記事タイトル:手作りに入れる魚のことで 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: みーこ   
風パパさん、ご指摘ありがとうございます。
確かに、質の悪い養殖業者や少し前まではアスタキサンチンを添加していましたが、
着色料というのちょっと語弊があるような気がします。
エビカニ類を食べて身があのような赤になるのではなくて、それらを餌に混ぜると
サーモンの鮮やかさが増す程度とのことです。
また、重金属の問題ですが、天然より養殖魚が必ずしも多いとは限らないのですが、
風パパさんの教えてくれたページではノルウェーサーモンにマイナスの評価が出て
しまっていますね。しかしながら、重金属等の有害物質の問題は、東京湾などでも
一時問題になり、盛んに報道されていたことがありますが、船底に塗る塗料などの
規制が世界的におこり、その後東京湾の魚介類は安全になったと聞きます。
2005年の研究発表以降の追跡調査がなされて無いようなのでなんともいえませんが、
それらを大量に含む(健康被害がでる)サーモンを、日本国政府は輸入許可を出している
ということになりますね。日本人は毎日食べるわけではないでしょうが、ノルウェーの
人は結構な頻度で食べてるそうなので、今現在も、そのような濃度でサーモンから検出
されていたら、ノルウェーの人たちが黙っていない気がするのですが・・・
どうなんでしょう?
魚は食べさせるのは構わないと思いますが(うちもよくあげてます)、こういった問題が
気になるのであれば、有害物質で汚染されていないような魚種を調べてあげればいい
のではないでしょうか?
風パパさんの言われている、ワカサギなんかは手に入りやすく丸ごとでも骨が柔らかい
し、ワカサギには重金属を排出させる効果があるそうですから、いいのでは?

お名前: ええ   
え〜そうなんですか!?
うちはよく鮭をあげます・・・・チリ産がおおいかも。
年に6回以上は食べさせてるような。
週1回はお魚の日にしているのですが、やはり手軽にスーパーにある
鮭やマグロ、鰯やアジなどが多くなってしまいます。
週1回お魚ってあげない方がいいのでしょうか?
お刺身用は、生で食べさせますが、煮た方がよいのでしょうか??
なんだか、週に1回のお魚デーはよかれと思ってあげていたので・・・不安になってきました。

お名前: 風パパ   
残念ながら、養殖鮭の飼料には着色料が入っています。
カラーチャートまで用意されています。
ただし、EUでは禁止になったのでノルウェーサーモン
には入ってません。
しかし、一番の問題は重金属、塩素系化学物質、ダイオキシン
PCBなどによる汚染なんですよ。
食物連鎖の上位にいる鮭は、汚染物質が濃縮されるわけです。
養殖鮭も、小魚から作られた飼料を食べてるので同じことです。
米国の研究チームの発表では、スコットランド、ノルウェー、
東部カナダの養殖鮭は年に3回以上食べるべきではない。
チリの養殖鮭は年に6回、野生の白鮭は週に1回までは安全に
食べられるとしています。
詳しくは↓で紹介したサイトを見てください。

結局、その季節の旬の魚を食べるのが一番いいんじゃないかな。
一種類ではなくなるべく色んな種類を。リスク分散の意味もあるし。
ウチではワカサギをよくあげますよ。丸ごと食べられるので
カルシウムの補給にもなります。
ええっと、それから鮭の身が赤いのは食物由来ですよ。
調べてもらえればすぐ分かると思いますが。

お名前: アン   
あやふやですか(汗)
数年前にテレビでやってましたよ。
付け加えると、刺身用と焼き魚用と色は違うようにするんですって。
焼き魚用は、焼いた時に良く見えるように。

お名前: 風パパ   
すみません。↓のURL、ミスりました。
「fishfarm 農業情報研究所」
「鮭消費の便益・リスク分析 農業情報研究所」
でググッてみて下さい。

