記事タイトル:フードの影響によるお腹の調子について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: momo   
あーそうそう参考までに糖質・脂質・タンパク質の割合の参考値は
大雑把に普通のフードで5:2:3前後、自然食フードの場合6.5〜7:1:2〜2.5が平均的ですね。

確かに穀物が大目ではありますが(5に対して6〜7ですから)脂質とタンパク質を健康上セーブしている
から結果的に残りの糖質が増えるという事になります。

ドッグフードの脂質・タンパク質以外の糖質は昔はトウモロコシか大豆が主体でしたね。
それらは安いのでやっすいフードは今だに主体に入れてます。
最近のグレードの高いフードは安いトウモロコシや大豆ではなく、それらより消化に良い小麦やお米を使
っています。値段も高くなりますが…

そんな事はご存知ですよね。

お名前: momo   
糖類も必要な栄養素ですョ

多糖類は確かに消化に時間がかかりますが体に悪い物ではありません。

消化に手間がかかる物を全て排除すると臓器の消化能力が低下してきますよ。

バランスを考えた食餌を食べさせてあげましょう。。

お名前: マナ   
momoさん>
丁寧な回答ありがとうございました。
土日に家を空けていたので、返事が遅くなってしまいました。
専門的な回答でとても参考になりました。
(私の知識の範囲で理解するのに時間がかかりましたが(笑))
犬は小麦等を消化するのに時間がかかるので、
穀物たっぷりフードは普通はウンチを固めるもの(ビートパルブなど)
を入れてるということでしょうか。
吉岡やFRRは小麦粉を多く使用してても、
そういったものを入れていないので軟便になる傾向があるということですよね。
それに加えてうちのコは時間をかけて切り替えをしたにも関わらず、
順応しきれなかったんですね!
小さい頃からなるべく小麦など消化に悪いものが入っていないフードを与えていたので、
体が小麦粉などをしっかり消化しづらくなってしまったんでしょうか?
今まで小麦系を使っているグリニーズや犬用ビスケットを食べても異常はなかったので、
一定の量までなら平気だけど、
毎日2回食べるご飯に入っているとなると、
お腹が限界なんですね、きっと( 苦笑)
やはり上のコには、これまでどおり小麦やコーンなど、
消化があまりよくないものを使っているフードはやめようと思います。
(野菜や玄米は大丈夫なんですけどね〜)
しかし、あまり動物性蛋白質が多くても今度は涙が増えてしまう傾向があるので、
その辺りも気をつけてフードを選びたいと思います。

お名前: momo   
MORIさん、遅くなってすいません。数日中にお返事しますのでお待ち下さいm(_ _)m

マナさん、答えになっていなかったでしょうか ね。
あくまで私の意見なので他にも色んな意見を参考にするのもいいと思いますョ。

お名前: MORI   
momoさん、こんばんは。
先程、メールさせていただきました。長文で申し訳ないですが、
よろしくお願いいたします。

お名前: momo   
マナさんこんばんは。

FRRのフードは恐らく吉岡と同じスタイルで作られているような気がします。
原材料にどこまでこだわりを持っているかは分かりませんが焙煎しているかオーブンで焼いているかの
違いかもしれません。

大筋としては自然食に拘り肉と穀物以外の素材を入れない(若しくは極力抑える)で作ると意図的な操作
をしていないという事に加え穀物(多糖類)が増える為軟便傾向になるところでしょうか。

今回のFRRの話しを考えると吉岡もそうですが軟便は自然食の宿命のようでもありますかね。
(ここ半年で吉岡は自然食のグレードを落とさずに軟便をかなり改善してグレードアップしてきていますが)

でもそれでも何ともなく平気でいる子も沢山いるので、言うなれば個体差の格差に大きな差が出てきてし
まうという事でしょう。

マナさん宅でも2頭のうち1頭の現象のようですが実はうちもそうなんです。
2頭のうち1頭はたまーに
ペースト状の便になる時があります。(もう1頭は何でもないです)

自然食(FRRと吉岡)の共通点は運動などにより腸の動きが活発になると本来まだ出るはずのない便ま
でが出てしまうという事です。

なので朝起きて最初にする便と散歩時の1回目の便とは共通点があるのでお伺いしました。
散歩時に後から出る便と夜中に出している便とは明らかに違うという事だとすると
この二つの傾向と大腸での内容物の滞留時間は相関関係があるのです。

