記事タイトル:子犬用ミルク、ドライvs生肉 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: う〜ん   
ミーコさま

お返事ありがとうございました。すごい気の使いようですね・・・
なかなか大変なんだと思ってしまいました。
でもとても参考になりました
ありがとうございました。

お名前: ミーコ   
う〜んさんこんばんは。
バーフのパテですが、品質の劣化に関しては何のデータもないので主観でしかお答え
出来ませんが、問題なかったと思ってます。
一時、自分で生ハムやソーセージ作りをしていたこともあり、生肉の取り扱いには
気を使ってたつもりですが、厳密には分かりません・・・
作るときもタイミングに注意していました。それは、肉を注文して届く前に野菜等の
仕込みをして、冷蔵庫で冷やしておき、肉が届いたら半解凍くらいからほぼ凍った状態
でフードプロセッサーにかけてなるべく細かくしておいて、
そこに冷やしたジュースを加え、さらに攪拌するなべも二重にして氷で
冷やしながらしっかり混ぜます。この段階で、手が入れられないくらい冷えてます。
当然使う器具類は熱湯消毒してあります。作業中に温度が上がり腐敗したりすることが
無い様に気を使いました。小分けのときも冷やしながら計量し、ラップしてしっかり
空気を抜いて、少し作ったら冷凍庫に入れての繰り返しでした。
計量時でシャーベット状で作業をしてましたのですが、そこからの再冷凍でどれくらい
品質低下するかはわかりません。すいません・・・
ただ、人間が食べる場合は再冷凍で風味が落ちたりとかという変化があるでしょうが、
犬が食べるので、風味が落ちてるよ!と苦情を受けられないのでそれも分かりません。
ただ、ものすごい勢いで食べていたことは確かです。
参考になりましたでしょうか?

お名前: う〜ん   
ふむぅ・・・ま〜どっちにしても、子犬(成長期)の手作りはそれなりの知識の元
与えた方がいいと思います。
くるみさんはブリーダーさんから生肉食を勧められて育てているとのこと。
みんなが言っているような、内蔵やカルシウム、脂肪などもちゃんと考慮してのレシピを
伝授されてはいないのでしょうか?
ただ、生肉をあげて下さいってことはないですよね。
ちゃんとケアをしてくれるブリーダーなら、生肉ご飯を続けていけばいいし。
獣医で生食を勧める人は数少ないので、手作りを応援してくれる獣医師を探すのも手ですよね。
私もできればドックフードは、あげたくないと思っている一人です。
やはり、あれは生きているものが生きていくための食事ではないと、どうしても思ってしまいます。
手作りにもいろんなやり方があり情報も様々です。
いろんなやり方を見て、納得いく方法を自分の犬の身体と相談しながらやっていくのが一番ですね〜
どんな食事でも長生きする子はしますよね。
でも同じ長生きならば、動物本来の生きている同じ哺乳類としての食事を食べさせてあげたいです。

ミーコさん・・・すみませんこの場をお借りして質問です。
生のパテを作って冷凍していたというお話。
このパテのお肉はネットで買った骨ごとミンチとかですか?
その場合、冷凍できて、一度解けるわけですよね。
で、また冷凍しても品質には問題ないのでしょうか?
パテを作って冷凍しておくと、便利そうだなぁ〜と思っているのですが
いまいち要領がわからなくて・・・

お名前: ちわっす   
私も経験がありますが、獣医さんは自分の所で扱っているフードを薦めることはありますよね。
もしくは ドッグフードを推奨する獣医さんも大勢いると思います。

自分の体験から言うと、獣医さんの中には 食事に関して無知な方がかなりいます。
医学的な知識や経験が豊富でも 犬が食事でこんなに変わるとか 症状が無くなるとかは
そこに来る飼い主さんから耳に入る程度ではないでしょうか。

うちは3頭いますが、フードやオヤツを変えたりして 臭くて茶色や黒の耳垢や酷い涙やけが無くなりました。
予防接種で久しぶりに獣医さんに会った時に驚いていました。(笑)

仔犬にヤギミルクをあげていると言ったら、ブリーダーさんは 「ヤギミルクはとてもいいですよ〜。」
と言いましたが 獣医さんは「何それ ?  それっていいの ? 」って言われましたよ。

