記事タイトル:手作り材料の種類 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: オカズ   
サクラのははさん、ラッキーママさん、ひつこい質問に答えて頂き有難うございます
^^ サクラのははさんとラッキーママさんのお勧めの本、是非購入してしっかり
勉強し実行したいと思います。もちろん愛犬達の体の様子も毎日良く見てちょっとでも
長生き出来る様努力したいと思います。ここで皆様にアドバイスなど頂き、私も新米な
がら自信がついてきました。皆様、貴重な意見を有難う御座いました^^

お名前: ラッキーママ   
私も手作り始めた頃は何冊も本を買って(その頃はここの掲示板の存在も知りませんでした)
読みましたが、今はこの↓の3冊で充分です。

  「愛犬のための手作り健康食」     →須崎先生(おじや)
  「愛犬を病気,肥満から守る健康ごはん」 →本村先生(生食)
  「もう迷わない!ペットの健康ごはん」 →本村先生(生食)

須崎先生の本も結構色々書いてありますが、生食とか加熱食とか関係なしに
食材の持っている栄養素や働きなんかは本村先生の本のほうがかなり詳しく載っています。
私は最初に出した「病気,肥満」の方を先に読んだのですが、こっちの方が初心者向きかな〜
組合せとかレシピとかすごく参考になりますよぉ☆ ちなみに先生の本は全部持ってます☆

須崎先生の本に入れる(食べる)出す(排泄)の帳尻が合っていれば問題はないが
現代環境は「出す力」が弱まる食べ物やストレスに満ちているだけじゃなく「出す力」を
超えて入れているためどうしても体内に毒素が貯まってしまいがちになる・・それが
肥満や生活習慣病の原因になるって・・・コートが脂ぎっているのも1つのサインですよね。

オカズさんのレシピをみるととっても栄養満点のようだから、たまにはごぼうやこんにゃくを
使って身体のお掃除をする日があっても良いかもしれませんよ♪

にんじんは難しいよねぇ フードプロセッサーでみじん切りにすればそのまま出てきてた
にんじんもそのうちになれて消化できるようになってくると思うんだけど・・・
う○ちに出てきちゃってても栄養は吸収されてると思いますよ(100%じゃなくても)

お互い、手作り、アバウトな気持ちで頑張りましょう☆

お名前: サクラのはは    URL
>オカズさん

>三頭とも油ギッシュな感じに思います(汗
ひょっとしたら、体が排毒状態なのかもしれませんし
脂質が多いのかもしれません。
手作りごはんに変えたことにより潤い作用が増したのかもしれません。

あと、栄養バランスですがAAFCOの表示はドッグフードのための表示なので、手作りの場合は
『犬と猫のための手作り食―ペットの健康のための賢い選択』と言う本に載っていたように
タンパク質の割合を成犬なら体重1キロあたり2.4グラム(子犬は倍)にしてみてください。

お名前: オカズ   
ラッキーママさん、アドバイス有難うございます!
以前フードの時にもササミなどトッピングしていました。その頃は三頭とも
油ギッシュじゃなかったです。ササミが原因じゃないとすると・・・
煮干の量が多ければ油ギッシュになりますか?それと付け加えるとかぼちゃも
あげています。これもやや多目にあげています。ラッキーママさんの言う様に
バランスが悪いのかもしれませんね・・・レバーはほんの一切れ程度で、二日
に一回くらいです。手作り素人なのでほんと難しいです。あっ、それとうんち
は良い状態だと思います。ただ人参がそのまま出てきてます。摩り下ろしてから
茹でた方が吸収には良いですか?質問ばかりで申し訳ありませんが、すごーく
ためになる手作りの本ってありますか?例えばレシピもそうですが、それぞれ
材料の役割など細かく書いてある本など。大根→消化酸素を含み消化吸収を
助けるみたいな・・・本のタイトルなど知っていれば是非教えてもらいたいです。
愛犬の為に手作り頑張っていこうと思ってます!宜しくお願いいたします!!

お名前: ラッキーママ   
オカズさんへ

一概には言えませんが、もしかしたら栄養が偏っているか高たんぱく質の物を与え過ぎているか
オイルを与えているなら量が多すぎているか・・だと思うんですが・・・

レバーはどの位与えているのでしょうか?
毎日与えるならお肉とレバーの比率は8:2程度で良いと思います。
レバーは栄養が豊富な分、ある意味、解毒気管なので毒素も含まれています。
健康体のワンチャンでも週1の半日絶食か1日絶食をお薦めします。

出来れば淡色野菜などは生でみじん切り,緑黄色野菜などはニンジンも加熱したほうが
甘味が出て吸収率もUPします。
大根の酵素を使いたかったら大根おろしがいいですよ。
酵素は熱に弱いので加熱した大根は食物繊維にはなると思いますが・・・

手作りは最初のうちは本当に栄養の事など気になる事ばかりでしたが
その都度,その都度わんこが身をもって教えてくれるんですよね。
「オイルが多いよ」「逆に少ないよ」「骨が多すぎ」「こんなに栄養いらない」とか・・・
皮膚や皮毛、う○ちの状態で良く分かるようになってくるんですよ☆

手作りの利点はこういうことが起きた時にドッグフードのようにジプシーをしなくてすむという
ところなんですよぉ♪
何か原因のものを省いたりプラスしたり増減したり自分でワンコの状態を見ながら
調節できるってとこがよいですよねぇ

