ホスト狂い 渇かない蜜汁
2006年10月13日公開
製作…セメントマッチ  提供…オーピー映画

○スタッフ○
監督…池島ゆたか
脚本…五代暁子
撮影・照明…長谷川卓也
音楽…大場一魅
録音…シネキャビン
編集…酒井正次
助監督…田中康文
スチール…津田一郎

○キャスト○
アミ…日高ゆりあ
恵子…三上夕希
みずき…結衣
シュウ…たんぽぽおさむ
タクヤ…野村貴浩
和彦…竹本泰志
名倉…本多菊次朗
早苗…水原香菜恵
○物語○ 五十代の中年ホスト・シュウは、この道30年のキャリアで若いホスト達から一目置かれている。彼は取材を通じて知り合った編集者みずきと肉体関係を続けていた。店ではOLのアミがNO.1ホストのタクヤに入れ込んでいる。アミは彼のために風俗のアルバイトをはじめた。心配したシュウはタクヤに忠告するが、タクヤは自分の魅力を金で計る事に夢中で聞き耳を持たず、アミを利用するため彼女を抱いた。シュウの客の一人である有閑マダム・恵子は医師の夫との関係は冷ややかで、シュウとの擬似恋愛で孤独を紛らせていた。だが、ホスト通いが夫・名倉にバレ、シュウは彼に呼び出される。シュウは恵子の孤独を名倉に話した。恵子は名倉と話し合うことを約束した。しばらくしてシュウのもとに「来年母になります」という恵子からのメールが届いた。一方、アミはOLを辞めデリヘル嬢になり…。

2006年リストへ