絶倫絶女
2006年5月12日公開
製作・配給…国映 新東宝映画  製作…Vパラダイス

○スタッフ○
監督…いまおかしんじ
企画…朝倉大介
プロデューサー…衣川仲人
           森田一人
           臼井一郎
脚本…守屋文雄
撮影…鈴木一博
音楽…尾藤崇
編集…酒井正次
録音…シネキャビン
助監督…伊藤一平
スチール…佐々木しほ

○キャスト○
前川はるお…吉岡睦雄
神山リカ…藍山みなみ
高山たかし…下元史朗
岩田浩一…松原正隆
小田京子…小川はるみ
伊藤志保…平沢里菜子
地獄の女たち…山口真里
          沢田あきら
          佐藤宏
エンマの大王…伊藤猛
たかしの夢の女…佐々木ユメカ
丸山…飯島大介
○物語○ ハルオは東京湾に出現したといわれる巨大イカを釣ることを夢見ていた。そんなある日、叔父のたかしが彼のアパートに転がり込んだ。ハルオには同僚のリカという恋人がいる。リカはやはり同僚の岩田とも付き合っており、二人の関係を知った岩田はハルオと殴りあった。一方、たかしは年齢を偽って宅配ピザの仕事につくが、居眠り運転でバイクを転倒させあっさりクビになる。先輩の志保はそんなたかしをいとおしく思い、彼の求めに応えた。ハルオは風呂場で巨大イカのゲソに襲われる夢を見た。目を覚ますと隣で交合するたかしと志保がいた。志保はハルオを誘い三人は共に昇りつめた。たかしはハルオが知らぬ間にリカとも関係を持っていた。そしてたかしは山中を徘徊し蛇に咬まれて意識を失った。救いを求めるたかしの元へハルオとリカが辿りつくと、そこはなんと地獄だった…。

2006年リストへ