の方は増えたり大きくなったりはしていないのですが、
皮膚に疾患が出る状態が療法食の開始後に始まっていて、それがあまりに辛いからなのです。
痒い、赤い、発疹が出る。シャンプーしても翌日には独特の体臭が出る。脱毛。
獣医さんに相談しても、皮膚より腎臓の方が大切だからと、とりあってもらえないので
自分で何とかする他ないと思い、手作り食に踏み切りました。
(手作り食で腎臓結石が良くなったという例を読んだので。)

今回の臀部の湿疹のことは、獣医さんには原因はわからないとのことで、普通にお薬を処方されました。
2週間前からトッピング程度に手作り食を混ぜていることも伝えたのですが、?って感じでした。


そうですね、るいさんが仰る様に、一度処方食に戻してみた方が良いかもしれません。
年齢も10歳と高齢ですし、手作り食に慣れる用になるのに1〜2年かかる例もあると言いますし、
何より、排毒現象とされる皮膚疾患を、これ以上見るのは辛いですし...。

ただ、この仔以外の、市販のどのフードに変えてもストルバイトを繰り返す仔には
引き続き手作り食に挑戦してみたいと思います。
こちらはもう、試すフードやサプリメントが見当たらないですし、ストルバイトの方が
手作り食で良い結果が出やすいというのを読んだからです。

草は、ハーブを植える前から雑草を食べていました。
どうせ食べるなら雑草よりハーブの方がいいかと思って植えています。
何種類かある中、ミントとレモンバームを好んで食べているところをみると、
やはり胃が荒れているので
しょうね。

何でもやってみようと、今晩は大根のすりおろしを小匙一杯程度混ぜてみました。
明朝はどうなることか...。

手作り食、途中から切り替えるのは本当に難しいのですね。
どうぞまた、色々と教えてください。

お名前: ラッキーママ   
ままさんのわんちゃん、腎臓結石だったんですね。

結石のタイプはどのようなものでしょうか?
それによって対処法が代わってきますが、1つ言える事はどのタイプのものでも
水分を多く取り、低蛋白食にすると言う事です。
タイプによってはある一定の期間、動物性蛋白質の完全除去も有効です。

ただ、レスを読む限りでは今現在、わんちゃんがどういう状態なのかを把握するのが
とても難しいです。
手作りに関しては獣医の先生に相談するのはもちろんですが、正直、賛成ですよと言う先生でも
こういう疾患にはこのレシピがいいよと、言ってくださる先生は、稀なんじゃないでしょうか。

家の子もアトピー体質なので手作りを始めるにあたって最初は何も分からなかったし
実行中も何度も挫折を繰り返しました。
状態が良くなったり悪くなったり、本当にもうどうすればいいの?って感じで
何回もギブアップしそう
になりました。
でも不思議と療法食に戻ろうとは思いませんでした。
もう私がドライフード自体に疑問を持っていたことも手作り食への応援に繋がったのでしょうね
特に療法食はその疾患1本に絞って考えて作られた物なので、その療法食だけを長期間
食べていると、力を入れていない部分の栄養素の欠乏が必ず出てきますので、結石が治っても
今度は別の部分に疾患が出てくる、ある意味そういう仕組みになってしまうのが療法食
ではないでしょうか。

手作りにすれば100%病気が治るとはいいませんが、悪くはならないと思いますよ。現状維持。
というのは、ドライフードの形態自体が病気になっているわんちゃんには負担になっているので
それだけでも手作りは病気のわんちゃんにとってプラスになると思います。

でも実際わんちゃんの様子を見て決めるのはままさんなので・・
今の状態を書かれていない事にはこれ以上のことは言えません。
湿疹や草を食べる事とかは関係なく腎臓結石の症状が出ているなら、取り敢えず療法食に戻って
快方に向かわれてから手作り、頑張るも良し。
症状が治まっているならこの機会に勉強しましょう。

腎臓疾患、結石の為の低蛋白質ご飯レシピは須○先生の「愛犬のための手作り健康食」に
詳しく載っていますよ。
出来れば手作り、頑張ってもらいたいですね(^^

お名前: るい   
お尻の腫れについては獣医さんはなんと仰ってましたでしょうか?

