潮吹きヘルパー 抜きまくる若妻
2007年12月7日公開
製作…サカエ企画  提供…
Xces Film

○スタッフ○
監督…新田栄
企画…亀井戸粋人
脚本…岡輝男
撮影…千葉幸男
照明…高原賢一
音楽…レインボーサウンド
録音…シネキャビン
編集…フィルムクラフト
助監督…加藤義一
スチール…佐藤初太郎

○キャスト○
宮沢舞子…篠原麗華
鈴木光子…鏡麗子
岡崎はるか…倖田李梨
鈴木有三…久須美欽一
西島健司…岡田智宏
滝田正彦…なかみつせいじ
宮沢俊和…丘尚輝
○物語○ 舞子は夜な夜な夫の俊和を求めるH好き。仕事が忙しい俊和はたまらず、エネルギーを持て余してるなら昼間働いたらどうだと勧める。舞子は介護ヘルパーの仕事をはじめた。その日舞子が担当するのは有三という老人。舞子を見てるとひとり娘の光子を思い出すという有三。掃除の途中、舞子は一本のAVを見つける。前のヘルパーが男性だったので一緒に見ていたと有三は恥ずかしそうに告白した。別の日、舞子は有三を入浴させながら、元ソープ嬢の先輩ヘルパー・はるかのことを話し始めた。はるかは入浴中に逸物を優しく揉み洗いしたりして老人たちを元気に回復させたりする伝説的なヘルパーだった。話を聞いた有三は自分も元気になれるかと言うが、彼の逸物はピクリともしなかった。だが、舞子の献身的な介護で有三は体力を取り戻す。そんな中、有三は舞子のある秘密を知る…。

2006年リストへ