大腸での滞留時間はいくつかの要素に左右されますが運動もそのうちの一つです。
もちろん原因はそれだけではないですが影響している事だけは確かでしょう。

吉岡ユーザーでアジリティーをしているトイマンがいるのですが散歩時の二度目の便とアジリティー後
(中)の便はどちらも軟便になります。(その他は普通です)
他にも似たような子がいますがやはり夜する便も軟便だったそうです。
夜はリビングに家族が段々勢ぞろいするので昼間よりも活動が活発になり就寝後したくなるようなのです。

夜に関してはハウスで就寝させるようにして朝出してあげて便をさせると良い便が出るようになるケース
が多いです。(うちもそれで調節しています)
それでもマナさんのワンの場合知っている限りではひどい方の例に入りますね。体が順応しなかったの
かもしれません。

ペースト状の便が良い便の訳はありません。
ただ、小腸に入りたての内容物が30分の散歩による運動が原因で腸の活動が活発になり小腸・大腸を素
通りするかのように肛門から出てしまう事はまず考え辛いので
という事は小腸で栄養分を無事吸収し終わった後大腸内に待機しながら水分を吸収しようとしている最中
の便が出てきてしまっていると思えます。

であれば本人が苦痛を感じているという事もなく健康上の問題もない事になります。

三大栄養素のうちの・糖質(炭水化物)・脂質・たんぱく質のうちたんぱく質と脂質は健康上分量に制限
がある事を前提とすると残すは炭水化物の量が、肉・穀物以外の原料が多いか少ない(無い)かに左右
され自然食の場合否応なしに炭水化物の量が増えてしまう事になり結果それが消化吸収の時間を延ばし
てしまう事につながります。

フードの原料である炭水化物は多糖類にあたり、多糖類は単糖類より消化に時間がかかります。
体内から分泌される消化酵素により一度単糖類に分解した上で吸収するからです。

肉食動物は元々この消化酵素が草食動物や人間のように豊富ではない為多糖類が多い程吸収に時間がか
かるのです。
ですがこれは小腸内までの事ですので先に挙げた話しが正しければ
消化に時間がかかるとは
いえ小腸を無事通過しているので栄養分まで素通りしている事はないと思えます。

個人的な見解ですが生体というのは多糖類が多く消化に時間がかかるような状態が続けば
体が反応し消化酵素の分泌量を増量するなりの対処をする(順応する)ようになると思うのです。
その順応時間に個体差があり早ければ数日、かかれば1ヶ月は便が安定しないという事になるのだと思
います。

ですから最初に言ったようにペースト状の便は良い訳がないですが、かと言って即悪いという訳でもな
いと思うのです。

体が順応するまでの間は先々の健康を考えると産みの苦しみのようなものかもしれません。
自然食に拘るメーカーはそれ以外のフードを体に良くないと判断しているから目先のマイナス面を承知の
上で大局を見て作っているのだと思います。

自然食とは便の状態が最重要と思われている方には不向きなフードなのかもしれません。(各社一概に
そうとは言い切れませんが)

“先にタンパク質の分量ありき”で製造している以上不純物を入れて結果的に炭水化物の量を減らす事を選ぶか
軟便傾向を承知でも不純物を入れずに肉以外の大半を炭水化物にする事を選ぶかという選択なのだと思います。

元々犬は人間に比べ体の大きさに対する腸の長さは確か三分の一くらいのものだったと思います。
(胃の拡張率は確か5倍だか6倍はありますが)
それでいて多糖類を単糖類に分解する消化酵素の種類が少ないのですから
廃材から出来るビートパル
プやシアン系刺激物を入れるなりと言った小細工をしなければ
肉より炭水化物を多く入れるドッグフードとしては生体個々の順応性という他力本願な部分に頼らざるを
得ない為広く万人に直ぐに受け入れられる商品として成立させる為には裏技や小細工が不可欠なのかもし
れないですね。

か若しくは単純に、多糖類のように面倒な消化作業の必要でない肉を増やすかという事だと思います。

マナさんのワンは思うに順応までに時間がかかったというよりは順応し切れなかった感があります。
中にはそういう子もいるでしょう。

問題は穀物が多いから即いけないというものではなく一段階消化に手間がかかり犬の持つ消化酵素では
時間が余計に必要なのであれば健康を度外視した小細工に頼るのではなく単に消化酵素を補ってあげれ
ばいいという事になります。

