記事タイトル:手作り食について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ココアママ   
皆さん、いろいろなご意見をありがとうございました。
長寿犬の研究なんて実際はしていない、そんな研究に費やす予算もないなんて
何かの本で見たこともあり
ます。私自身、家族の食事は栄養やバランスを考えながら作っていますが、やはりおいしいものが食べら
れる喜びが一番ですね。
長生きはしてほしいけど、[家族の一員]としての食事をこれからも作っていこうと
おもいます。

お名前: きょうこ   
ドックフードと手作り、どちらが長生きか!?を競ってもしかたありません。
ドックフードでも長生き、病気知らず。手作りでも病気をする子だっている。
ただ!!同じ生きるのであれば、ただ寿命を延ばすためだけの食事。
ギリギリのところで生きるだけの食事ではなく・・・
生きている私たちと同じ哺乳類で家族同然だと思っている以上、食物を与えたいと思って
手作り(食物)を与えているわけです。
一般獣医が手作りはよくないというのは、やはり自信がないのでしょう・・・
手作りを指導できるだけの知識は持ち合わせていないということも一理だと。
肉食である犬が、肉ではなくドックフードが身体に最適というのは可笑しな話です。
人間も人間フードが開発されれば食事はフードでOK。
でも、楽しみも何もなくなってしまいますよね。ましてや食べる事の他に楽しみを
見つけられる人間と違って、犬達は食べることは1.2位に順位するほど楽しみの一つでもあると思うから。
愛犬をどれだけ長生きさせるか競いあっているわけではないわけで・・・
私は愛犬の寿命がきた時、美味しい生肉を沢山食べれた家の子は幸せだと思うでしょう

世の中、情報なんて当てにならないものはないと思いますよ。
いい例が最近問題になった「あるある・・・」
自分が何を信じるか!ですよ。
ただ1ついえることは、肉や魚など身体を作るのに大事なのは、サプリメントではなく
食物です。サプリ(ドックフードも含め)は補助程度で十分だと思います。

兄弟が半分の体重にしかならなかったと言った獣医は、獣医として尊敬に値しませんね。
今に犬達は異常に太って、コロコロしていて、でかい!
それが普通になっているので、それ以下の子は発育不良だというのは玄人としては恥ずかしい意見ですね。

お名前: エミー   
私が子供の頃に弟がもらって来た雑種の中型犬は18歳で老衰で亡くなりました。
雑種ということも長生きの要因だったかも知れませんが
一度もドッグフードを与えた事がありませんでした。
それでも生まれつき片目が見えない事に気付いた時と予防接種の時
そして亡くなる一ヶ月前に自力で何も出来なくなった時以外は病院にかかった事はありませんでした。

うちは兄弟が多くて裕福じゃなかったからドッグフードは贅沢品と考えていて(笑)
犬の食事は人間の食事のついでに残り物で作って
たまに肉や魚を多くサービスするような感じでした。

その先住犬が10歳くらいの頃に行き場が亡くなったシェルティの里親になりました。
最初は先住犬と同じ食事でした。
でも私をはじめ兄弟が独立し、先住犬が亡くなりシェルティだけになって
家計に余裕が出始めた頃から何処から知識を得たのか親が
ドッグフードオンリー、人間が食べる食材などとんでもないという考えになってしまいました。
今もシェルティはドッグフードオンリーの生活です。
手作りの頃はすっきりとシェイプした体形につややかな毛並みだったのに
今は変に小太りで常に目ヤニが出るようになってしまいました。
帰省の度にどれくらい生きてくれるのかな。。と考えています。
犬と飼い主(親)が幸せなら寿命の問題じゃないかもしれないけど・・・。

お名前: デデ   
ある獣医さんが書いた本には、その獣医さんの飼い犬と比べ、子犬の時から手作り食だった同胎の犬
が、体重が半分にしか育たなかったとありました。わたしも獣医に同じ理由で、一歳半までは(つ
まり体が出来るまでは)ドックフードを与えたほうがよい、と言われました。これはご参考まで。
また、これまでわたしが会った3人の獣医さんは手作り食には反対でした。
散歩でよく会ってい
た、20歳まで生きたミックス犬はドックフードだったし、16歳で元気いっぱいのミックス犬もドッ
クフードだそうです。ドックフードでも長生きの子はけっこういるように思います。
逆に飼い猫が31歳まで生きたという人に会ったことがありますが(正式な記録があればギネスもの、
と獣医に言われたと言っていました)、その猫は刺身しか食べなかったそうです!また、知人が昔
飼っていたミックス犬は残飯で15歳まで生きたそうです。作家の佐藤愛子さんの以前の飼い犬も清
貧な手作り食で病気知らずの長生きだったとあったように思います。
わたし自身は現在飼い犬に手作り生食を与えています。体調も毛づやも万全ですが、愛犬が死ぬま
では、これでよかったと思えるかは分からないと考えています。

お名前: ?   
ココアママさん。それ自分も読みましたがメーカー記述ですよ。
そりゃ手作りを否定しますよ。
そんなんで揺らいでしまうならドッグフードを上げていれば良いのでは。
ちなみにドッグフードの無い頃は残飯で長生きしてましたよねー

お名前: はい?   
>手作り食の子に肝臓・腎臓障害が多いのも証明されていますよね。

これって、本当でしょうか??
証明されているんですかぁ〜初めて聞きました。
肉だけを大量に与えるような食事の場合なんではないでしょうかね〜

>手作り食でお肉をあげると腎肝に負担がかかると担当医にも言われました。

ドックフードに沢山のお肉をトッピングすれば、たんぱく質過剰にて長くつづければ
負担もかかりそうですけど・・・
食品であるお肉をが身体に負担になり、ドックフードが身体にやさしいなんてことがるのかな?
長年、ドックフードを食べていた子がいきなり生肉なんて食べれば負担になるかも。
でも、それはお肉が負担になるのではないと思うのですが・・・
人間でも食べなれない物を食せば、負担になりますよね。
もし、その獣医がそう言われているなら、かなり勉強不測な獣医ですね。

