記事タイトル:手作りごはん 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: るな   
あすさん、こんにちは。
うちの子もまるっきり同じでした。
フードを変えて、あたらしい耳あかがいっぱいでなくても
前に出たのが、こびりついててかゆいみたいです。
私も出来るだけ自力で直したいと思い、耳掃除してましたが、
病院でワクチンうったついでに耳洗浄してもらったら、
大きいかたまりが、だらーっととれました。
その後は、全然耳あかでませんよ☆

お名前: あす   
はじままして。
5ヶ月のパピーですが、朝、手作り、昼ドッグフード、夜手作りをして
2ヶ月が経とうとしております。最近気になるのですが、左耳のみ
かゆがり、黒い垢みたいのがとれます。毎日掃除はしてあげてるのですが、
かゆがります。ドッグフードはケーナインプラスをあげてます。
また手作りは肉を中心にいろいろとあげてます。耳垢の原因はドッグフードか
肉の脂肪分なのか気になっております。病院治療はなるべく避けたいと思い、
まだ行っておりません。どなたかアドバイス願います。

お名前: 桜ん坊    URL
本来は人間用の商品として徹底した衛生管理の下に
製造された国産馬肉の取扱店です。
とりたての馬肉を新鮮なうちに超低温の窒素で
瞬時に冷凍してありますので鮮度も旨味も抜群です。
手作りごはんの材料としていかがでしょうか?

お名前: YUMI   
mさん こんにちは。
手作りごはんの内容を教えてただいて ありがとうございます。
ドッグフードと手作り食を一緒にしている間は、フードの栄養価も考慮して
引き算も必要なんですね。まさに今私はフードと手作りを一緒にしている状態なので
気おつけたいと思います。 それから、鶏は 私はむね肉をあげていますが、手羽元やガラ
ラムもいいのですね。無薬など気をつかう点は人間と一緒。私たちの体にも良いものは
動物の体にも一番よいのかもしれませんね。ラムに興味がわいています。
私も探してみます。

お名前: m   
はじめまして。我が家も手作りしています。
昨年6月からですから半年になります。現在8ヶ月の中型犬と小型犬です。
やはり栄養バランスが気になり、最初はドッグフードと半々で与えていました。
しかし、ドッグフードの栄養価が高かったのと、太りやすい犬種だったのか、獣医から
ダイエットを薦められたんです。4ヶ月の子犬でダイエット??と思いましたが、
すべて手作りに変更したら、1週間でウエストのくびれができました。
現在はガッチリした体系になっています。
うちの場合、骨は鶏ガラや手羽元、ラムのあばらを生で、魚のアラの煮たものです。
鶏肉は地元の生協で無薬の鶏(冷凍)を注文し(当然飼い主が主に食べていますが)
ラム肉は業者向けの食品店で購入しています。
ちょっと手間がかかるけど、手作りにしてよかったのはやっぱり、本当にうれしそうに、
おいしそうに食べてる子たちを見れることです。

ちなみにうちのおやつはだいこんやにんじんなどの野菜や果物です。

お名前: YUMI   
はなはなさん

手作りごはんの成果を教えていただいて ありがとうございました。
わんちゃんの耳がよくなってよかったですね。あらためて、食事の大切さを
思い知らされました。そして、行き着くところは、やっぱり生食なのでしょうか?
うちも焦らずに少しずつ近づいていきたいと思います。
骨もすごく大切な栄養源と歯石をつけさせないためには大事な物と聞いたことが
あります。ちなみに、はなはなさんは骨はどこで手にいれられるのですか?

