記事タイトル:肝臓病治療食に付いてお教え下さい。 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: レオ   
ちびちびさん。
ご丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。
レオは今日、1週間の入院、10日間の通いの点滴治療を経て再度血液検査をしました。
まだ値は高いのですが3000オ−バーあったGPTが200に、200あったGOTが30に
なりました。
先生も一応の効果は見られるという事で一時期の心配な容態からは脱する事が出来ました。

食事面でもアドバイスも大変参考になりました。
ありがとうございます。
私も手作りをして来たのですが、どうも食感(玄米、野菜を中心にしたリゾット風でした)
に飽きてしまったのか入院中に食べたカりカり餌がとても気に入った様でして、退院後
手作りを食べなくなってしまいました。
肝臓治療用のカリカリ餌にお豆腐、ひじき、納豆、野菜、馬肉、鶏肉、魚などを変えながら
与えています。牡蠣エキス、肝臓用のハーブも与えています。
肝臓と言えば「シジミ」「ウコン」がまず浮かぶのですが、人間用で良いのですね。
マリアアザミは知りませんでした。今与えているハーブの中にオオアザミは入っていました。
又、違った物なのですね。色々勉強になります。

お肉は生を与える勇気が無くずっと加熱して与えています。
馬肉は生であげてみようかと思うのですが・・・。(ちなみに100CLUBさんの物です)
生食がいいか、過熱食が良いか賛否両論ですよね。悩む所です。
今は又、手作り食に戻す事を願っています。

ちびちびさんのお話を聞いてとても前向きになれました。
「沈黙の臓器」の異常に早く気付いてあげれて良かったと思っています。
そうですよね!まだ若いんですからきっと大丈夫ですよね!^^v
とっても勇気が出て来ました。本当にありがとうございました!
頂いたアドバイスを良く読んで私も試してみたいと思います。
きっと良くなると信じて!!

お名前: ちびちび   
うちの5歳になるチワワも、今年の4月に受けた血液検査の肝臓の数値がかなり高く出
ました。
(今自宅ではないので手元に検査結果がないのですがうちもレオちゃんくらい高かった
と思います。)
我が家では、3チワワおり皆手作り食ですが、数値異常を示したのはその子だけでした
のでやはり体質等は関係するようです。

エコー検査の結果、数値の割りに重篤な肝機能障害が出ていない事でしたので強肝剤と
食事療法で1ヶ月様子を見るということになりました。

うちの掛かりつけの病院は、東洋医学を積極的にとりいれていて手作り食にも理解を
示してくれていましたので、食事のアドバイスとしては良質なたんぱく質とタウリン
の積極摂取と言う事でした。(病院では鶏肉が良いと薦められました)

で、私の実践した方法ですがタウリンのサプリメント(しじみエキスやかきエキス)
を与えると共にマリアアザミとウコンを毎回の食事と一緒に与えていました。
たんぱく質に付いては、植物性たんぱく質のみですとあまり食事が進まないようでした
ので動物性たんぱく質(おもに、鶏肉・馬肉を使用)もあげてました。
(ただし普段より少なくしました)
また時々、しじみのだし汁で小豆を煮たものをあげたりしました。

そんな感じで、1ヶ月後の血液検査では数値はバッチリ正常値にもどりました。
強肝剤を切って、さらに1ヵ月後の検診でも問題無しでした。
現在は動物性たんぱく質も普通にあげていますが、9月のワクチン摂取時にも問題あり
ませんでしたので無事修復できたのかな。。。と思ってます。
(サプリメントは現在も続けています)

ちなみに、マリアアザミは須崎さんのところでお願いしていますがタウリンとウコンは
人用です。

その子は、消化系も弱くフードの頃は良く吐いたり下痢したりしていましたが、手作り
食に変えてからはそれがピタっと止みましたので、これからも手作り食で頑張っていこ
うと思っています。