その補うべき消化酵素が熱に弱いというのがミソでドライフード製造過程で混入させる事が難しい為何
やら裏工作が必要になってきてしまうのではないでしょうか。

うちの子の場合はマナさんのワンのように1頭今一の子がいるのでフードに消化酵素を振りかけて食べ
させていますョ。

長文失礼致しました。。

お名前: momo   
どうぞどうぞいいですよ。

でも私の専門分野は本当は栄養学ではなく行動心理学なのでご期待に副えるかどうか…

栄養学と医学に関しては全て経験論によるものなので、その分野の専門家に比べれば見劣りするかと思います。

心理学・栄養学・医学は三位一体。どれかが欠けても木を見て森を見ずになりかねないので心と体の健
康は幸せな人生を送るのにどちらも不可欠が私の持論です。
(マメ知識:辞書によると三位一体とは3つのものが心を合わせて一つになること。とあります)

なので心を合わせて一つのものに出来ればと日々精進を心がけてやってきております。

医者は医学からしか物を見ないし、犬の栄養学というのは確立されていないし、
誰かが志を持ってやっていかないと新しいものは開拓していけないと思っています。
という事もあり色んな事を見たり聞いたりしてきているので退屈はしないかもしれませんね。

そんな私で宜しければどうぞお便り下さいませ。

お名前: MORI   
momoさん
吉岡OEMのフードで何も問題なかったのですが、イノーバEVOのコンセプトに
共感し与えてみたところ、ドライフード嫌いのコが食べてくれたものですから替え
てしまったんです。犬の祖先は肉食で、犬に穀物は不要というところに惹かれ・・・。
吉岡は、穀物がかなり入っているようなので、180度方向転換してしまいました。
しかし、心配性の私は、高タンパクに関するmomoさんの記述を読んで、EVO
が怖くなってきました。現代の犬は、穀物も上手に消化・吸収できるのでしょうか?
炭水化物過多だと、脂肪肝になると聞いたのですが・・・。

お名前: マナ   
>ワン太郎さん(momoさん)
どちらでお呼びしていいのかわかりませんが・・・(笑)
FRRはオーブン焼きのフードで全然油っぽくなく、クッキーのような感じです。
原材料はチキンミール・チキンミール、全粒粉、ひき玄米、ラム肉あらびき、チキン脂肪(保存料と
してビタミンEとアスコルビン酸を使用)、ひき割り小麦・・・などなどです。
http://www.amepe.com/←こちらに詳しく載ってますので、よろしければ見てみてください。
とりあえずうちの犬の状態を書きますね。
●Sチワワ(♂・未去勢)体重3.0堊宛紊任后
●食事は1日2回でFRRの時は1回20gと夜だけグリニーズSサイズを4等分にしたものを1つ。
食べ方は小さいものは丸飲みですが、ある程度の大きさの粒は噛んで食べていました。
ちなみにイノーバも同じくらいの量でこちらも全部丸飲みではありません。
●一番最初の文にも書きましたが、夜中もしくは明け方(朝起きるとしてあるので、正確な時間はわか
りません)のうんちのみ、形のないドロドロのものでした。今はもう治ってますが。
●夜中もしくは明け方にしたうんちの中に形のあるものはありませんでした。
●FRRに変更してしばらくしてから上記の状態が続きました。
最初は慣れていないだけかと思いましたが、そうでもなさそうなので使用中止しました。
ドロドロうんち以外のうんち(散歩時など)は柔らかいですが形はありました。
●散歩は1日1回30分程度です。
●朝起きてから(人も犬もということ前提ですが)最初のうんちは、柔らかいけど形はありました。
(ドロドロウンチはいつしているのかわからないので、これには当てはめませんでした)
●1回の排泄で状態が違うということはありませんでした。
こんな感じですが何かわかるでしょうか?
ドライフード以外は生活サイクル等も全然変わっていません。
グリニーズは2年くらい前から与えているので、
これは関係ないと思います。
ちなみにこのような状態になったのは、過去に1度だけ、
ジャージーズチョイスというフードを与えた時にもなりました。
それ以外はフードを変えてもなったことはありませんでした。

お名前: MORI   
momoさん、
そうです、あのときのMORIです。
10月11日にいただいたメールが、残ってました。
どうりで、いろいろとお詳しい訳ですね。
直メールの許可をいただいているので、何かあったら
メールさせてくださいね。

お名前: momo   
MORIさん、メアドの一文字目はyですか?10月11日覚えていませんか?

