巨乳狩人 幻妖の微笑

2015年6月26日公開
製作…加藤映像工房
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本…加藤義一
脚本…筆鬼一
撮影監督…創優和
音楽…友愛学園音楽部
編集…有馬潜
録音…小林徹哉
助監督…小関裕次郎
スチール…本田あきら

○キャスト○
永見風子…めぐり
弓削公代…青木りん
渋沢竜美…工藤翔子
菊池進一…那波隆史
八神兼人…山本宗介
刑事…柳東史
レポーター…和田光沙

○物語○
風子は契約社員の面接でコンサルティング会社「ビオラージュ」に来ていた。社長の菊池が面接官だった。フラワーアレンジ教室の友人・公代に、出来は上々だと報告した。課題も追い上げ、公代は風子の家で作業しようと提案するが、風子は都合が悪いと断る。風子は両親を亡くし、一軒家で一人暮らしと聞いているので、一度遊びに行きたいと公代は考えているが、常に理由を付けて断られてしまう。
公代はホテルで恋人・八神が二股をかけていることを察する。教室で公代は、八神がリベンジポルノを仕掛け、裸のデータを買えと脅されていることを話す。お金の用意は出来たが、独りでは怖いので風子に付き添いを頼む。
会社から出るとクライアントの森山が風子を待ち伏せしていた。彼は風子を学友と確信し、なれなれしく近寄るが、風子は人違いだと言って去る。森山は妖しい目つきで風子と同じ方向へ消えていく。
公代は風子を伴い、八神に金を払いデータを受け取る。八神は風子をからかいながら次のターゲットとして品定めする。
そんなある日、森山が急に辞めたと連絡が入る。彼は謎の失踪中だという…。

巨乳狩人 幻妖の微笑