艶会コンパニオン いけない濃厚接待
2008年10月31日公開
製作…ブルーフォレストフィルム  提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…竹洞哲也
脚本…小松公典
撮影監督…創優和
音楽…輿語一平
編集…有馬潜
録音…シネキャビン
助監督…山口大輔
スチール…佐藤初太郎

○キャスト○
空野ひばり…アゲハ
諏訪間豊子…上原優
武藤慶子…倖田李梨
垂木鳥雄…久保田泰也
淵正樹…世志男
棚橋
翔…吉岡睦雄
林一也…太田始
小島聡美…岡田智宏
○物語○ さびれた町でコンパニオンをしているひばりは、自分にも幸せが帰ってくるという亡母の言葉を信じ、宴会後の裏サービスを提供していた。指名料は高かったが常連は多かった。ひばりの心配事は、漁師だった兄・明がシケの海に出たまま行方不明になっていたことだった。ひばりは彼が帰ることを信じていた。そんなひばりを見守るのは、幼馴染みで旅館の後取り兼板前・鳥雄だった。ある日、ひばりが海を見ていると、入水自殺をしようとしている女・豊子に出くわす。彼女を叱咤激励し自殺を思い留まらせた。豊子はひばりに一目惚れし、年下の彼女を姉と慕いコンパニオンとして働くことになった。だが、豊子は男性恐怖症で本来のおっちょこちょいな性格でなかなか上手く客あしらいが出来なかった。そんな中、元ホテトル嬢でコンパニオン仲間の慶子のために一肌脱ぐ…。

2008年リストへ