記事タイトル:中大型犬種子犬用のフードと成犬用の違い 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 清沢 深大寺   
カルシウムだけでなくほかの栄養素もパピー用は多い。で大型犬用は他のパピー用に比べタンパク質も
脂肪も抑え目になっています。でもそんなに神経質に成る事はありません。それ程大差はありませんか
ら。今のフードが終わったら換えればいいと思います。

ナランハさんが間違ってるのは犬の大きさは餌を多くあげれば大きく、少なければ小さくなると思って
る事。餌の量で変わるのは太るか痩せるかの点で大きさは変わりません。栄養失調状態以外の状態では、
大きさは遺伝によるものだとの研究結果もでています。よって餌で大きさをコントロールするのは無理
です。親犬を思い出して下さい。その子の大きさも想定出来るでしょう。

お名前: ハバネロ   
一般的に大型犬の子犬時にカルシウムを多く与えるとかえって骨の発育異常が起こりやすいと
されています。(グレート・デンでの研究の話が有名)
そのため大型犬のパピーフードはカルシウムを若干抑えてあるのが多いようです。
ユーカヌバの中大型犬種用の子犬用もそうなんじゃないでしょうか?

小型犬は1歳で体は成犬になり、大型犬は2年かかるといわれてます。
ということで中型犬は1歳半がだいたい成犬の目安ということですね。

AAFCO基準に沿ったフードなら成犬用でもカルシウムは許容範囲内のはずですので
1歳で成犬用を与えても過剰摂取になるとは思いません。

お名前: ナランハ   
今ちょうど1歳で22キロの雑種を飼っています。
生後半年までは外国にいてフードはプロプランのパピー用を使っていました。
その後はサイエンスダイエットを一度つかったものの体に合わなくて、
最近はユーカヌバの中大型犬種用の子犬用を使っています。
そして1歳を迎えてフードを切り替えるかどうか悩んでいます。
このフードは中型犬であれば1歳半まで使えるとのことですが、
裏の表を見てもうちの犬の体重だとギリギリ対象になっているという感じ
でこれを1歳半まであげ続けるのがいいのか、それとも一般的な成犬用に
切り替えた方がいいのか悩んでいます。
そもそも1歳〜1歳半の中型犬にとって子犬用のフードと成犬用のフードは
どう違うのでしょうか。まだ今のフードが残っているのですが、成犬用に
切り替えた方がいいでしょうか?
うちの犬は味にこだわりがなくどのフードでも食べますが、特に今のは
粒が大きくて食べやすいので気に入っているようです。
ちなみに雑種ですが、見た目としてはドーベルマンとかダルメシアンみた
いな感じなのでこれ以上は体が大きくならないように思います。
子犬用を長くあげているとカロリーや栄養過多になるというのを読んで
心配になってしまいました。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る