くるみさんの ブリーダーさんが信頼できる方なのであれば そのやり方でもいいのではないですか ?
もちろん ワンちゃんの状態を見ながらですけれどね。

うちは ドライ中心ですが ドライの時は必ず消化酵素類を入れるようにしています。
トッピングをする時は 骨入り肉缶とかお魚、他に野菜やお肉をプラスすることも・・
ただ ↓にも書いていらっしゃる通り ドライフードを与えるならば 体に合った物を
選ぶことをお勧めします。
私は個人的に体調の事やら 手作りオンリーに自信が持てなかった等からドライ中心に
なりましたが ワン達は病気もせず すこぶる健康です。

ドライが栄養のバランスに優れていても、添加物がたっぷり入っていては何の意味も無いと思いますし。。。

お名前: ゆっこ   
たんぱく質の取り過ぎはカルシウムの吸収の邪魔になったり内蔵に負担をかける
という話はよくききますよね。運動量の少ない犬、老犬には過剰なたんぱく質が内臓負担
になって問題。成長期の犬にはカルシウム吸収の問題など。一番難しいのは「過剰」という
量がどれぐらいを指すのかがわかりにくいということです。(足りないのも問題です)
成長完了している適度に運動をしている若い犬なら、毛ツヤや様子などを見て、餌の状態が合ってい
るかどうか判断しやすいかもしれませんが、判断が一番難しいのは成長過程の犬だと思います。
ももさんも書かれていたように、人間が食べるような部分の肉だけを中心にあげていると、
ビタミンやミネラルの不足+たんぱく質過剰になります。人間では体重1キロ=1グラム(
成人した人で運動など特にしていない)のたんぱく質が1日に最低必要量といいますが、犬は
それよりも多くは必要でしょう。
要は栄養バランスです。
犬は肉食だから肉を食べさせていたら間違いないだろうと、掲示板を見て勘違いをされるかたが
出てきては問題と思い、下のように書きました。
ライオンも狼も 生の内臓を主に食べますよね、内臓(腸や胃なども)には餌食となった草食動物が食べ
た草などが半消化状態で入っていたり、消化吸収された栄養分がたくさん入っています。
肉食動物は草や果物を食べない分、主に内臓からビタミンやミネラルを摂取しています。
肉にはたんぱく質以外に水分や脂肪なども含まれているのでたんぱく質量を出すのは
難しいものです。
ドライフード100パーセントと手作り食のどちらが犬にとって良いかは、お世話されるかたの
やり方とソレを食べる犬にかかっていると思います。
 
私的には 大部分のドライフードを信用していません。動物たんぱく質の不足とそれ以外の栄養の過剰摂
取、材料や添加しているものの品質など、信用できない部分が多すぎます。
まったく栄養知識のない人が手作りをするよりかは ドライフードのほうがまだまっし・・と
ドライフードを推奨する獣医師の考えなんでしょうか。

お名前: ミーコ   
くるみさん、こんにちは。
くるみさんのメニューだとバランスが悪いように思います。
ミルクと野菜から少しはカルシウムが補給できそうですが、成長期の子には少々不足
ではないでしょうか?カルシウムの吸収にはマグネシウムとのバランスも大事なのです
が、生食でその比率を揃えるのはなかなか難しいですが、いろんな種類の食材を組合わ
せることでカバーできると思います。タンパク源の肉類も1種類ではなく色々な肉を
組み合わせたり日替わりにしたほうがいいと思います。下のスレでもありますが、内蔵
肉も必要だと思います。(全体の1割程度)
肉が太るのではなく、バランスの悪さが太る原因だと思います。
パグみたいな筋肉質の犬種は特にタンパク質不足によって筋肉が落ちてきて代謝が低下
して結果太るそうです。人間界で一時流行ったダンベルダイエットもそうです。
生食をちゃんとやれている方たちは、体重が落ちて引き締まった体つきになったと
言われる方が多いです。アレルギーとかがあれば別ですが、別スレでも書きましたが、
例えば牛アレルギーといわれた犬が、生の牛肉だとアレルギーが出ないということも
あるので、色々試しながらということが必要だと思います。
下にも書きましたが、うちはバーフ方式でしたので、骨ごとミンチの鶏肉メインに
馬肉、ラム、たまに牛、内臓は鳥のレバーとハツや牛ハツ、野菜は季節の野菜色々を15種類
くらいに季節の果物2・3にパイナップル(必ず)、ごま、豆腐、納豆、カッテージ
チーズ、グレープシードオイル、ヨーグルト、アボガト・・・などを使って、野菜類
は生のままミキサーで青汁状態にして、その後肉類とフードプロセッサーにかけ、
1回分ずつ小分けラップして、冷凍して作ってました。これでも、施設から貰った
レシピの半分くらいの材料でした。そこのレシピは、全部の食材あわせて50種類以上
のブレンドでした。個人レベルでは不可能なので、栄養成分表を見ながら、似たような
食材を省いていって、上記のようになりました。配分はバーフのHPなど見てもらえば
いいとおもいますが、これを子犬の頃半年くらいまでは1日5回、9ヶ月くらいから
1日3回、1歳からは2回にして15ヶ月くらいから徐々にドライにかえたという感じ
です。これはあくまで私のブレンドなんでここまでやる必要はないかもしれませんが、
すこしでもバランスよくなるかな?と思い作ってました。子犬の頃は、仕込む量が
少なかったのでこまめに作ってましたが、成犬レベルになると・・・断念しました。