手作りはおくが深いから神経質になりがちだけどワンチャンのことを良く見ていれば
今回のようにすぐ変化に気づくようになります。
その時にプラスマイナス対処してあげれば病気に繋がる可能性は少なくなると思います。
がんばってくださいね☆

お名前: オカズ   
皆様、色々なアドバイス有難う御座います!大変心強いです^^
犬種はブルドッグ一頭にフレンチブルドッグニ頭です。
材料ですが、書いてある物を一度にあげています。
すべて茹でていますが、人参や大根は生で摩り下ろしてあげた方
が良いですか?大根は消化酸素があるそうですが、茹でると消化酸素
の役割が無くなると聞いたような・・・
チーズはカッテージで、煮干は(田舎が九州で漁をやってる)新鮮な物
を送ってもらってます。もちろん塩抜きしてからあげてます。
手作りをあげて一週間程度ですが、気になる事があります。
コートの状態がいつもより油っぽい気がします。
フードを食べていた頃に比べると変わるものなのでしょうか?
三頭とも油ギッシュな感じに思います(汗
アドバイスなどあれば、皆様宜しくお願い致します!

お名前: リンゴ    URL
オカズさん、はじめまして!手作り食、私も作っています。
簡単にドライフードにトッピングする程度の時も多いですが(^^;)

書かれている食材の中で注意が必要なのは、皆さんも
書かれている煮干とチーズでしょうか・・・
人間用のチーズは塩分が多いのでカッテージチーズをあげた
ほうがいいようです。

サクラのははさんが書かれています須崎動物病院の煮干は
本当においしいです!!(自分も食べました)
色も本当に自然の色できれいださい、味もまた自然で・・・
お高いのですがこれを見てしまうと他の煮干が
使えなくなります・・・

オカズさん、頑張ってください。

お名前: サクラのはは    URL
>オカズさん

材料に大根・ジャガイモ・サツマイモ・人参・ブロッコリ・
キャベツ・レタス・白米・煮干・チーズ・レバー・ササミ・・
これらを1回の食事に使っているのか
この中からいくつか選んで使っているのかわかりませんが
他に使ったらいいものなど書いて見ますね。

株の葉や小松菜はカルシウムが豊富なのでオススメです。
(もちろん煮干や骨の含有量にはかないませんが)
オクラやヤマイモや昆布のネバネバは腸管の栄養になるのでよいそうです。
シソ油(エゴマ油)やアマニ油、魚油もトッピングにいいですよ。
玄米を食べさせなくてもギャバと言うのをトッピングすれば
玄米を食べたのと同じような栄養が取れますし
雑穀もきな粉状になっているものなどもあります。
煮干はゆうかさんもおっしゃっているように
人用をオススメします(酸化防止剤を使っていないもの)。
犬用の煮干なら須崎ブランドですね(これはおいしいです)。
煮干の塩分が気になるときは水分大目の食事にしたり
バナナや海草をあげて塩分の排泄を助けるといいかと思います。
少しでも参考になればと思います。

>ゆうかさん
’生’ニンジンのことですが今年になって大丈夫だと言うことを知りました。
ご参考までに
http://f28.aaa.livedoor.jp/~haha/index.php?categ=207&year=2006&month=3&id=1140052170

お名前: ゆうか   
大根と人参は別に上げたほうが良いようです。人参のビタミンが大根の成分
(なんだったか忘れました)で壊れるそうです。大根はすりおろしたり生を
あげています。白米より玄米の方が良いようです。
須崎動物病院の先生の出されている『犬のごはん』にも玄米が良いと書かれていました。
ももさんのおっしゃる五穀米などもいいようです。
手作りが一番いいと言われていますが栄養気になりますよね。
肉。穀物 野菜をバランスよくあげていればいいそうですが、
心配なので私は総合栄養食品を少し加えてあげています。
それから煮干は犬用ですか?
人間用は塩分があるのでゆでて塩分を抜かないと駄目だそうです。
栄養分は煮ると少し減りますがね。
犬用は高いので家ではそうしています。
でも手作りで病気になっている犬も沢山いると最近知って
朝はフード夜は手作りに変えました。

お名前: もも   
犬種がかかれてないので我が家の場合です。基本的にオカズさんの書かれてる中で白米
・煮干・チーズ・ジャガイモ・サツマイモ・ささみはあげません。
イモ類と炭水化物はハウンド系の運動量の多い子はエネルギーとして必要ですが
我が家はヨーキーなので糖質と炭水化物は与えません。たまに与えるのは白米より
五穀米や十穀米(コレは真空パックであります)です。
他に加えるならおくら・アスパラガス等の緑の物やヨウ素となる昆布・わかめ・あおさ
それからゴマやナッツ類も加えてあげるとよいですよ。

お名前: オカズ   
手作りされてる方にお聞きしたい事があります。
最近、手作りを始めたばかりでフードの様にバランス良く作ってあげたい
と思ってます。そこで、材料に大根・ジャガイモ・サツマイモ・人参・ブロッコリ・
キャベツ・レタス・白米・煮干・チーズ・レバー・ササミ・・
食後にヨーグルトをあげています。
他に何をあげれば良いでしょうか?
ちなみに、この中であげない方が良い物はありますか?
アドバイスが聞けたらなと思います。
宜しくお願い致します!

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る