記事タイトル:亜セレン酸ナトリウム 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 素人です   
すみません。そうとられてしまいましたか。
私は宣伝したつもりはありません。とにかく、ここ数週間フードについて
調べまくりました。どのフードも色々とコンセプトがあり、読めば読むほど
どれが良いのかわからなくなります。そこで、添加されている成分を
一つ一つ分析しようと思ったら、色々と疑問が生じたのでここで質問させて
いただきました。
そして結論はまだ出ていません。気になったフードをとりあえず注文しよう
と思い、第1弾がドラゴンクリエイトになったというわけです。とにかく、
見て、嗅いで、便の状況を見て判断しようと思います。ちなみに
ネイチャーズバラエティにも興味があります。

お名前: 通りすがり   
なんだ結局はドラゴンクリエイトの宣伝だったのね。

お名前: 素人です   
はなはなさん、とおりすがりさん ご返答ありがとうございます。
とりあえず、ドラゴンクリエイトの製品にしてみようと思います。
フードについて調べていくと、なぜだかアメリカやカナダ製のフード
の方が優れていると洗脳されていきそうになりますが、国産でよい物
があればそれに越したことはありませんものね(鮮度において)。
また、気づいたことがあったら相談します。今後もよろしくお願い
します。

お名前: とおりすがり   
>ドッグフードおよび人間のサプリメントに亜セレン酸ナトリウムとして入っていますね。
日本では、人用に使用することは認められていません。違法です。

お名前: はなはな   
貴重な情報ありがとうございました。
私なりに調べてみました。

亜セレン酸ナトリウムは、セレンを供給するために加えられています。
セレンは青酸カリや砒素と同じレベルの毒性を持っているにもかかわらず、
ドッグフードおよび人間のサプリメントに亜セレン酸ナトリウムとして入っていますね。
それは生き物にとって必要不可欠でもあるグルタチオンペルオキシターゼが働く
ためにペアとなってセレンが必要だからです。
不足しても、過剰摂取しても危険な物質。
特にセレンが不足すると、癌になる可能性が高まるようです。

興味深いのは、セレンは土壌に含まれており、その濃度はその土地によって
異なるということです。そのため作物に含まれるセレンの濃度もまた収穫された
土地によって異なるということです。
青魚にもセレンは含まれています。
アメリカでは、セレンを高濃度で含む土地で小麦や大豆が栽培されているそうです。

まあ適度な量であれば問題が無いようです。
もっとも今安全といわれていても、後々変わるという可能性も残っていますが、、、





このセレンと

お名前: 素人です   
最近犬を飼い始め、良いドッグフードを探しているのですが、ちょっと気になったので
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
タイトルにある通り、亜セレン酸ナトリウムという添加物についてです。ナチュラルと
無添加と謳っているフードには殆ど入っています。グーグルで「亜セレン酸ナトリウム」
と検索すると、毒物だとか動物に有害であるなどと恐ろしいことが書いてあります。
ところが「亜セレン酸ナトリウム 添加物」と同じくグーグルで検索しますと、
ドッグフードの製品名がやたらと登場します。安心、ナチュラル、無添加と書いてある
のに成分表には亜セレン酸ナトリウムとあります。
これを含んでいても無添加と言えるのは、一定の基準が無いからなんでしょうか?
本当に安全なんでしょうか?こんなことを書いてあるサイトもありました。
http://www.jppfma.org/tsuite/gairon2-5.html

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る