密通恋女房 夫の眼の前で…義父に
2007年5月25日公開
製作…フィルムハウス  提供…
Xces Film

○スタッフ○
監督・脚本…大門通
企画…亀井戸粋人
プロデューサー…伍代俊介
撮影…創優和
音楽…TAOKA
録音…シネキャビン
編集…フィルムクラフト
助監督…小山悟
スチール…阿部真也
ヘアメイク…仁科宏美

○キャスト○
村上凛子…新藤さやか
中田由美子…華沢レモン
中村明美…倖田李梨
村上正則…竹本泰志
下田修平…平川直大
村上徳延…久須美欽一
○物語○ 凛子の家に夫・正則の継父・徳延が訪ねて来た。凛子と正則に話があるというのだ。凛子は幼い頃から花道・精華流の家元である父から教えを受け、彼女自身も免許を持つ花道家だった。その日も生徒の由美子がやって来た。夜、凛子からの連絡を受けて早くに帰宅した正則は、徳延と共に夕食を食べた。そこで徳延は、妻の死後一年のこの機会に、静岡の商店の社長の座を正則に譲り、自分は東京で写真館を開きたいと告げた。正則と凛子は寝室で話し合い、お互い東京の仕事で引き受けられないという結論を出した。翌日、正則は徳延に断りを告げた。徳延は落ち込みながらも、まだ東京ですることがあるのでしばらく厄介になると言った。その日の午後、街に出た徳延は、正則が明美とホテルへ入る現場を目撃する。数日後、徳延は明美のアパートを訪ね、正則と一緒にさせてやるから言うことを聞けと迫った…。

2006年リストへ