奴隷飼育 変態しゃぶり牝

2011年1月29日公開
製作…旦々舎
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本…山崎邦紀
撮影…大江泰介
照明…ガッツ
音楽…中空龍
編集…フィルム・クラフト
録音…シネ・キャビン
監督補…岡輝男
助監督…田中康文
スチール…阿部真也
撮影協力…旧・上野オークラビル

○キャスト○
ジャンヌ/カヨコ…浅井千尋
アンドレア/ジュンコ…里見瑤子
リリィ…佐々木基子
松土驚一…園部真一
砂防中…牧村耕次
苔谷八朔…平川直大

○物語○
 古い映画館。ステージの棺桶のような冷蔵ボックスで眠る女・ジャンヌ。植物学者の松土は、植物の魔力でSEXと出産の戦士を生み出そうという、「ユニバーサル・マンゴー計画」を進めていた。目覚めたジャンヌは身体に違和感を覚え、かつて男だったと言い張る。そこへストリッパーのリリィが現れ、戦士再生に失敗したのではと嘲笑する。松土はジャンヌを責め、やがて彼女も積極的に松土にのしかかってゆく。それでもジャンヌは自分を男と信じて疑わなかった。その頃、砂防は恋しい人・カヨコとの日々を思い出していた。そこへ松土からカヨコがジャンヌとして再生したと報告を受けた。街ではアンドレアが男を品定めし、苔谷をホテルへ誘い野蛮なセックスをする。アンドレアもまたSEX戦士で、苔谷の元妻・ジュンコだった…。

奴隷飼育 変態しゃぶり牝