春画夫婦の秘かな愉しみ
2006年7月14日公開
製作…フィルムハウス  提供…
Xces Film

○スタッフ○
監督…坂本太
企画…稲山悌二
プロデューサー…伍代俊介
脚本…有馬千世
撮影…創優和
照明…高原賢一
録音…シネキャビン
編集…フィルムクラフト
助監督…竹洞哲也
スチール…阿部真也

○キャスト○
桂木美佐代…今野由愛
紅子…倖田李梨
神部綾乃…瀬戸恵子
モデル…澤野あや
モデル…大木和菜
桂木慎之介…たんぽぽおさむ
太田黒修平…坂入正三
樫山昇…柳之内たくま
○物語○ 閑静な住宅街にある和風の古めかしい邸宅、桂木家。後妻の美佐代は火照った体を持て余し、夫・慎介の仕事部屋へと向かう。慎介は美人画の錦絵を描いていた。明日までに完成させなければならないという慎介にあしらわれ、美佐代は浴室で自身を慰めた。翌朝、内弟子の学生・樫山を送り出し、慎介を起こした。昼過ぎに画商の太田黒がやって来た。彼はこれからは売れる枕絵を描いて欲しいと慎介に頼み、参考資料として春画画集を置いていった。そんなある日、美佐代は兄嫁の綾子から呼び出しを受ける。綾子は美佐代の幸せだという言葉に疑念を露にし、慎介の悪口を言った。美佐代は綾子に女として敵意を感じた。樫山が連れてきた若い女たちをモデルに、慎介は春画を描きあげた。太田黒はその絵に満足しながらも、濃厚なまぐあい図がいいと、風俗上がりのモデル・紅子を紹介した…。

2006年リストへ