女曼陀羅 七人の絶頂
2003年11月11日公開  分
製作…多呂プロ  提供…
オーピー映画

○スタッフ○
監督…荒木太郎
脚本…内藤忠司
撮影・照明…前井一作
音楽…安達栄治
    セロハンズ
録音…シネキャビン
編集…酒井正次
助監督…田中康文
制作…小林徹哉
スチール…銭谷均
       白尾零二

○キャスト○
栗原小百合…高原リカ
水城良子…佐々木基子
大田原リカ…愛羽
大田原ルミ…風間今日子
神宮寺桜…里見瑤子
二宮綾弥…葉月螢
吉川マサコ…佐倉萌
吉川カズオ…柳東史
松浦昌也…滝川鯉之助
○物語○ カズオは年上の妻マサコの暴力に脅かされていた。ある日マサコが高額宝くじに当り、朝から酒浸りとなり、カズオは仕事にも行かせてもらえず困り果てた。そこへ上司の内田が訪ねてきた。マサコはカズオを追い出し内田相手に盛り上がった。カズオは札束を握り締めとある村に来た。そこで盲目の小百合を助けたことで村人たちは彼を医者と勘違いした。カズオは医者として村に住み着くが、小百合の叔母良子は彼を偽医者と見抜き、小百合と引き離そうと近づいた。カズオは良子から逃げ出し、森でAVの自主制作をしていたリカとルミに会い、巨根を見せ自分はAV男優と偽り出演を頼んだ。そして出資者として地主に近づき、リカとルミの肉体接待で大金を手に入れた。その頃、良子の訴えで刑事・綾弥がカズオを追い始めた。カズオは再び逃げ出し…。

2003年リストへ