お名前: 風パパ    URL
参考までに。

お名前: みーこ   
スレ主不在で進んでいますが、鮭と鱒は違います。
鮭はサケ科、鱒はマス科で基本的には違う種です。また、虹鱒などでも渓流にいるときは
白身ですが、降海型のものは大型化しスチールヘッドと呼ばれ、身も赤くなります。
海に下らなくても、大きな湖などに居る場合、薄いピンクくらいに色づく個体も居ます。
そして、鮭の身が赤いのはアスタキサンチンというカロテンの一種の色で、食物に起因
するものではありません。海老類を餌にした場合、糞は赤くなりますが・・・・
色素ではありますが、養殖の虹鱒にずっと海老を与えたからと言って、身は赤くなりません。
海老が赤いと思うのは茹でた時が赤いからで、生きてるときに赤い海老はほとんど居ません。
色素の元だと言っている海老でさえ身は透明で、茹でても表面以外は白いです。
海老で鯛を釣るという言葉がありますが、鯛は白身魚の代表ですよね?イカやタコも
甲殻類を主食としてますが、身は白いですよね。マグロは海老を食べてるのでしょうか?
筋肉には赤筋と白筋とがあり、赤筋はスピード重視、白筋はスタミナ重視の筋です。
マグロは時速60kmくらいのスピードで泳ぐため赤身なんです。
五日さんの言われる青い鯖は、私は知りませんが、ザリガニに鯖を与えると青いザリガニ
に体色変化しますが、それの事とは違うのでしょうか?

スレとは違う話になってしまい申し訳ありませんが、あやふや?な知識で書き込むのは
どうかと・・・・

お名前: 五日   
スレ題とは違いますが鮭の色について。
鮭は鱒の仲間ですよね。(あやふや)本来なら身は白いはずです。
それなのに鮭があのような綺麗な紅色をしているのは食べ物が違うからです。
川底に住むエビを食べるうちに色素が体内に蓄積してあのような色になります。
なので食べるものを変えれば白い鮭もできますし、青い鮭を作ったとも聞いた事があります、見た事はあ
りませんが。
どのような餌をあげているかによって着色料の問題は解決できるでしょう。
今まで人が食べて問題なかったので気にする事もないのではないでしょうか?
ホルマリンとか気にはなり
ますけどね。

お名前: みーこ   
長文の上に、ノルウェーサーモンを擁護しておいてなんなんですが、サーモンに
こだわる必要は無いかと・・・
毛艶などで加えるなら、サーモンオイルというのがありますし(結構高いですが)、
蛋白源というなら、魚じゃなくても良い訳ですし、カルシウムという点なら、
鰯とかを骨ごと与える方がいいです。うちがバーフ食をやっていたときは、季節
によって鰯や秋刀魚を丸ごとぶつ切りにして、フードプロセッサーでミンチにして
肉と混ぜて(1割ほど)与えてました。骨が心配なら、圧力鍋で過熱してからあげれば
いいでしょう。加熱してまぜるならつみれみたいにしてみてはどうですか?
もちろん、サーモンもいいと思いますが、内臓・骨ごとの全体食というのは、色々な
動物の飼育ではもっとも良いとされてますから、鮮度の良い魚を丸ごと使うのが栄養
的にもいいと思います。アジは骨ごと生は危ないかもしれませんが・・・

お名前: みーこ   
アンさん、その餌に発色剤を混ぜていると言う情報はどこから得たものですか?
本当にそうなら、大変な問題です。
しかし、本来天然のサーモンもああいったきれいな朱色をしています。
日本の銀鮭とは種類が違います。また、餌に色素分を入れたところで、身に色が付く
とは考えにくいですね。色素は体表の色に影響を与えます。
人間でもみかんなどを大量に食べると、皮膚の色がみかん色になりますが、一時的な
もので、いずれ分解されます。発色剤等で筋肉組織に色が付くなら、人間の筋肉なんて
色々な色が混ざって真っ黒ですね・・・毒素等のものが脂肪組織に蓄積されることは
多々ありますが、発色剤で身の色が変わるとすれば、加工時に色素液につけていれば
そういった加工はできると思いますが。
また、天然の状態の魚は毎日餌が必要十分摂取できることは稀で、しかも昆虫がメイン
です。大型になってくれば、小魚が食べれるようになり、一気に大型化します。
その点、養殖の場合は、栄養価の高い配合飼料を幼魚のころから毎日食べれるので、
成長が早いだけです。大型魚の水槽飼育でも、幼魚のころから餌を減らすと成長が遅く、大型魚
でも小さく育てる(盆栽飼育)というのがあり、逆に食べるだけ与えると、ものすごい
スピードで大型化し、水槽を大きくしなくてはならなくなります。
たまにニュースになる用水路にアリゲーターガーという魚が違法放流されますが、あれ
も餌を良いだけやると、半年くらいで5・60cmにはなります。
ノルウェーの回し者ではないですが、政府レベルで餌などの品質管理が厳しく管理され
ており、それこそ、変なドッグフードよりよっぽど安全なものを使っています。
他の国での養殖については、分かりませんが、ノルウェーサーモンについてはそう
言った心配は要らないと思いますよ。
何を信じるかは、各個人の問題ですけどね・・・