ちなみに、手作り食を始めた頃は過熱食でしたが現在は生食です。
肝臓は沈黙の臓器と言われていて、顕著な症状が初期段階では出ないそうですが再生能
力が最も高い臓器でもあります。
レオちゃんはまだ若いですし、再生力も高いはず!
頑張ってくださいね。

お名前: レオ   
バンビさん。ありがとうございます。

キャべツ、大根(おろしじゃなければ効果は無いのでしょうか?)
りんごなどは毎日与えています。
しかし、キャべツ、大根などの野菜は煮ていました。生でないと効果がないのですね。
食が元々細い子なので「食べてくれれば!」とお肉の量が多かったかもしれません。
反省材料です。
低タンパク、低脂肪。植物性タンパク・・を心掛けて行きたいと思います。

色々とアドバイスを頂きましてありがとうございます。

お名前: バンビ   
天然の消化酵素は生の野菜や果物から摂取できます。
キャベツや大根おろし、リンゴなど、毎日少量、食事に添えてあげればいいのです。
肝臓に負担をかけない食事はとにかく、低タンパク、低脂肪です。
肉類はほんの少し、風味付け程度にし、
お豆腐や納豆で植物性タンパク質を摂るよう指導されました。
塩分もよくないそうなので、煮干はダシをとった後の塩分がぬけた物がいいですよ。

お名前: レオ   
ANNさん。

ご親切なアドバイス本当にありがとうございます。
いつもこのコーナーを読ませて頂いて思う事は
「動物好きな方は何て優しい温かい方が多いのだろう!」
という事です。
何かに悩んでいる時にこういう温かいお言葉を頂く事は
本当に慰められます。
本当にありがとうございます。

肉を加熱する時に追加しなければいけない「消化酵素」。
初めて聞きました。
恥ずかしながら「消化酵素」なんて言葉自体初めて知りました。
手作り食を食べさせていながら勉強不足な自分に後悔しています。
もっともっと勉強を重ねて行き、レオの為に最善を尽くして
あげなければ!と決意を新たにしました。

dogooに付いても知りませんでしたので、早速見に行きます。
色々なサイトが有るんですね。こちらも勉強不足ですね。

色々とご親切なアドバイスありがとうございました。

レオは元気だけはあります。
皮下点滴を今の所やっています。
この方法だと家に帰れるので入院のストレスから解放して
様子を見ましょう。という先生の指示です。
10日間試して効果がなければ再度入院となりそうです。
長い付き合いになると思いますが、精一杯の事をレオの為に
やって行く所存です。

引き続きアドバイス頂けたら大変嬉しく思います。
宜しくお願い致します。

お名前: ANN   
原因はよくわからないのですね。 

私は「手作り食で、肉を加熱したものを与えるときは消化酵素を添加しない
と肝臓やすい臓を痛める恐れがある」と聞いたことがあるのですが、どうな
のでしょう? だったらドライフードは加熱食だし、そちらはどうなの?と
疑問もあるのですが、ドライフードは何らかの消化酵素が添加されていると
いうことなのかもしれません。 念のため加熱肉を与える時は少しでも消化
酵素を添加してみては如何でしょう。 レオちゃんの肝臓障害はウィルス性
なのだとは思いますが、念のためという意味合いで。

あともう読まれているかもしれませんが、dogoo.comの質問コーナーに同じ
ようにダックスの方が肝臓疾患の件で質問されてるので、URLを書いてお
きます。 よければ参考にされてください。 また、dogooの質問コーナー
では病気等の質問に真摯に答えてくださる方も多いので、とても参考になり
ますよ。

http://www.dogoo.com/toukou/dogqa/health/gpt.htm

お名前: レオ   
ナナナさん。
ありがとうございます。
早速手作り時の参考にしたいと思います。
人間の肝臓に良い物って犬にも良いんですね。

情報を頂きましてありがとうございました。

お名前: ナナナ   
強肝作用のある食べものです。
手作り食の参考になればと思います。

リンゴ・ニンジン・ガーリック・ジンジャー・セロリ・パセリ
ブロッコリースプラウト・アボカド・アスパラガス・黒豆・お豆腐
きなこ・ヨーグルト・蕎麦茶・フラックスシード・レバー(豚、鶏)
亜鉛・シジミ(スープ)・マグロ・アジ などです。