半年ぶりにここを覗いてみて以前の事はすっかり忘れて適当な名前を付けたんです(戻しました)

お名前: MORI   
自信はないですが、momoさんとお話していた気がします。
内容が、思い出せないのですが・・・。

お名前: ワン太郎   
思い出しました!

もしかしてMORIさん昨年の10月頃ここでmomoという人と話しをしませんでしたか?

別人ならすいません。私がmomoです。

お名前: ワン太郎   
元気ならいいじゃないですか。

私が知りたいのは高すぎるタンパク摂取を永年続けて先々10頭中何頭が肝臓や腎臓が健康でいられる
のかという事です。

元気な子もいるでしょう。でもそうでない子もいるのでは?

肝機能の話しは人間の場合を単純に犬に当てはめたものではないですよ、という事は伝わりましたか?

お名前: MORI   
ワン太郎さんのワンちゃんは、どのような食生活をおくっているのでしょうか?

お名前: MORI   
疾患を持っている子は、別問題でしょう。健康な子に関する、一般論です。
お肉(馬肉)タップリなら、100CLUBさんが実践なさっています。
うちのワンコは、手作りで育てましたが、内容はBARFです(今はフード)。
3年になりますが、すべて正常値です。
BARFで、長年にわたり元気に過ごしているワンコをたくさん知っています。

お名前: ワン太郎   
あーそうそう、肝機能障害で血中BUN値(尿素窒素)が50/dlにも上昇してしまって脳にアン
モニアが完全に回ってしまっていた犬を直接知っていますが
その症状はまずアクビが多発。(典型的な症状です)1日中ボケっとしている。(典型的な症状で
す)そして更にひどくなると徘徊します。

その弱った肝臓の状態でタンパクの過剰摂取をさせ肝臓を虐めたらどうなるか是非お近くの獣医に聞
いてみて下さい。もちろんGPTもALPもアッパーレベルを超えている状態でです。

ちなみに病名は門脈シャントです。


そこまでの重症でなくともタンパクを分解する役目の肝臓に過剰な仕事をさせ続けると数年後肝臓が
くたびれてきて
やがて働ききれなくなると血中の尿素窒素値が上昇してくるので、ついでに本当かどうか獣医に聞い
てみるといいですョ。

お名前: ワン太郎   
肝機能が低下しGPT値が70、ALP値が150だか160だったかを超えている犬がいたら
動物性たんぱく質が全体の比率の40〜50%を超える食餌を与えてみて下さい。

現代の日本に住む平均的な家庭犬に動物性たんぱく質が40%も50%もある食餌を半年から1年与え続けてみて下さい。

老犬にパピー用のフードを与え続けてみて下さい。


副産物混合のレベルの低いフードではなくマグロの中おちのような純度の高い肉を大量に食べさせ続けて
数年後血液検査をしてみて下さい。

獣医がよく言うたんぱく質35%というのはパピー用フード並の高カロリーフードに当たります。

うちには8歳になる犬がいますがシニア用から成犬用を飛び越えてパピー用を与えるような事は自分では
出来ません。
何歳になってもパピー用かそれ相当の高カロリー食を与えている方がいらっしゃいましたら肝臓の状態を
教えて欲しいです。

10頭いて何頭が健康な肝臓でいられるのか興味があるので知りたいところです。

お名前: MORI   
ちなみに、我が家のワンコは、イノーバEVOを食べています。
ちょっと体重が増えましたが、マッチョないい感じの肉付きです。

お名前: MORI   
要は、犬も人も馬もライオンも同じ哺乳類ですが、食性、代謝がそれぞれに違うので、
動物性蛋白質の過剰摂取による窒素化合物過多やアンモニアの問題を、犬に単純に当
てはめるのは大いに疑問である、ということです。

お名前: MORI   
下の方のカキコミで、肉類の含有量について20〜30%が適量との趣旨の
ことをお書きですが、人間と犬の代謝は違うのでもっと多くてもいいのでは?
人間は年齢とともに、食事内容が(好みも)かわりますが、老齢でも良質の
蛋白質は重要です。むしろ、不足の方が心配です。
一方、オオカミや野生の犬は、年齢とともに食べるものをかえるでしょうか?
何より、どんな時期においても穀物を摂取することはない、ということです。
ビタミンやミネラルは、草食動物の内臓の内容物から摂取していますが。
窒素化合物やアンモニアの件は、犬には単純には当てはまらないと思うのです。
でないと、肉食獣はまともに生きていけないことになります(犬の肉食に近い)。
まったく違う例えですが、草食動物の馬があんなに筋肉モリモリなのは、その
固有の代謝によるものだと思います。
したがって、肉食に近い雑食性の犬には、動物性蛋白質を多目に与えるのが自
然の摂理にかなっているように思います。穀物たっぷりフードの方が、太りや
すいか(アルファ化されていて消化できる場合)、ほとんど未消化で排便され
る(ビートパルプその他諸々)ので太らないかのどちらかでしょう。
老犬用フードは、原材料を吟味して選ばないと、消化しにくいものをたくさん
与えることになり、身体に負担をかけることになると思います。
とにかく、その動物にはその動物固有の食性があり、代謝をするということです。

