記事タイトル:ドライフードの材料で怖いもの 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: あつし   
ちかさんの、石灰は炭酸カルシュウムとは基本的に違いますよ、石灰はCaO炭酸カルシュウムはCaCO3です、石灰は水に溶けると水酸化カルシュウムとなり、強アルカリです、石灰は溶ける時、融解熱が出る危険なものです、炭酸カルシュウムとはかなり性質が違いますのし、石灰は劇物ですので、食品添加剤とは違いますので、ご注意ください。

お名前: ねねこ   
ちなみに…炭酸カルシウムは、食品や医薬品各種、医療機関で利用されているカルシウム剤なの
で安全性は実証済みです。
ごみ袋に使われている物と食品に使われている炭酸カルシウムは若干違う物です。
正式には重質炭酸カルシウムと言います。食品に含まれるのは規格基準に合格した、極めて純度
の高い純良な重質炭酸カルシウムです。
が、やっすいペットフードに何が使われているかは…。でもさすがに道路や建材に使われてる炭
酸カルシウムは使われて無いと思います。そう思いたいです。。はい。
ま、買わないに超したことはないと思います。。

お名前: ねねこ   
リン酸ナトリウム、塩化ナトリウムは、毎日摂取しても問題はありません。多量摂取は何にして
も良くありませんが普通に食品に含まれている程度ではまったく健康に問題ありません。ただ、
多種多様な食品に添加されていますので人間は取りすぎる傾向にあります。。ナトリウムとは
「あのー」さんが言うように塩です。
塩化ナトリウム・リン酸ナトリウムは、そもそも人間の体液中に約100gくらい含まれてま
す。 細胞の外液の浸透圧を一定に保つために調整したり、体液をアルカリ性に保ち、神経や筋
肉などの興奮を抑える働きもあります。
 欠乏すると食欲がなくなったり精神不安に陥ったりする事もあります。過剰に摂取するのも高
血圧や胃潰瘍、動脈硬化などを引き起こす事もあります。塩ですから。
実際、人間が摂取するほどに犬には塩分は必要がありませんが、まったく必要無いものではあり
ません。犬にも多少の塩分は必要です。ですが皆さんも良く知っているように味を濃くしたり、
味覚を刺激させる意味では犬には必要ありません。
なぜ犬にも必要か。上記に説明した効果を多少なりとも犬も必要としているからです。ただし犬
用おやつなどには少なからず糖分塩分共に含まれているものが多いので、これらをあげている方
は注意が必要ですが、ある程度信用のおけるメーカーが作っているフードに関しては問題無いと
思って良いと思います。
ちなみに多量にナトリウムを摂取した場合は、カリウムを摂取すると体内からナトリウムの排出
をてつだってくれます。バナナなどの果物に多く含まれています。
と栄養士の母が言っていました。。(笑)ねねこもちょっと勉強しましたが、良く運動する犬ほ
ど多少の塩分は必要みたいですよ。

お名前: ちか   
あいんすさんへ
石灰が、炭酸カルシウムだって・・・知らなかったです!
驚きました。
すごくお詳しいようなんでお聞きしたいんですが、
そういった「安物(体にあまり良くない)ビタミン・ミネラル類」を
使っていないドッグフードで良いものは
ないでしょうか?

お名前: あいんす   
炭酸カルシウム(通称炭カル)もお勧めは出来ませんよ。
これって元々鉱石から採取するらしいので積もると体には良くないですね。
でも骨などから採取する天然のカルシウムより異常に激安らしいので
安いフードはほとんどが炭カルを使っていると思っていた方が無難かも…

白くて半透明のゴミ袋も原料は炭カルだし、
グラウンドに引く白線の石灰も確か炭カルだったと思います。
いくらカルシウムだからと言っても元は石ですからねぇ…

キャットフードなんかにも結構使われてるみたいだから(ストラバイト結石とも無関係ではないそうだし)
原料表示はよく見た方がいいと思います。
ドッグフードって所詮練り物だし、高ければいいという物ではないけれど
安い(材料でできた)フードはやっぱり安いなりなのではと思いますね。

お名前: さとこ   
ウインナーやハムを毎日食べる人はいますか?
あれって美味しいですよね、でも我が家では毎日は食べません。
あれにはここのスレに問題されているようなものが
殆どの製品に入っていて、毎日食べるのにはなんとなく抵抗があるからです。
さっき思い出したことなんですけど、そういった添加物を取ると
ミネラルやビタミンの吸収の妨げになるそうです。
実際の話はどうなんでしょうね・・・興味あります。

お名前: さとこ   
人間の食材では、
インスタントラーメンや安物外食では
塩ではなくって値段の安い塩化ナトリウムが使ってある
って聞いたことあります
塩は、ナトリウムとそのほかにはマグネシウムなどのミネラルが
含まれているので、体の中に過剰なナトリウムが
残らないとか。

お名前: ぼー   
犬に食塩はわざわざあげる必要はないですよ。
生肉にもともと少量含まれているのでそれだけで充分です。
食塩を入れたほうが食いつきはよくなるけど、
それに慣れると味のついてないものを食べなくなります。

お名前: あのー   
塩化ナトリウムって、いわゆる「食塩」だと思うのですが、塩は体のためにはあまりよくないの?
そりゃ、何事もとりすぎは良くないと思いますが、生命活動を維持するには必須の存在であると
昔理科の時間にならったようなきがしますが?

お名前: ちか   
燐酸(リン酸)ナトリウム、塩化ナトリウムを
使っているドッグフードって多いですよね
材料の表示に、ビタミン・ミネラルとおおまかにしか
表示していないようなものが、ネットショップで実際に買って袋を確認すると
以上のようなものを材料に使っていることが多々あります。
人間の食べ物では、燐酸ナトリウムや塩化ナトリウムって
色々使われていますけど、体のためにはあまりよくないものだって
聞きます聞きますよね。
そういったものを毎日食べる犬用の餌に入れて大丈夫なんでしょうか?
またこういったものは、合成(化学・科学)したものではないのでしょうか?
どなたか詳しいかた、お教え下さい。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る