お名前: はなはな   
ドッグフードの時は、耳がべたべたになり分泌物も頻繁にでていました。
何度も外耳炎になったため、硬く固まって細くなり最悪の場合は切除といわれています。
毎週のように病院に行っていたのですが、手作りにしてから月一回の耳掃除だけです。
担当の先生にも、手作りにしたからかもしれませんねと言っていただけました。
なかなか先生に手作りに変えましたと言い出せなかったのですが、理解のある病院で
本当によかったです。

昼は、ご飯と野菜、納豆など、夜は、肉か魚と野菜です。
肉はほとんど生です。火を通すと消化が悪くなることと、肉に限らず野菜も
生のほうが酵素や生命エネルギーがあるためです。(馬、牛、羊、チキンです)
生が気になるようであれば、さっと火であぶるか、熱湯にくぐらせるといいと
思います。
チキンは、アレルギーなのでほとんどあげないのですが、骨を与えたいので
月に2回ほど若鶏のガラやスペアリブにします。ばりばり食べてます。
ラムは取り寄せないと手に入らないし、我が家のワンには硬すぎるようなので。

11kgの4歳犬です。

お名前: YUMI   
皆さん さっそくアドバイスありがとうございます。
まだまだビギナーですが、少しずつ手作りに移行して、ワンが健康で毎日の食事に
満足できるようガンバッテいきたいと思います。

はなはなさんへ
手作りご飯に変えてから、アレルギーはどうですか? ゴーやチャンプルから
高野豆腐までOKとは・・ びっくりしました!そして、グリコのHPや食事作りの
ポイント本当にありがとうございます。早くはなはなさんに追いつけるようガンバリマス!

バンビさんへ
私も今は 8対2の割合でドライフードが多いですが、少しずつ時間をかけて
バンビさんのように5対5にまで持っていきたいと思います。半分ドライフード
というのはすごくよくわかります。私もすごく不安です。自分の手作りで栄養バランスが
保たれるのか、健康状態はどうなのか・・・すごく不安です。そして、食事時間の前から
キッチンの前でオスワリをして待っている姿は本当にかわいいですよね。あの姿を見ると
頑張らねばって思います(笑)でも、バランスって難しいんですね。

やまさんへ
生食の情報ありがとうございます。私もとっても興味ありますが、肉類は加熱しないと
なんだか不安で、まだ試したことがありません。私は馬肉をよく使いますが、馬肉を生で
与えることを推奨している業者さんは結構いるので、正直悩んでいます。
今回、やまさんが教えてくださった本をぜひ読んで、トライしてみたいと思います。
周りに生食を実践されている方がいると、心強いですよね。

今回、本当に皆様 ありがとうございました。う●ちの回数が減ったり、
水を飲む量が減ったり、手作りごはんは犬にとっては、良い影響を与えているように
思えます。まだまだビギナーですが、沢山勉強してガンバッテいきたいと思いますので
よろしくお願いします。

コリーさん
ワンちゃん心配ですね。お察しします。ちなみに、手作りの食材には
どのようなものをあげているのでしょうか? よかったら教えていただけますか?
うちは、固いというようなモノではないのです・・・ 

お名前: コリー   
私も手作りごはんビギナーです。
まだまだ恐る恐るフード5:食材5なのですが・・
うんちの量も回数もすっごく少なくなりました。
「キレ」が悪くなったみたい(残便感とでもいうのでしょうか)でふんばる時間が長く
それでも歯切れが悪くてお尻をこすりつけていてすぐ汚してしまいます。
固いようなんです。
考えられる原因と対策、よければお聞かせください。

お名前: やま   
YUMIさん、こんにちは。私も手作り食にして3ヶ月ほどになります。参考にしている
本は本村伸子先生の「もう迷わない!ペットの健康ごはん」です。この本は生食の
本です。いつも頼んでいる犬用のお肉を買っているサイトで購入しました。うちでは
すごーく役立っています。YUMIさんがおっしゃるようにウ●チはすごく少なくなりました。
後、お水を飲む回数も減りました。生食にしてよかったなぁと思うことは、今までパサパサ
だった毛並みが見違えるようにぴかぴかになったこと。毎月のようにお世話になっていた
獣医さんにも一度も行っていないほどになったこと。ドッグフードだったときはぷよぷよだった
体が体重はほとんど変わらないものの見た目が引き締まって散歩してると「やせたね」
っていわれます。今のところはいいことずくめです。
最初は生食に抵抗があり、火を通したものをあげていたのですが、周りに生食をしている方が
何人かいて教えてもらって試しに与え始めてみたら、これがらくちんで。残り野菜と解凍
しておいたお肉をあげるだけなので、作る手間もほとんどなくて。先ほどの本もその先輩
方のオススメで購入しました。
私もまだまだ初心者で勉強中ですが、いっしょにがんばりましょうね。