挫折は疾患持ちの子と一緒にいる方はしやすいと思います。
少しでも様子がおかしくなれば「手作り食のせいだ・・」と思ってしまいますから・・・。
私も手作り食にして何度も犬の具合が悪くなり、悩んで悩んで泣きそうだった時期があります。
やっぱりそのときに「手作り食だとやっぱりバランスが・・」と最初に思いました。
でも獣医さんに「手作り食だから具合悪くなるなんて誰が言ったの。何故確信をもてるの?」と聞かれ
て答えられませんでした。

ままさんの通っているところの獣医さんは手作り食に反対でしょうか。
反対される獣医さんも多いので、出来たら手作り食に詳しい方だと凄く助かると思います。
疾患がある子の場合は何をあげて何をやめたらいいかも聞けますから。

ただ、手作り食で何でも治るというのはちょっと違うと思います。
手作り食はその子に合わせられるから結果的に調子が良くなるだけだと思うのです。
そこにいくまでには挫折もするでしょうし凄く悩みますよ〜
なので、もし悩みすぎてままさん自体がつらいのならば療法食に戻すのもいいかもしれません。
または手作り食にもっと詳しくなれるまで、療法食と手作り食の併用でもいいんじゃないでしょうか?
焦る気持ちや辛い気持ちが凄く分かります。
でも焦らないで、療法食も手作り食も上手に使っていって・・その後のことはそれから考えてもいいと
思います。
腎臓結石のレシピについては申し訳ないですが私は詳しくありません・・。
出来れば獣医さんで手作り食に詳しい人がいたら嬉しいんですけどね。

草っていうのはハーブなんですね!
それは食べにいっちゃうかも(笑)
単に食べたくて仕方ないのかもしれないですよ。

最後に「どう思われますか」ということなので・・・
個人的には疾患を持っている子の手作り食というのは挫折も繰り返すでしょうし、ある程度確立するまで
つらいと思います。
それからどうしてもちょっとでも様子がおかしいと手作り食のせいにしがちです。
草についてはハーブだからにおいに惹かれて多分食べている可能性が高いと思います。
湿疹についても獣医さんの見解が分からないのでなんとも言えません。
もし私でしたらあまりに不安な場合は、一度療法食にしてみます。
悩みすぎると犬に伝わるんですよ・・・・本当に・・・・・。
手作り食に詳しい獣医さんを探して、それから再度挑戦し出すと思います。
なにがなんでもドライや療法食じゃ駄目!っていうわけじゃないのと同じで、
なにがなんでも手作り食じゃないと駄目!っていうわけでもないと思いますよ。

お名前: まま   
るいさん、ラッキーママさん、レスをありがとうございます!
確かに量が多かったかもしれません。今日計ったら、体重が200g増えていました。
(通常2.5kgの仔なので、0.2kgのアップは結構、驚きです。)

そして、他の症状はないと思っていたのですが..
何と、昨晩、臀部に、とても大きな湿疹の様な赤い脹れを見つけてしまいました!
膿も出ていたらしく、毛が固まっていて、触ると怒ります。
金曜日のシャンプーの時にはなかったので、この土・日に出たらしいです。
(土曜日から手作り食4割になりました。)
手作り移行2週間にして、排毒現象ってヤツでしょうか?
薬で抑えてはいけないのでしょうが、あまりにも痛々しいので動物病院へ行って来ました。

そして、少々、挫折気味です。手作り食。
やはり疾患(腎臓結石)がある仔は、生涯療法食で暮らす方が安全なのでしょうか?
食材についての確固とした知識も無く、
見よう見まねで手作りに挑戦するのは無謀なのでしょうか。

材料配分は極く単純に、1:1:1です。
野菜はにんじん、ピーマン、ブロッコリー、じゃがいも、なす、トマトなどを加え、
鶏肉や鮭、鱈と白米を合わせています。
オクラも良いのですね。種が入っているのでどうかな..と思っていました。


”草”とは話題がそれますが、
疾患用に動物性タンパク質を減らすべきか..とか、昨晩になって考え始めています。
腎臓結石の仔用の食材や材料配分ってあるんですよね?
手作り食で何でも治るみたいなところに目がいってしまって。
腎臓結石の仔用のレシピ、ご存知ありませんでしょうか?


屋内飼いで、トイレは設置してあるのですが、できるだけベランダでさせています。
草というのも、ベランダで、イヌ用に育てているハーブ類です。
早朝になって「お外に出るんだ!」攻撃が始まって、ベランダに出すと、
おしっこもせずに、一目散にハーブの方へ行って無茶食いが始まるので、
トイレに行きたいから起きるわけではないようです。

草食いと湿疹と結石...手作り食...どう思われますか?

お名前: ラッキーママ   
補足です。
草とかは関係ないんですが、わんちゃんは家の中で生活しているんですよね?
トイレの躾は出来ていますか? 出来ていないと・・・
手作り食の移行期間でもおじやでしたらかなり水分が含まれるのでトイレに行きたくなってって
ことで早く起こされるのかもとも思いました。
どうでしょうか?