お名前: DAR   
え〜っ。そうなんですか?そう言えば色もキレイですよね。
キレイな色の物は添加してるものも多いって聞いてたけど怖いですね。
参考になりました。これから気をつけて選びます。

お名前: アン   
養殖の魚って、餌にオイルなんかを混ぜて通常1年かかって成長するのを
半年ぐらいで太らせます。
サーモンですが、何であんな色しているか知ってますか。
餌に発色材を混ぜてるんです。
日本の消費者の好み、見栄えのよさ、脂の乗り具合、商社はきっちり調べています。
そして色見本を手にこの色にしてくれって、養殖業者に頼むんですって。
北海道の天然鮭は、フランスなどヨーロッパの業者が買い付けに来ているそうです。
なんか矛盾を感じますね。

お名前: DAR   
書くのを忘れていました。スーパーに売ってる刺身用ですが、新鮮そうに見えて買おうかと思って、裏の
ラベルを見たら塩とかの添加物が書かれていました。
刺身用って添加物あるんですね。

お名前: DAR   
ありがとうございます。
ノルウエーサーモンですね。さっそく調べてみます。
スーパーでは見かけないですね。

お名前: みーこ   
サーモンについてですが、実は天然よりも養殖のものの方が、安全で美味しいのです。
天然物には寄生虫の問題もありますが、養殖物はかなり厳しい飼育基準があるため、
色々な点で安心です。
ただし、ノルウェーサーモンについてだけですから、一般のスーパーの場合その点を
聞いてから購入された方がいいかと思います。
ノルウェーサーモンは飼育基準が厳しい上に、水揚げから、解体、冷凍、出荷までの工程が
非常にすすんでおり、水揚げしたその日のうちに、空輸で日本に入ってきます。
下手に天然物を買うより鮮度も高いものが手に入ります。
ノルウェーサーモンで一度検索してみてください。
参考になればいいのですが・・・

お名前: DAR   
そうですね〜。秋鮭ですね。秋までまだまだですもんね。
かつおですか。うちでも良く購入するんです。でもワンコには与えた事なかったです。
ニンニクとオリーブオイルとハーブ、美味しそうですね。
鮭にこだわらなくて色んな魚を焼いて一緒に食べることも出来ますね。
うちでは結構みんな刺身が好きで買ってるのになぜかワンコは食べてなかったです。
参考になりました。ありがとうございます。

お名前: アン   
天然の魚って最近減りましたね。
天然の北海道鮭は秋にしか手に入らないように思います。

私がもっぱらあげているのは、カツオです。
タタキにしてあるのは塩分があるように思うので、生の刺身用を買います。
薄切りにして、ニンニクとオリーブオイル、ハーブで焼いてます。

私がよく行く魚屋さんでは、刺身用でさわらやカンパチなども
半身とか一匹で安く手に入るんです。
量が多いので、人間は刺身で、犬は焼いておいしくいただいてます。

お名前: DAR   
鰯ですか。鰯って調理はどうしてますか?
骨が多いですね。焼いたら身だけを取るのに苦労してます。
良かったら調理方法教えてください。宜しくお願いします。

お名前: もも   
天然の魚にこだわるのでしたら今の時期なら鰯はどうですか?
我家は今の時期は魚は鰯です。安いし脂は乗ってて美味しいし
ただ、生ですとうんちやらかくなるので焼いてあげてますが、
サーモンもチリ産の生鮭を焼いてあげてますが・・・

お名前: DAR   
こんにちは。
サーモン等の魚を手作りの食事の中に入れたいと思うのですが
お店に行ったら天然のサーモンが売ってないし見た事もないです。
いつも解凍、養殖と書かれています。
みなさん、何処で買ってらっしゃいますか?
また、何処だったら売ってるのでしょうか?
天然と養殖だったら天然の方が良いと聞いたもので。
回答お待ちしています。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る