そんな中、前記したドライの成分が多種多様の野菜果物などを使ったもので、自分の
レシピに似ていたので選びました。バーフのドライではイノーバ・エボがそうですが、
うちの子は食いつきが悪かったので止めました。ネイチャーズバラエティは、ドライ
に時々肉をトッピングすることを薦めています。ドライだけでは??ということを
メーカー自身が告白しているようである意味不安ですが、見る限り良いフードだと
思ってます。

長くなりましたが、もう一度食事内容は見直したほうがいいかもしれませんね?

あと、生食だと歯がきれいになるようです。それとうんちは白っぽい(カルシウム)
固めのうんちになります。

お名前: くるみ   
皆さんの意見、大変参考になります。

食事は牛のモモ肉とゆでた野菜(少々)、子犬用ミルク、時々ドッグロール、
あとは毎晩豚の耳をあげています。
骨、臓物系もあげたほうがいいでしょうか?
本などには必要なカロリーなどよく明記されていますが
栄養士でもないしきちんとした計算はできません。
ブリーダーさんが言うとおりにしていたもののいろいろ勉強しているうちに
犬の餌とはいえ奥が深いと実感しています。
ちなみにうちのパグ、3ヶ月で4.7キロですが太りすぎでしょうか?
生肉を食べてると太りやすいとか関係ないですよね?

お名前: モモ   
愛子さん、3ヶ月でもう骨まであげているんですか・・・すごいですね〜
子犬の頃から生食をあげれればいいですよね。けれど、成犬(成長がある程度止まった子)は1週間〜1ヶ月の
スパンで栄養を与えればいいのですが、子犬の場合は1日1日の栄養はきちんとしてないといけないと聞いたこ
とがあります。カルシウムの加減にしてもたんぱく質の加減にしても・・・
ちゃんとしたアドバイザーがいるのなら素晴らしい食事でしょうが、素人判断の子犬の
生食は難しそうな気がします・・・

ゆっこさん、生肉=肉の部分ではないと思いますよ。
モモ肉ばかりあげていては、栄養が偏りますよね。できるだけ動物一体の肉、
筋・モモ・内臓・骨(含まれるミ
ネラル)などを万遍なく食べさせてあげることが
生肉を上げている人の必須ではないでしょうか?
くるみさんが、モモ部分だけを与えているのであれば問題ですけど。
肉の部分だけを与える人は、それなりのサプリが必要になってくるかもしれないですね。
犬は人間と同じ哺乳類です。食物で生きていくのが自然なことですよね。
動物園の動物たちはみんなその動物に見合った食物をたべさせていますよね。
犬だけが同じ哺乳類で、サプリのような宇宙食のようなものだけでよく生きていけるなと私は不思議に思うこ
とがあります。
どうしてそれが普通なのか・・・不思議だなぁ〜と。思う今日この頃。

下手な生食を与えるのであれば、フードの併用も仕方ないと思います。
上手に組み合わせてあげていけばいいのではないでしょうか。

お名前: 愛子   
私もくるみさんと同じくパグ(3ヶ月)を飼っています。
現在、生肉メイン(+生野菜、生骨、果物)の食事を与えています。
手作り初心者でわからないことが多いのでお聞きしたいのですが、
生肉中心の食事だと生じる可能性大という問題とは、
具体的にどのようなものでしょうか。

