ハードレズビアン クイック&ディープ
2005年2月25日公開
製作・配給…新東宝映画

○スタッフ○
監督…佐藤吏
企画…福俵満
脚本…高橋祐太
撮影…前井一作
録音…シネキャビン
編集…酒井正次
助監督…氏家とわ

○キャスト○
須藤レイコ…夏目今日子
相沢たまき…ナンシー
小早川真理…速水今日子
向井明彦…饗場圭一
桐島彩…小林まり子
須藤とし江…原ひとみ
須藤慎一郎…真実一路
大河原満男…本多菊次朗
○物語○ OLのレイコは同僚の明彦と婚約中だった。ある朝、レイコは通勤の満員電車の中で痴漢に遭った。その様子を近くの座席に座っていた女たまきが見つめていた。別の朝、レイコはまた同じ男大河原に痴漢された。そばにいたたまきはレイコの腕を取って大河原の後を追い彼の股間を殴り失神させた。それがきっかけでレイコはたまきと知り合い、誘われるまま女性の同性愛者が集う彩のバーに行った。やがて酔い潰れたたまきを自分のアパートへ連れ帰ると、レイコはたまきにキスした。するとたまきは舌を出し、レイコの唇を塞ぐと彼女の体を愛撫した。レイコがためらうのでたまきは帰ろうとするが、レイコは引き止めた。二人は熱く愛しあった。レイコはずっと女性が好きだったこと、そしてそんな自分を無理に否定し続けてきたことを告白した。それ以来、レイコは生き生きとした毎日を送り、たまきとの愛を深めていくが…。

2004年リストへ