お名前: レオ   
レオですが肝臓障害に至った経緯ははっきりしないとの事です。
昨日、1週間の入院を終え値が下がって来たという事で入院から通院治療に
変更して頂けました。レオの入院によるストレスを考慮した結果です。
今だGOT147、GPT430、ALP1660も有りこれから治療が始ります。
食事ですが玄米を中心に各種野菜、ササミ、鳥胸肉、レバー、白身魚を与えていました。
煮込んだそれらにサーモンオイル、煮干をトッピングしています。
お肉、お魚はいずれも一種類ずつ使っています。
それとこの頃はケーナインヘルスにお肉orお魚を加えて与える事もありました。
ちなみにこれが言えるか分かりませんが、レオはお友達から譲って頂いたワンちゃんで
(お友達の家がお母さんワンちゃんです。)無理な繁殖による病気という事は
考えにくいと思うのですが。
>はなはなさん。
先生がおっしゃるにも中毒、ウイルスの線も否定できない(むしろ疑わしい)と言う事です。
たんぱく質を減らすといいのですね。
良質なビタミンも取るといいんですよね?
レオは痩せ型で肥満とは無縁なのですがやはりお肉は減らした方が良いのですね。
お肉は生を与えた事はありません。
手作り食より完全に治療食に移行した方が良いのでしょうか?
食べてくれるか不安はありますが健康第一ですからね。

引き続きアドバイス頂けたら嬉しく思います。
宜しくお願致します。

お名前: はなはな   
肝臓病の原因には、食事だけでなく中毒やウィルスなどもあるようですので
一概に手作り食事が原因とはいえないでしょう。
肝臓障害の場合は、たんぱく質の量を減らしてあげると良いと思います。
脂肪の多いお肉を減らして納豆やお豆腐でとる方法もあります。
肥満も大敵です。
良くなればまたお肉を増やしていき、どのぐらいなら大丈夫なのか
その子に合った量を見てあげればいいのではないでしょうか。

お名前: ミミ   
私も如何してレオちゃんが肝臓障害になってしまったのか知りたいところです。
家も8ヶ月の時にALTが500あり、精密検査で肝臓障害がわかりました。
それ以来治療食を食べさせていますが、良くなっているとは言えません。
でも、悪くもなりません。
現在の数値は100〜200の間ですが、これは薬の効果でしょう。
私としては、治療食から手作りに変えたいのですが。
手作りで病気が悪くなるようなら・・・、考えてしまいます。

お名前: ANN   
どうして肝臓障害に陥ってしまったのでしょう?
生れつきの体質でしょうか?
どんな手作り食を与えていたのでしょうか? 
よければ教えて下さい。 お肉はやはり生ですよね??

お名前: レオ   
愛犬のレオ(カニンヘンダックス♂8ヶ月、3圈砲不幸にも肝臓障害になってしまいました。
今も入院中です。一週間の点滴治療を受けています。
3000あったGPTも3日間の点滴の後、1000まで下がりましたが100までに下げたいとの事。

私はドッグフードに疑問を感じ、ずっと手作りで食事を作って与えて来ました。
病気のなった今、自分なりに勉強をしてもおりますが、ここの皆様はとても熱心な良く知ってい
らっしゃる方々がおおくいらっしゃいますので是非アドバイスを頂きたいと思い書かせて頂いております。
肝臓病の治療食はいくつか市販されておりますがどうなんでしょうか?
実際にお使いの方、手作りフードで頑張っていらっしゃる方。何でも結構ですのでアドバイスを
頂けないでしょうか?どうぞ宜しくお願い致します。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る