男たちの夢音色
2007年7月7日公開
製作…Blue Frest Film  提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…竹洞哲也
脚本…社会歳三
撮影・照明…創優和
音楽…與語一平
編集…フィルムクラフト
録音…シネキャビン
助監督…横江宏樹
スチール…佐藤初太郎

○キャスト○
ダレ…橋本和明
ヤス…岡田智宏
ボーフラ…松浦祐也
オットウ…サーモン鮭山
セッケン…高見和正
ゆきずりの男…横須賀正一
○物語○ ヤスは毎夜路上でギターの弾き語りをしている。彼の前に見知らぬ青年ダレが立っていた。真っ直ぐな意見を言うダレに、ヤスは一瞬にしてほのかな恋心を覚え、帰る場所もないというダレを自噴のアパートに連れて行った。部屋にはヤスの仲間である漫才コンビのオットウとボーフラ、ヤスのバイト仲間で夢は正社員になる事というマザコンのセッケンという面々が入り浸っていた。ダレはその雰囲気に心地よさを覚えた。ヤスは好きなだけいろよと言った。そしていつしか彼への思いを強めていく。そんな中、オットウは年齢的に後がないと思いつめ、芸人を辞めると言い出す。ボーフラは必死に説得する。それは相方としてより、彼への感情からだった。そして二人は大阪で再起を試みることにした。送別会の夜は更けてゆく。翌日、ヤスとダレ、セッケンは強引に二人の車に乗り込み、大阪へ向かった…。

2007年リストへ