お名前: ゆん   
>ワン太郎 
かなりフードについて詳しそうですね。
参考までに聞きたいのですけど、貴方さまの愛犬(猫)にはどちらのフードを?

お名前: ワン太郎   
FRRというフードがどんな主旨でどんな食材で作られているかを知りませんので何とも言えませんが状況
をいくつかお伺いします。

●犬種と性別(去勢状況含む)と体重と1回の食餌量と食餌の内容と食べ方について教えて下さい。
●軟便の頻度は何回に1回くらいですか?
●1回に出る便の軟便の率はどのくらいですか?(最初は固いが最後が柔らかく全体から見れば軟便
比率は20%くらいとか)
●軟便になる背景に傾向はありますか?(家の中では比較的良いが散歩時の特に2回目が形が無いとか)
●散歩は毎日決まった回数を定期的に行っていますか?
●朝起きてから運動をする前のその日初めての便の状態を教えて下さい。
●1回の排泄で状態が違うとしたら良好な状態を100として最初・中盤・終盤の3つに分けて点数を
付けてみて下さい。例)100・100・10等

通常最終的な便の状態は、/材⊂嘆叔塾廊5杣能力ぞ嘆輯鏨韻任梁變瓜間の総合結果の集大成です。

小腸では栄養分を吸収し大腸で水分を吸収します。
軟便の場合、栄養素自体が吸収しきれていないのか水分が吸収しきれていないのか若しくはその両方なの
かです。
下痢の場合は体内に毒素が侵入したと各器官が判断し外敵を排除放出する為に起こる現象です。その場合
元気消失ぐったりとなります。

便の状況と背景を考えれば 銑い里匹海飽果関係が深いかの見当がつきますのでまずはそこから考えて
みましょう。
(特定の食材に対してのアレルギーがない事を前提として考えます)



可能性は少ないかもしれませんがアレルギー反応の検査をしてみるのも一つかもしれませんね。

お名前: マナ   
皆様、レスありがとうございます!

やまさん>FRRを使用している方からのアドバイス、とても参考になりました。
うちはラムライスではなく、オリジナルのほうを与えていたのですが、
量を減らしてもどうもドロドロのものしか出なかったんです(泣)
なので単純に合わなかったのかもしれません・・・。
今はとりあえずイノーバで落ち着いています。
下の子も今開いてるフードがなくなり次第、FRRはやめるつもりです。
販売元の説明がどうも納得いかないというのもありますが・・・。
あとは未開封で残っているフードをどうしようか悩み中です(汗)
せっかくアバイスしてくださったのに、すみません。
ありがとうございました。

ワン太郎さん>
>便の状態は限度にもよりますがほどほどであれば個人的には食物も便も自然な方がいいですね。
上記のように書いていらっしゃいますが、
ワン太郎さんが思っている「ほどほどのウンチ」というのはどの程度でしょうか?
うちの犬はドロドロのウンチ(形は全くなし・水まではいってません)をしていて、
そのことを販売元に相談したら、それは悪いウンチではなくいいウンチだと言われました。
本当にそうなのでしょうか?
その回答にどうも納得がいかずに、FRRの使用をやめました。
私も固くて地面にも残らないようなウンチがいいとは思っていません。
するのにも負担がかかるだろうし・・・。
ただ、形も何もないドロドロのものはどうなんでしょうか?
よろしければ。ワン太郎さんのお考えをお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

ゆんさん>
ウンチが柔らかかったり形がないのは、
ウンチを固めるものがフードに入っていないということだから、
特に問題がないというのは私も??と思います。
もし仮にそうだとしたら、
手作りを食べている子達は皆ドロドロウンチということですよね。
ウンチに形がないというのは、
やはり体の中で消化できないとか何か問題があるということではないのか、
と私は考えているのですが・・・。
ありがとうございました。