あとは、部屋の中が暑いとかで起きてしまう場合、全ての部屋のドアを開け放して
換気扇を夜中もかけておけば今の時期でしたら充分涼しいです。

考えたら他にもいろいろあるかもしれないですが、これらが本来の目的で草を食べるのは
ついでと言う事だったらご飯の時間を遅くすればトイレもずれてくると思いますよ。

お名前: ラッキーママ   
はじめまして。
ちょっと気になったのでずうずうしくでてきました(^^;

嘔吐や下痢が無いと言う事、他にも身体的な異常も出てないようなので手作り食への移行は
順調に進んでいると思います。

配分を見てないので一概には言えませんが、野菜、特に繊維が豊富な野菜が足りないのでは?
ご飯の量が多かったり、繊維野菜が多かったり、脂肪(オイル)が多くても便が
緩くなったりしますが、そういうことは無いようなのでもう少し野菜を取り入れてはどうでしょう。

繊維が豊富な物には「昆布、ひじき、ごぼう、セロリ、オクラ、こんにゃくなど」がありますので
これらを上手に使ってみたら良いと思いますよ(^^

人間の料理と同じように灰汁を抜いてから調理する物は最初に灰汁抜きをします。
煮込んでいる時に出てくる灰汁もちゃんととります。
こういうことをちゃんとしているなら少しの取り残しなど気にしなくて大丈夫ですヨ。
ヌメリについても煮込めば出てくるものなので全然大丈夫です。

自分の家の敷地内の草を食べさせるのであれば安心だと思いますが、散歩途中の草などは
今の時期夏に向けて除草剤などを撒かれているところも多々ありますので
気をつけてあげて下さいネ☆

お名前: るい   
下痢とか嘔吐はないのですよね?
痒みとかもなさそうですね。

ちょっと友達に同じ状態の子がいたので聞いてみました。
その犬も手作り食にしてから散歩中に草を一心に食べるらしくて。
最初は胸焼けかと思ってたらしいのですが、
草を噛むのが単に好きなのではないか・・と獣医さんと話し合った結果答えが出たらしいです(笑)
勿論、その後も様子を見ていますが身体的症状は現在もなにもなく、ただ散歩に出るとひた
すら草をツンツンむしゃむしゃとしてはペッと吐き出したりしてるらしいです。
なので好みでむしゃむしゃする子がいる可能性もあります。

後は食べすぎの場合もあるかもしれませんよ。
量が実は多いとかで胸焼けかもしれないですし。
でもそういう場合はやっぱり身体的症状が出る気もするので、
現在特にないなら単に草にハマってしまったのかもしれません。
草を欲しがったらガムみたいなものをあげたりとかはどうでしょうか?
連日5時起きはきついですしね〜

他の可能性として思い浮かぶのは、
単純に朝五時に目が覚めてしまい、散歩に行きたくて仕方ないとか。
ついでに草食べるというパターン・・・。

身体的な問題がないようなので、一応胸焼け以外の可能性をあげてみました。

お名前: まま   
再び、よろしくお願いします。
その後、毎食、完食しています。
でも、やはり草を食べるんです。
消化酵素のサプリやにんじんの摩り下ろしを加えているにもかかわらず、
連日、早朝5時過ぎから「草を食べに外に出るんだ〜!」が始まります。
通常7時ちょっと前起きの私には結構辛いです。
ラッキーなことに、下痢や嘔吐は今のところ全くありません。
(現在手作り食4割です。)
ご飯をおかゆ状に煮込み過ぎているのが悪いのでしょうか?
(出来上がりはネットリしています。)
野菜から出るアクやぬめりの取り残しが悪いのでしょうか?
ネバネバ成分というのが良くないのでしょうか?

納豆や大根の摩り下ろしを加えると良いのでしょうか?
何か良い食材があれば是非ともお教え下さい。
連日、睡眠不足で辛いですぅぅぅ → よろしくお願いします。

お名前: まま   
るいさん、再びありがとうございました。
手作り食の”醍醐味”、これまた ”目から鱗” でした。
あれもこれも入れれば、栄養満点で身体に良いってものでも無いのですね。
その日その日の個体に合わせた食事を心がけて行きたいと思います。

今朝は、できるだけ水分を多くして、7割程の量にしたところ、昨日全く食べなかった仔も食べてくれました。
昨晩2匹分を食べてしまった仔も、いつもの量を完食してくれ、安堵しています。
1日で調子が戻って良かったです。

葛湯はお食事系の味付けにするのですね。
以前、食べなかった時に、すりおろしりんごを入れてみたことがあるのですが、全く興味を示しま
せんでした。参考になります。

今回、るいさんのタイムリーで丁寧なレスのおかげで、本当に助かりました。
再び、感謝です。
どうもありがとうございました!