お名前: ゆっこ   
ココ最近、生肉の書き込みが多いようですが、
(いろいろな説がありますが)犬はたんぱく質多めの(肉食寄り)雑食動物だという
説もあるそうです。日本犬(洋犬区別する必要がありますが)やその雑種は
人間の残飯(ご飯に味噌汁をかけたものなど)だけで12年以上生きているという話は珍しくないの
がその証拠でしょうか。
仮に犬の祖先が狼だから肉食動物だろ・・・という話にしても、
肉食動物は 狩で獲れた動物の内臓を主に食べます。内臓や血を好んで食べるそうです。
肉の部分ばかりを食べているわけではありません。肉の部分を食べるのは内臓の後回しになるのです。
生肉ばかりを多くとっていると、一般家庭でペットとして飼われている犬には
問題が生じる可能性が
大なので、簡単な無難な方法としてドライフードを獣医は薦める
のだと思います。
かといって、ドライフードの材料には ろくでもないものが使われていることが多く、また材料に良質
のたんぱく質が少ない、多く使っていたとしてもその質に問題があるかどうか不安、肉を
多く入れるため酸化防止剤を多く使う問題・・・などなど具体的に問題点をあげればきりがないのです。
ドライフードに問題があるからといって、生肉中心の餌にするのも問題があると思います。

お名前: ミーコ   
もと、みーこです。くるみさん、う〜んさんこんにちわ。
うちがあげてるドライは、ネイチャーズバラエティ・チキンとアーテミスです。
プラス時々生の鶏肉や手羽元などをあげてます。
う〜んさんの言われるように、生食をあげられる環境ならそのほうがいいと思います。
うちはBARFダイエットを参考にした生食でしたので、1か月分の肉を仕込むと、一度に
10kg以上の肉類と野菜果物など合わせると15kgくらいの仕込をしてました。
それらすべてを冷凍しておくには専用のフリーザーが無いと出来なくて小型のフリーザ
ーをある方から譲って貰いましたが、電気代とか材料費とかで月に2万円以上かかって
ました。それが、いまは3分の1くらいですかね?仕込みも丸1日掛かります(笑)
一度にそんなに仕込むから大変なんだろうと言われるかもしれませんが、諸事情で
そうなってしまってました。毎日その都度用意するのが理想なのでしょうけど、現実
なかなか難しいです。
でも、そのころは毛艶は最高に良かったですね。だれに見せても褒められてました。
今でも正直、BARFに戻した方がいいのかな??なんて思うことも多いです。
今でも毛艶は良いとよく言われますが・・・

なんだか、言い訳っぽくなってしまってますが、ちゃんと栄養のバランスなどを考えて
用意してあげられるのなら、生食はとっても良いものだというのは確かだと思います。
ただ、凝りだすときりが無い世界で、肉は無投薬で野菜も無農薬、果物も国内産の
無農薬や減農薬のものを!なんてなると・・・配合や作り方、穀物が要るのか要らない
のか?ここの過去のスレッドでも散々論議されてますが、結局本当の答えは??という
現状だと思いますので、色々な方と情報を分け合って、くるみさんのパグちゃんの体調
と相談しながらではないでしょうか?

災害うんぬんは正直自分への言い訳です・・・すいません。
腹が減れば何でも食べると思いますし、そんな長期間物資が滞ることもないと
思いますが、前記したよ
うに冷凍なんで電気が止まるとフリーザーが止まるので
仕込んだ分が駄目になるのと、経済的な事情で(実はここが一番)ドライに切り替えた
次第です。ドライに関してもどれがいいというの正直分かりません。
あげてみた感じ・・としか。あとは評判とか成分見て納得できるかです。
ビタワンでも元気な子は元気ですし、プレミアムフードでも合わない子は合わないです
し、昔は味噌汁がけご飯だけでも長生きする子はいましたからね。