うちは今までドライしか与えたことがないのですが、
ビートパルブのようにウンチを固める材料が入っているものは避けて、
余計なものが入っていないフードを選んできました。
それでもこんなウンチになったのは、
今回とジャージーズチョイスを与えた時だけでした。
この二つの共通点を探した時に見つけたのが、
小麦粉を使用しているということだけだったので、
それが原因かなとも思っています。
(それ以外の今まで与えたフードには小麦粉は入っていなかったので)

お名前: ワン太郎   
ドライフードは乾燥させてカリカリに固めた保存食ですよー。

保存を前提に加工した食べ物は、食べる時に水を沢山飲む子とそうでない子、良く噛む子と噛まないで
飲む子などなど
割とすぐ食べる事を前提として作る食べ物よりも、水分を飛ばしてカリカリにした保存食は様々な状況
に左右され易いですね。

比較するなら自宅でおんなじ食材を使って普通の手作りゴハンとカリカリ食を作ってみる事です。
(普通無理ですが要はそうしないと比較にならないと言う事です)

本来カリカリは消化においては保存しない食に比べると分が悪いですね。
(そのハンデを補う為に小細工が必要なんですね)

その代わり総合栄養食としての計算されたバランス性能は高いと思いますョ。

どちらがいいの悪いのと言う訳ではありません。単純に比較しての話しです。。

お名前: ゆん   
ウンチを固めるフードとかじゃないような気もしますが・・
手作りでも特に軟便になりませんけどw
手作りごはんにウンチ固める何かが入ってるわけでもないですよ。
ドライフードそのものの材料にも問題があるかと最近思うようになってきました。

お名前: ワン太郎   
通りがかりの者ですが私の見解を一つ…

フードは肥満対策用・シニア用・成犬用・パピー用と様々な背景によって配合や内容物を変えて作られていますが
大雑把に言えば要は早い話肉の量が違うのです。(勿論他にも細々と違いはありますが)

肉(動物性たんぱく質)の含有量は根拠があって制限されているのが普通です。
成長期真っ盛りの幼犬用フードにはメーカー様々ですが大体全体の30%くらい肉が入っています。
高齢犬用には20%程度が普通でしょうか。

ここで私が言うまでもないとは思いますが60歳の方が10代が食べるような食事を摂り続けると
体に毒です。

動物性たんぱく質をパピー並に食餌量の30%以上も食べ続けると成長期以外の場合、肝臓・腎臓
その他の臓器に大きな負担をかける事になる事は獣医師も同じ見解。

そりゃ肉が沢山入った物の方が犬は食べたがりますが年齢等の背景によっては体に明らかに良くない。
動物性たんぱく質は確か唯一窒素化合物を生成するのでアンモニアの血中濃度が増えるはずです。
なので肝臓や腎臓の負担が増えるので肝臓や腎臓疾患の場合獣医師もたんぱく質を制限したフード
を処方します。
アンモニアは脳にとっては毒素のようなものですからこし取る臓器の許容範囲を超えると血中濃度
が濃くなりそのまんま脳まで回っていきます。ひどい場合は頭がボーっとしてきて徘徊したり。

よって健康上の背景から肉は全体の20〜30%。という事は必然的に肉以外の食材が全体の70%
以上は占める事になります。

という事は

ビートパルプやコーングルテンのように食べ手の健康を目的とする純粋な穀物というよりは作り手の都合
上商品として混合しておきたい材料や科学物質・合成飼料等が多いか少ないかが残りの穀物の量を左右す
るんですね。

そのように々鯤以外の材料(私は個人的にこれを不純物と呼んでいます)と穀物とFの3つがフー
ドを形成してる訳です。

の分量は健康上先に決まっているので(ここでは仮に25%としましょう)
,魏召烹横亜麁れるてい
るフードがあるとすると(そんなに入れてるメーカーがあるかどうかは知りませんが)
必然的に△旅鯤の量は55%しか入れられないという事になります。

特殊な加工で圧縮して作っているフードは別ですが
通常はコーングルテンのようにデンプン質のグルテン材で練り固めて一粒一粒形にしてます。ダンゴみたいなものですね。
これは健康上必要な物ではなく製品形成上必要な材料という事です。
色んなフードの原材料を見ても、このグルテン材は全体の量がらするとかなり沢山入ってる物が多いですョ。
(原材料表示は分量の多い順に左から記載されてますから)