お名前: るい   
参考になったみたいで良かったです。
本当は私なんかよりもっと詳しい方がレスしてくれたら素晴らしいのですが(笑)

うちの場合は犬が胃腸弱い子なので通常の手作りご飯とは微妙に違います。
ご飯の比率は適当です。細かいことは考えてません・・。
朝は「肉7割+野菜2割+果物少々」とか、夜は「お米+野菜」のときもあります。
その日の犬の調子によって微妙に変わっていくので、
比率や入れるものなどがあまり決まっていません。
なのでうちのはそういう意味で参考にならないかも・・・。

ただ、やっていて思うのは「これもいれなくちゃ!あれも入れたほうがいい!」じゃなくて、
その日のその子の調子、前日の調子、運動量などによって変えてあげるのがベストだと思います。
どうしてもドライフードのように日々安定したものを求めてしまいますが、
その日のその子に合わせて内容も量も変えれるのが手作りの良いところだと思いますよ〜
後は基本的に下血や激しい嘔吐が無い場合は、1食抜くと大体元気になります。
葛湯スープをかつおこんぶダシや鶏スープで作ってあげるといいですよ。
葛湯は整腸効果があるそうです〜。

お名前: まま   
るいさん、レスをありがとうございます。
”なるほど!”って感じで、よくわかりました。気が楽になりました。
結局、晩御飯は、1匹は何も食べませんでした。丸一日、草と水だけです。
で、もう1匹の方は、自分の分を完食後、もう1匹の分もしっかり食べました(^^;

明日の朝食は、仰る様に、スープ状にして出してみようと思います。

手作り食への移行の前は、ドッグフードにすりおろしニンジンや茹でたサツマイモなど、細々としたも
のを何種類かトッピングしていました。
手作り食に切り替えようと決めて、初めて与えたのはご飯です。ご飯の量が多かったのかもしれません。
以前のトッピングの種類が多かったが故に、複雑な(?)内容からのスタートとなってしまったことも
原因かもしれません。
しっかりメモを取りながら、もう少し単純な組み合わせにしてみます。

ちなみに、野菜とご飯とお肉(魚)の比率はどれぐらいでしょうか?

レスを、本当にありがとうございました!

お名前: るい   
草むしゃむしゃって胸焼け起こしてるときにやるんでしたっけ。
今夜1食ご飯を抜いてみたらどうでしょう?
うちは様子見てて胃に負担がかかってるかな?という場合は1食抜きます。
1食抜いた次のご飯はスープ状にして胃に優しいものにします。
それから徐々にまたもとのご飯へ戻します。

移行期で今までと違う食べ物が入るので色々な症状は出ると思います。
まだ下痢とか嘔吐をしていないようなのでマシなほうかも?しれません。
後は単純に食べさせたものが合わなかったりする場合もあるので、
毎食の内容をメモしておくと分かりやすくなると思いますよ。
パッと見た感じですとフード8割の割りに手作り食の内容が多いかもしれません。
まだフード8割で五日目なら手作り食の内容を減らして様子見るのもいいと思います。
フード+野菜みじん切り とか、単純にしてそこから慣らすほうがどれが合わないかもはっきりするの
でお勧めです。

お名前: まま   
現在、フードから手作り食への移行5日目です。(2匹です。)
フード8割+手作り食2割に進んだところです。
手作り食の内容は、ご飯と細かく切った野菜と魚をおじや状に30分かけて煮込み、
フードにかけた上に、すりおろしニンジンとすりゴマをトッピングしています。
さらに、消化酵素等のサプリメントを合わせています。
 
昨晩までは、嘔吐や下痢をすることなく、完食していたのですが、
今朝、5時半頃、2匹がいきなり外に出たいと騒ぎ出したので出したところ、
物凄い勢いで草を食べ始めました。
20分が過ぎても食べ続けていたので、さすがに連れ戻しましたが、
今朝はご飯を一口も食べません。
そしてまた、外で草をムシャムシャ。
その後も何度も外に出たがり、草を食べています。
 
こういうことって、移行期には普通のことなのでしょうか?
これから、とりあえず今晩の食事はどうした良いでしょう?

アドバイスをどうぞよろしくお願い致します。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る