兄嫁の肌は熱く甘く

2011年4月1日公開
製作…フリーク・アウト  
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本…国沢実
脚本…佐倉萌
撮影・照明…小山田勝治
編集…有馬潜
録音…シネ・キャビン
助監督…小川隆史
スチール…本田あきら
協力…アシスト

○キャスト○
片瀬未歩…灘ジュン
脇坂康子…伊沢涼子
柏木里奈…永井真希
片瀬圭一…石川雄也
片瀬慎一…久保田泰也
中野…村田頼俊

○物語○
 未歩の夫・圭一は、三ヶ月前の交通事故でED障害になった。玩具を使って未歩をイカせる圭一、それに合わせて演技する未歩。圭一が会社へ出勤すると、入れ違いに圭一の弟・慎二がやって来た。圭一の事故後、以前から未歩に好意を抱いていた慎二はレイプ同様に未歩を犯したのだった。以来慎二との関係は続き、今では未歩も自ら腰を振るようになっていた。
 圭一は入院中に何度も見舞いに訪れ彼の仕事もこなしてくれた部下・康子と親しくなっていた。康子は圭一に好意を抱いていた。康子が圭一のデスクで自慰に耽っていたところに圭一が現れ、二人は流されるように肌を重ねる。だが、圭一は途中で愛撫を止め、EDであることを打ち明けた。その夜、遅くに帰宅した圭一は、慎二との情事の痕跡に反応した。康子は男としての自信を取り戻して欲しいと、圭一に擬似ペニスを用意するが…。

人妻旅行 しっとり乱れ貝