これが沢山入ってるフードほど、中身に気泡が沢山入ってるからスポンジ状になってしまって軽いので水
に入れるとプカプカ浮きます。
そのまま放っておくと粘着材(グルテン)で練り固めたフードは、いつまでたっても各食材がバラバラに
分離しません。そのまんまの形でふやけるだけです。

グルテンだらけのフードは水に何日も浸しておいても(ずーっとプカプカ)なんとその後にキャッチボー
ルが出来ちゃうんです!驚きですね。興味のある方はご自分のワンに食べさせてるフードでお試し下さい。。

要はそのような健康以外を目的とした材料が多く入ってれば入ってるほど穀物は必然的に減るという事です。
逆に言えば肉の量が先に決まっている以上、不純物を一切入れないで作ると穀物自体の絶対量は増える
という事です。

これって獣医ですら知らない人が多いのには驚きます。というか生体からの成分検査では絶対値しか数
値に出ないので無理も無いかもしれませんが…

キャッチボールしても型崩れしないくらい粘着材てんこ盛りのフードと自然食フードを比べれば穀物の
絶対数値は増えて当然ですからね。

見方、考え方の違いですね。自然食は不純物を入れてないんですから、穀物が多い!と見るか、不純物
が入ってないと見るか。

粘着材だらけのフードが胃や腸を通って便として出てくる場合とそうでない自然食を比べれば、何らか
の違いがあって当然と言えば当然かな。(勿論違いはそれだけではないですが)

むしろ自然食を謳っているフードと市販品がおんなじ便だったらそっちの方が驚きですかね。
便の状態は限度にもよりますがほどほどであれば個人的には食物も便も自然な方がいいですね。
これは私の見解です。皆さん色んな考えがあると思いますので何がいいか悪いかは個人の判断という事
です。

人側の都合から言えば確かにキャッチボールしても崩れないくらいのフードの方が何かと便利でいいか
もしれませんね。

アスファルトの上に出されるとコロコロウンチは処理し易いですから。

お名前: やま    URL
給与量は、ここで計算できますよ。
参考までに

http://www.vets.ne.jp/cal/cal1.html

お名前: やま   
うちの2匹の犬にもフリントリバーのラムライス
を与えています。以前、ビートパルプなどウンチを固める
フードを与えていたため、一匹が軟便になって
合わないのかなと思いましたが、量などを調整しながら
一ヶ月たった今では、とてもいいウンチになりましたよ。
過去のスレにもありましたが、おなかの弱い子は
一ヶ月くらいかけてなれさせると良いみたいですよ。
あと、袋に書いてある給与量は、オリジナルは
幼犬からの給与量ですので、カロリー計算とウンチ
の硬さをみながら、量を決めてください。

お名前: マナ   
みなさん、レスありがとうございました。
マナさんへさん>
FRRを扱っているHPを見てみると分かると思うのですが、
実際にFRRはラムライスのほうが給餌量が少ないんです。
なぜだか私にも分かりませんが・・・。
ありがとうございました。

だって・・・さん、犬さん>
オーブン焼きというところに惹かれてこのフードにしたのですが、
やはり穀物の多いフードということには変わりないですよね。
今までなりべく穀物の少ないフードを選んで与えていたので、
犬のお腹が消化しきれなかったのかもしれませんね。
ありがとうございました。

わんだ!さん>
私もオーブン焼きで油っぽくないというところに引かれて買ったのですが、
今まで穀物が少ないフードを与えていたこともあり、
思いのほか穀物がお腹の負担だったらしく、
こんな結果になってしまいました(汗)
フードも油っぽいのはホントに手がべとべとになりますよね。
手作りは時間の関係でできないのですが、
なるべく油っぽくなく穀物の少ないフードを探してみます。
今はイノーバを与えていて、
油っぽくはないのですが涙が多くなってしまって。
ありがとうございました。

みなさん、色々ありがとうございました!

お名前: わんだ!   
マナさん はじめまして。
ん〜確かに ちょっと不思議な回答ですね。
わたしは 今は手作り&生食なのですが 
遠い昔(笑)フードを試行錯誤したことがありまして
そのときFRRも使いました。
油を使わず オーブンで、というところに惹かれたし なんとなく
信頼できるかな?とも感じたからです。
だから この回答には 残念な気持ちがしました。
ひとつアドバイスとして 
脂肪分の少ないフードを選んでみでは?と思います。
手作り&生食をやって 感じたことは やっぱ フードって油ッ濃い!ということでしたので。
そして 様子を見ながら オリーブオイルとか 亜麻仁油とかを 入れてあげれば・・
と思います。
ではでは。

