SEXマシン 卑猥な季節
2005年10月7日公開
製作・配給…国映 新東宝映画  製作…Vシアター

○スタッフ○
監督…田尻裕司
企画…朝倉大介  
プロデューサー…福俵満
           森田一人
           増子恭一
脚本…守屋文男
撮影…飯岡聖英
編集…酒井正次  
録音…シネキャビン
助監督…大西裕

○キャスト○
岬ひろし…吉岡睦雄
猪川はるか…平沢里菜子
安西みのる…佐野和宏
小松崎シゲル…川屋せっちん
沖峰晴…小林節彦
森田…伊藤猛
千春…平沢昭乃
風間太郎…松浦祐也
久米久仁子…藍山みなみ
年配の漁師…中村方隆
○物語○ はるかは郵便局で働きながら5歳の息子雄一郎を育てている。夫の太郎は時々金をせびりにくるだけだった。ある日はるかはバスの中でひろしと出会った。雄一郎が持っていたコオロギがとりもった縁だった。はるかの部屋で二人は愛しあった。そのアパートに一階にある喫茶店のマスター森田や仲間の小松崎、峰晴らは河原に集まってはコオロギ相撲を楽しんでいた。ひろしも相撲に夢中になる。はるかは川向こうに住む、かつて付き合っていた安西の家を訪ねた。太郎が作った借金を返しに来たのだった。安西に誘われはるかは彼と寝た。ひろしは安西から勝負を挑まれた。ところが最も強い「高山」をはるかが天ぷらにしてしまった。二人は揉みあいになった。はるかは安西と寝たことを告白し、強いコオロギが欲しいなら太郎に会えと助言した。ひろしは雄一郎を連れて太郎に会いに行く…。

2005年リストへ