監禁の館 なぶり責め
2008年3月14日公開
製作…Blue Forest Film  提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…竹洞哲也
脚本…当方ボーカル
撮影監督…創優和
音楽…與語一平
編集…フィルムクラフト
録音…シネキャビン
助監督…山口大輔
スチール…佐藤初太郎

○キャスト○
昧宮真耶…沢井真帆
喜子…倖田李梨
朋子…Aya
左千夫…岡田智宏
昧宮安…松浦祐也
哲治…石川雄也
丈二…サーモン鮭山
亜子…青山えりな
○物語○ 左千夫は緑濃い山中で婚約者・喜子とキャンプをしていた。昼間から情事を楽しみ、事後プロポーズしようとした途端、全裸に近い哲治が逃げ込んできた。そして哲治を追ってきた謎の兄妹・安と真耶によって二人は哲治と共に拉致される。数ヶ月前。哲治はクラブでナンパに勤しむ中、亜子に逆ナンパされる。誘われるまま路地裏で事に及ぼうとすると、彼はスタンガンを喰らわされ、気づくと部屋の中で縛られていた。そこへ現れた真耶は哲治の一物めがけて何度も襲い掛かってきた。哲治は最後の力を振り絞って逃げ出したが捕まってしまったのだった。左千夫と喜子も別々の部屋で監禁された。喜子の目の前では、安と奴隷女・朋子が痴態を繰り広げた。思わず失禁してしまう喜子。肉体だけでなく精神をもいたぶる真耶により、左千夫は憔悴を通り越した状態に陥る…。

2008年リストへ