お名前: 犬   
穀物たっぷりフードを与えている事自体ワンには消化負担がかかってるよ!
お肉たっぷり系にしなさい。雑食に近い肉食動物なんだから。

お名前: だって。。。   
なんだかんだ言っても、フリントリバーだって結局は穀物たっぷりフードでしょ。
内容的に見ても、吉岡と大差ない気もするし。穀物は、多量に摂取すると下痢の元です。
それを抑える為に、ビートパルプなどの便を形成させる為の繊維質が沢山入っている訳だし。

お名前: マナさんへ   
ラム&ライスが一番カロリー低いから給餌量が多いと思いますが。。。

お名前: マナ   
そりゃさん>
レスありがとうございました。

>ちょっと下痢したぐらいで大騒ぎされたら、販売元だって困るよな。
ビフィブス菌で治ったならいいんじゃないの?
確かにそうかもしれませんが、
私が今回ここで質問させていただいたのは、
販売元からいただいた回答の内容で疑問に思ったことがあったので、
他の方の意見も聞きたく書き込みをさせていただきました。
もちろん、フードの合う合わないに個体差があるのも承知しています。
下痢をした子にはFRRは与えないことにしました。

ラム&ライスは給餌量が少ないので、
うちの子は食べ足りないらしくおねだり攻撃がすごかったんです(汗)

アドバイスありがとうございました。

お名前: そりゃ   
個体差もあるでしょ。
どんなに良いフードだって合わなけりゃダメ。
ちょっと下痢したぐらいで大騒ぎされたら、販売元だって困るよな。
ビフィブス菌で治ったならいいんじゃないの?
人間だってしょっちゅう軟便するでしょ?
FRRはラム&ライスなら消化酵素と乳酸菌も入ってるよ。

お名前: マナ   
恨 ふるさと情報館さん>
レスありがとうございました。
やっぱりこの説明はおかしいですよね?!
やはりこのフードは使用中止にしようと思います。
FRRはあまり悪い話はきかなかったのでいいかなと思ったのですが、
この説明を聞いて、ちょっと不信感を持ってしまいました・・・。
今の子を飼うようになってから、
私なりに今まで色々なことを調べてきたつもりですが、
販売元の説明にあるようなうんちが正常というのは見たことがなかったので、
私の知識が間違ってい
るのかと思ってしまいました。
ありがとうございました。

お名前: 恨 ふるさと情報館   
そんなウンチも説明も普通じゃないね。それにおなかの中で膨張するフードは胃捻転の原因にもなる
んで大型犬がったら死活問題だよ。

お名前: マナ   
今まで食べていたフードで涙が多くなったように感じたので、
FRRを与えてみたところ、
2匹のうち1匹が明け方にするうんちだけ、
形のないドロドロの状態になってしまいました。
とりあえず前のフードに戻して,
ビヒズスオリゴを混ぜて与えたらなんとか治りました。
ただ、原因が気になるので販売元に質問したら以下のような回答が返ってきました。

『フリントリバーを食べさせてあげると
下痢をするといわれる方がいらっしゃいます。
ただ皆さんわんちゃんの便がいままでのフードやこれまでと
違うということをお伺いしました。

わんちゃんの便は私もお伝えしていなかったかもしれませんが
ころころや形のある便はわんちゃんの肛門にとても負担がかかるのです。
ですから水様便(シャーといったかんじで水も含まれていて黄色いような
泡状のもの)が出なければ下痢ではありません。

私の犬ももちろん散歩で2回便をします。(ですから1日4回便をします。)
が必ず2回目の物は形がなくどろどろです。
とてもおなかが弱く幼い頃には一時期は水様便になったこともあります。
がいまではぜんぜん問題なくすごしています。
フリントを食べさせることによって今まで腸の中に残っていた
便やかすがそのように出ることがあるのです。
フリントはオーブン焼きなのでおなかに入ると大変膨れます。
それによって便が朝までもたないこともありますね。
でもそれも病気とかではなく徐々になれていきます。』

これは普通のことなのでしょうか?
形のないウンチがいいうんちとは私は思えないのですが・・。
今は今までのフードに戻して落ち着いています。
今までの小麦粉の含まれていないものだったのですが、
炭水化物の過剰摂取等でお腹が緩くなる事はありますか?
グリニーズも食べているので、
その影響かなとも思ったのですが・・・。

長くなってしまいましたが、どなたかアドバイスをいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る