記事タイトル:免疫強化 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: かおり   
ラットでの実験は注射で大量の物を打ったみたいですが、アガリクスには 毒性が確認出来てるみたいです。
筋肉の問題は聞いたとこ直接そこに悪影響が出たのではなく回りに回って出たみたいです。でも、毒になるの
は確かですけど。影響はあると言われていました。研究してる人の話しです。まだ研究ではっきりしてない事
が色々とあるみたいで素人判断は危険みたいです。健康食品は害がないと言うのを信じてたら怖いです。
まだ、マイタケの方がはるかに安心みたいです。

お名前: ほるほる   
いずれにしても民間療法は注意しないと怖いですよ。
アガリクスでもラット試験では良くない結果が出ているし、
人間でも劇症肝炎になった人がいるみたいですから。

お名前: うーん   
アガリクス、私も先代のワンコに飲ませていました。
あと、免疫強化の為に「エキナセア」も飲ませていましたよ。
うちは癌で亡くなってしまったので、骨を溶かすとか筋肉が落ちるとかの症状は判りませんでした。

お名前: 筋肉は筋肉でも‥‥   
がん治療用の薬剤にも使われるキノコの多糖体に、心臓の筋肉に障害(心室壁の細胞が
破壊される)をもたらす作用があることを、大阪大病院消化器外科の藤本二郎医師が動
物実験で確認。

 がんに効く、とのうたい文句で販売されているキノコ系健康食品の中には同じ成分が
含まれているものが多いことから、藤本医師は「同様の有害作用が起きる可能性があ
る」と警告。

「健康食品はがん治療薬と異なり、医師によって管理できないだけに、一般の人が安易
に使うのは問題がある」と指摘している。

 藤本医師は抗がん剤と併用される免疫活性剤の一種で、シイタケから抽出したベータ
グルカンと呼ばれる多糖体でできたレンチナンの影響を調べるため、生後6週のマウス
に2週間に1回の頻度で計10回、量を変えて注射した。

 その結果、レンチナンを全く投与しないマウス群の平均余命が817日だったのに対
し、抗がん作用を調べる上で標準的な、体重1キロ当たり1ミリグラムを投与した群は
胸水や腹水がたまるなどして余命が562日と短くなり、同4ミリグラム投与群は同じ
理由で309日とさらに短くなった。

 死んだマウスを解剖すると、1ミリグラム投与群では64%、4ミリグラム投与群で
は86%のマウスに心筋の異常が見られ、右心室と左心室を分ける壁が通常の10分の
1程度に薄くなっているケースもあった。

 一方、非投与群と別の抗がん剤のシスプラチンを投与した群では異常は見られず、こ
の多糖体に心筋に影響を与える作用が確認された。

 キノコの抗がん作用に詳しい元国立がんセンター研究員の池川哲郎・日本補完代替医
療学会理事は、「多糖体は一般に分子量が大きく、注射で体内に入った場合、悪影響が
あり得るだろう。レンチナンは副作用として胸部圧迫感などが指摘されており、実験で
明らかになった心臓毒性と関係があるかもしれない。経口で摂取する健康食品が注射の
薬剤と同じ副作用があるとは考えにくいが、キノコ系健康食品の作用について詳しい検
証が必要だ。」と話している。

お名前: かおり   
話の出どころは知り合いのワンコが何かアガリクスを飲み始めて脚の筋肉が落ちてきたらしく病院に行くと先生
がアガリクスはまだまだ不明なとこが多くて癌には効くけど筋肉が溶けるみたいだと言われたらしいです。
あたしのワンもアガリクス飲ませてて最近足の筋肉が落ちて凄く細くなってきてて。心配です。
誰かアガリクス飲んで何か問題が起きた人いたら教えてください。

お名前: 説明文引用   
アガリクス茸に含まれるビタミンD2はカルシウムの吸収を促すので骨の健康に役立ちます。

アガリクス茸を与えている飼い主って結構多いと思います。とくに癌と宣告された人達は藁にもすがる
思いで与えているはずです。そんな人達をこれ以上、不安にさせないよう、このうわさの真相はっきり
させよう!!
まず、かおりさん、このうわさの出どこってどこですか?教えてくれたらありがたいです。

お名前: びっくり   
それは、初めて聞いた。
免疫強化なら、プロポリスがいいんじゃない?国立がんセンターも使ってるらしい。

お名前: かおり   
免疫強化のサプリを半年間アガリクスを与えてました。
他に良いサプリあったら教えてください。
アガリクスって骨を溶かすんだって。知らなかってびっくりしました。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る