お名前: バンビ   
YUMIさん、こんにちは。
私もYUMIさんと同じような内容のおじやを、ワンコ(トイプー)2匹に与えています。
でも、おじやとドライフードは5対5です。
きっかけもYUMIさんと同じ、ワンたちの喜ぶ顔がみたい、健康になってもらいたい
という思いから、1年前から手作りを始めました。

参考にしたのは、インターネットと、須崎先生の本、雑誌などに載っているレシピです。
手作り100%にできないのは、やはり、栄養バランスに自信がないからです。
カロリー計算が簡単にできるサイトなどもあったのですが
結構な量と、多種の食材を用意しないと、必要量を摂取できないようなんです。
もちろん、1週間単位で栄養バランスがとれていればいいそうですが、難しいです。
そんなわけで、半分はドライフードに頼ってますが、ドライを残すこともなく、
手作りを加えてから体調もすこぶる良好。
何より、食事時間が待ち遠しくてキッチンの前でお座りをし、喜んで食べる姿が
嬉しくてたまりません。
YUKIさんの質問の答えになっていないのですが、お気持ちよくわかるので、
つい返信してしまいました。

お名前: はなはな   
YUMIさん、はじめまして。

我が家が、手作りご飯にしたきっかけは、アレルギーでした。
鶏肉や卵、オートミールなど、ドライフードによく使われている食材がアレルギーと
わかったからでした。
最初は、グラム単位で計ったりしていましたが、今はおおよその目安で作っています。
少し大きな書店に行くと、手作り食の本がありますのでそれを参考にしています。
最近購入したのは、「イヌに手づくりごはん」「Kitchen Dog! Perfect 50 Recipies」です。
食べさせてはいけない食材はいくつかありますが、ゴーやチャンプルから
高野豆腐までほとんど人間と同じでいけます。
人間の食事を作るときに、味をつける前に取り分けておけばOKです。
各食品のおおまかなカロリーや栄養素はグリコのHPで調べることができます。
リスクはあるかもしれません。でもそれはドライフードにしていてもあると思うので。
問題は、おいしそうに食べるので、ついつい大盛りにしてしまうことかな。
1ヶ月ぐらいを目安に徐々に手づくりを増やしていくと、特にトラブルもないと思います。

お名前: YUMI   
こんにちは。
いつもこちらで犬に関する内容を楽しく勉強
させていただいております。

手作りごはんを実践されている方にお伺いしたいのですが、
皆さんは、どのようにして 手作りごはんを勉強されているのでしょうか?
私は、今月で1歳6ヶ月になるケアンテリアと暮らしていますが、
今までは、ドッグフード(マイナーですが、GOLDEN CHAMPION SPECIAL
品川のれん会)に、肉(鶏・馬)、野菜、魚をトッピングして
与えていました。犬はアレルギー等のトラブルなく毎回食事をペロリと平らげて
いたのですが、ある方のアドバイスをきっかけに年末から手作りごはんへ移行
しようと思い、ドッグフード8に対し、おじや2(米、野菜、肉、魚、豆腐等)
で与え始めました。そうしたら、すっごく喜んで食べてくれるんです。
そして、ウ●コの回数が少し減ったような気がしました。出来たら、このまま
本格的手作りごはんに移行したいのですが、知識が何もなくて・・・・
実践されている方がいたら、どのように学んだのか等のヒントをいただければ
と思って書き込みさせていただきました。もちろん、手作りごはんのリスク等が
あれば、そのような内容も聞きたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
本当に、ワンはうれしそうでおいしそうに食べてくれるんです!

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る