させちゃう秘書 生好き肉体残業

2010年5月21日公開
製作…多呂プロ
提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督・脚本…荒木太郎
撮影・照明…飯岡聖英
音楽…宮川透
編集…酒井正次
録音…シネ・キャビン
助監督…三上紗恵子
スチール…本田あきら
協力…佐藤選人
   静活

○キャスト○
カオリ…早乙女ルイ
芳美…佐々木基子
みどり…淡島小鞠
島田輝彦…牧村耕次
馬淵透…岡田智宏
藤崎…那波隆史
カオリの妹…織田彩歌
社員A…太田始
社員B…荒木太郎

○物語○
建設会社社長・島田は婿養子。妻・芳美は夫そっちのけで遊び歩き、彼の言うことなど聞きはしなかった。会長を務める芳美が目をつけているのが社員の透だ。透は芳美から女友達との温泉旅行の運転手を頼まれ断れずにいた。
同僚で恋人のカオリはそれを引き受けたことを怒った。カオリは島田の秘書だ。母を病で亡くし、父は失業し自堕落な生活を送るようになり、兄も不安定な派遣社員なので、彼女が一家の大黒柱として家族を養っていた。島田は彼女の妹の大学進学の費用を出す代わりに愛人にならないかと口説く。そのことを透に相談するが、透は煮え切らず、カオリは島田の愛人になることを決意した。
週末、透は案の定温泉帰りに芳美に誘惑され、カオリのためにもと金を要求する。だが芳美は恋人の存在を知ると却下した。一方、カオリは自分が処女だと島田に金の上乗せを要求する…。

させちゃう秘書 生好き肉体残業