特務課の女豹 からみつく陰謀

2014年6月27日公開
製作…フリーク・アウト
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本…国沢実
撮影…下元哲
編集…有馬潜
録音…シネ・キャビン
助監督…田口敬太
    菊島稔章
スチール…本田あきら
劇中歌…蓮沼ラヴィ
協力…虹企画ミニミニシアター
   マサトキムラ

○キャスト○
三森鏡子…伊藤りな
深町美希…美咲結衣
弘美…四ノ宮里莉
景山哲也…奈良京蔵
浦越…世志男
村田…村田頼俊
黒木…三貝豪
井川…前沢健太
取調官…山科薫

○物語○
翌年にオリンピックを控えた東京。国の水面下では、隣国と手を結んだ大掛かりな無差別テロ計画があった。警察は強制捜査の末、大半を検挙したが、組織のリーダー・景山はまだ捕まえられず、警察の裏組織「特務課」を配備。特務課長・浦越の指令を受け、女捜査官・鏡子は景山の女・美希を尾行する。だが、その矢先美希は捕まった。
浦越は、鏡子を悪の道から更生させた恩人で、彼に憧れ鏡子は捜査官になった。妻子ある彼と不倫に至るまで時間はかからず、普段のクールな顔と裏腹に彼の前では女になった。
取調官は簡単に口を割らない美希を机上に押し付け犯した。凌辱の果てに目覚めると、囚人を装う鏡子が美希の前に現れた。鏡子の巧みな話術に、美希は景山への想いを語る。その一途さに感化され、鏡子も思わず身の上話をしてしまうが、逆にそれが美希の組織勧誘へと繋がった。
後日、鏡子は美希と共に景山のアジトへ潜入する。しかし、景山は鏡子を官僚の犬と疑い、信じるには忠誠を誓えとフェラを強要する。浦越仕込みの舌技で景山をイカせる光景に美希は嫉妬し、その夜景山の寝室へ行き、自ら彼に縋りつく。冷静な鏡子に興味を持った景山に美希は更に嫉妬を募らせた。
鏡子をまだ信用しきっていない景山は、禁欲状態の部下へのエサと、鏡子の見せしめに、カーセックス中の村田と弘美を拉致させ、部下たちに凌辱させた。弘美を助けようとする鏡子だったが、景山の一撃で捕らえられてしまう…。

特務課の女豹 からみつく陰謀