すいません、またもやあまり参考になりませんね・・・

お名前: う〜ん   
う〜んもったいない気がします〜
せっかく生肉のご飯が食べれる環境で、ドライにわざわざ切り替えるのは・・・
アドバイスをくれる、ちゃんとしたブリーダーさんがいて相談にのってくれるのなら
こんなに心強いことはないと思いますけど。
殆どの方がドライを中心に育てておられ、ある程度したら生肉や手作りに移行されますよね。我家の愛犬も
8ヶ月頃までは、ドライにミルク+野菜などのトッピングでした。
生食で育てられるなら素晴らしいとは思いますが、傍にアドバイスをくれる人もおらず、小さい頃の栄養は
一生を左右されるほど大事だといわれますので、わからないままの手作りは返ってよくないので、仕方なく
ドライフードで育てました。それ以降は、自分なりに勉強して、ドライ+手作りに移行して、今はドライは
一切あげていません。
ドライも食べていたので、イザという時には食べてくれます。
犬は小さい時に口にしたものは一生忘れないというので、ドライも食べれるようになっておけば、時々ドラ
イをあげて災害に備えなくても、食べるものです。
災害の時に大変だからドライをたべさせているという人は結構いますが、
災害がおきれば何とかなるもんです。
人間に配給された食事を水で薄めて食べさせてあげることもできます。
ドライが出回るかもわかりません。
イザという時のことばかりを考えてばっかりいては、いい食事はあげれませんもの。
ドライも食べれるようにしておくことはいい事だと思いますが、
せっかくの生食を完全にドライに切り替えてしまうのはもったいないですね・・・
心配だったら、3回の食事の内、1食をドライとミルク。2食を生肉ご飯という方法をとっている方もい
らっしゃいますよ。
ドライは、できるだけ添加物が入っていないいい物をあげてほしいです。
ちなみに、ユカヌバもヒルズも同じようなものです。
どちらも獣医さんがよく勧めるフードです。
イーグルパックは手に入るところが少ないような気がしますが、悪くないと思います。

お名前: くるみ   
みーこさん、アドバイスありがとうございます。
うちのパグは今のところ、問題なく元気にしているのでしばらくこのままで
やっていこうかなと思います。
ちなみにどこのドライフードを与えていますか?いろいろありすぎて迷います。
獣医さんは自分のところで売っているユカヌバが一番いいと言ってちょっと
セールスぽかったので躊躇してしまいました。
ヒルズやイーグルパックがいいと知人に薦められましたがどうなんでしょう?
やっぱり私次第ですよね。

お名前: みーこ   
くるみさん、こんばんわ。
うちはミックス犬ですが、同じように3ヶ月から飼い始めました。
貰ってきた施設が、生食をあげていたので、くるみさん同様に生食を薦められました。
獣医さんも、ちゃんと栄養バランスさえ考えてあげてるならいいですよ!と言って
くれましたが、災害とかのときにドライを食べないと困るので、たまには慣らした
方がいいかもとのアドバイスを受けました。
実際、大地震予想エリアなので、時々ドライのサンプルとかをあげながら、成長期と
言われる1年間は生食をあげながら、徐々に切り替えて今はドライと時々生肉を
あげてます。
これは、自分が勝手に、急速に成長する1年目に変な添加物とかを避けたかった
からですが、色々調べるうちに、良いドライフードを見つけたので切り替えました。
ドライも生食も一長一短だと思うので、最後はくるみさんの考え方や環境、金銭的な
問題とかで決まってくると思います。正直、うちもドライに換えて財布は楽になり
ました。
ただ、偏った食事をさせるくらいならドライフードのほうが安心だとは思いますが、
私は、一日単位ではなく、1週間くらいでバランスが取れればいいと思って作って
ましたが、それなりに生食について勉強しましたよ。施設からレシピを分けてもらった
り、本やネットで色々調べて、そして作った生食を美味しそうに食べてくれるのが
嬉しくて、また色々調べて・・・そんな日々でした。

ミルクはやはり半年くらいは夜だけあげてました。

あまり参考にならないかもしれませんが、ようはくるみさん次第ではないでしょうか?
手間暇かけて作ってあげられて、しっかり勉強もしながら続けられるなら、手作りで
いいでしょうし、そんなことはやってられないというならドライでいいのでは?
一般的には子犬でもドライで育てて何の問題もない子がほとんどでしょうし、安い
ドライをあげてても何のアレルギーとか出ない子も多いのですから、何が良いかなんて
犬たちに聞いてみないとわかりません・・獣医さんも、同じで、ドライが絶対良いと
考えてる先生もいれば、うちの先生みたいに、ちゃんとレシピを聞いてきて、
アドバイスをくれる先生もいますので、さらに悩ましいですね。

長くなってしまいましたが、飼い主さんの考え方次第ということで、参考には
なりませんね・・・すいません。

お名前: くるみ   
パグ(3ヶ月)を飼っています。

ブリーダーさんは子犬用ミルクを朝晩6ヶ月くらいまであげるようにと言うのですが
先日獣医さんに必要ないので止めたほうがいいと言われました。

またブリーダーさんからのリストでは生肉をメインの食事なのでそうしていたら
獣医さんにドライフードのほうが栄養のバランスがいいので変えるようにと言われました。

犬を飼ってまだ1ヶ月、どうしていいのか迷っています。今のところまだブリーダーさんの
言うとおりにしてますが。
アドバイスお願いします。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る