お名前: pp   
ドックフードだけを与え続け、長生きして病院知らず!
なんてことは聞いたことはないですけどね〜
手作りで完璧な栄養を毎日、毎日とることは不可能です。
毎日毎日バランスのとれた食事ってなんでしょうか?
外国に偉い獣医師によると、毎日の完璧な食事はかえって身体に負担をかけるそうな。
毎日完璧な栄養で、本当に・・・長生きできると重いますか〜
っていうか、ドックフードはサプリメントの塊ですよね。
サプリメントを飲んでれば人は健康でしょうか?ありえないですね。
あまり気にしないことだと思いますよ。

お名前: ヒュー   
犬とオオカミのDNAが同じ研究結果が出たそうですね。
野性のオオカミの食餌を調べていて興味深かったのは、ブラジルのオオカミはロベイラという
樹木の果実を好んで食べるそうです。
ロボフルーツと呼ばれているのは、ロボ(オオカミ)から来ているのでしょう。
ブラジル伝承薬として糖尿病や肥満の予防や治療に用いられているフルーツを
この地に生息するオオカミは、己が自然の要求に応えて食べているのでしょうか。

多摩動物園の肉食獣ライオンは馬肉、鶏頭、ウサギ丸ごとが食餌です。
管理動物である犬と、野性のオオカミとの違いもあり、手作り食は難しいかもしれませんが
そこが醍醐味とも言えます。

お名前: トマト   
ドライフードのみ食べてる子だって肝臓、腎臓病の子いますよ
若い子でも病気の子が多いのはフードの添加物や粗悪な原料のせいも
あると思います。ウチのかかりつけの獣医さんは手作り賛成派で
病院の看板ワンコは手作りごはんを食べてるそうです。
だからといって、手作りを強制することもありません。
フードを食べていて元気な子もいるけど、手作りで病気を克服した子だっていますよね?

お名前: sora   
そうですねー、それは他の方も仰るとおり以前から言われていることです。
バランス取るのは難しいと。
以前かかりつけだった獣医さんはそれが理由で手作り食反対のドッグフード推奨派でした。
病気になったときなども、手作りに慣れていると処方食を食べない場合があるという理由も入ってましたが。
今のかかりつけの獣医さんは「死ぬときは死ぬし、人間だってどれだけ健康的な生活をしていても病気にな
る人はなる。
一番大事なのは、考えられるだけのバランス取れた食事とその日の体調に合った食事、それと飼い
主さんとのコミニュケーションです」と言いました。
例えばドライフードを食べてバランスバッチリだとしても、病気になる子はなります。
手作り食だと何かあったとき「ご飯のせいかな」と思いがちだとも思います。
だからこそこまめに血液検査をしたりする人もいるんじゃないでしょうかね。
手作り食だと毎日ドッグフードの中身のように沢山与えられないし、偏りに注意すればいいので
はないかなと思っています。
どうしても手作りに慣れてくると同じものをあげがちですし、
そうなると何か足りないものも出てくるわけで。
でもうちの犬も手作りを導入して脱毛が治り、走り回る元気が戻ったのでドライフードのみ・・
の食生活には戻す気がありません。
ドライフードもたまには使いますが、「ドライのみ」にはするつもりはないです。

お名前: ・・・   
病院やドライフードメーカーサイドは手作りはダメと
言うでしょう。

情報に流されず、しっかり見極めましょう。

答えは自分の自分の意思とワンコの体の状態で
決めればいいのです。

手作りをするとどこがが悪くなる、、、
そんなことを聞いて鵜呑みにするより、定期的に
検査して食事内容をどんどん良い方向にして行きましょう。

ドライのような加工食品を毎日毎日食べさせ続けて
良いはずがありません。
人間に置き換えて考えてみてください。

お名前: ロンロン   
うーーん。難しいところです。
うちは、朝、ドッグフード、夜は手作りにしています。
ドッグフードだって、完璧なものって存在しないとおもっていますしね。
手作り食だけで20年以上生きるわんこだっているし、もともとの体質も大きいとおもいます。
長生きするわんこは手作り派なんていう話もありますから・・・・・・
http://www003.upp.so-net.ne.jp/inugurashi/gohan.htm

お名前: はる   
以前から言われてますよ。
プロの動物栄養士さんでさえ完璧なご飯を作るのは難しいそうです。
手作り食の子に肝臓・腎臓障害が多いのも証明されていますよね。
手作り食でお肉をあげると腎肝に負担がかかると担当医にも言われました。

お名前: ココアママ   
今日、職場で[新聞で愛犬の手作り食に注意、みたいなことが書いてあったけどみた?]って言われ
たんです。手作り食は普通の人が作るとバランスがとれず、犬にストレスを与え、寿命が短くなった
り病気になったりするというのです。私は今までいろいろな本を読み、自分なりに食事に工夫をして
きたつもりだったのでショックでした。ただ、その記事を書いた人がドッグフード会社の人に聞いた
ものなら信じないんだけどな。うちのワンコは体調もいいし、毛艶も他のシェパとは比べ物にならな
いくらいキラキラしています。もちろん元気いっぱいです。今まで読んだ書籍、獣医さんの話、全
てを否定されたような気がします。でも、今日もめげずに手作りしています。皆さんはどうお考えで
しょうか?

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る