理気健康茶

理気とは東洋医学で気やストレスによる機能低下や疾患を、「気」を整えることで改善することを理気効果といいます。
ストレスからくる薄毛・細毛や円形脱毛症はその人により、気虚、気うつ、気逆、気の昂進、気の上衝などに分類され、
理気には補気、鎮静、益気などで気を整えていきます。


 
育毛最新情報
育毛成功の秘訣
育毛チェック
育毛手当に
様々な悩み
女性の育毛
レストル育毛商品
新製品情報
体の中からの改善に
育毛商品の購入方法
育毛商品のご注文
無料育毛相談(男性)
無料育毛相談(女性)
雑誌・テレビで紹介
通販法に基づく表記
ご連絡事項
LINK
E-mail

TOP

 

 

 

 
●体の中からの改善に
理気健康茶

 

 

 

 

 

 

 

理気健康茶は中国広西省の高級茶葉をAspergillus niger 麹菌で長い年月をかけて発酵熟成させたお茶です。従来からお茶のカテキンなどは健康面で色々知られていますが、そのお茶を麹菌で発酵・熟成させることで、渋みのもとであるタンニンの大部分が健康に最も良いとされる茶没食子酸エステルに変化し、発酵代謝産物や高分子多糖類も多くなり優れた特徴を持つようになります。脂肪や塩分、糖分の多い現代の食生活にふさわしいお茶としてご利用下さい。ストレスが原因の薄毛などに体の中からの手当として、病気に負けない体づくりや健康的にダイエットをしたい方にお勧めいたします。
 
緑茶やウーロン茶より、もっとすごい麹菌発酵茶
緑茶のカテキン効果やウーロン茶の脂肪抑制効果などはよく知られ、テレビなどでも話題になっていますが、麹菌で長年にわたり発酵・熟成させた「理気健康茶」が開発されました。
高級茶葉を発酵熟成させることで、お茶本来の効果に加えて発酵代謝成分の新しい効果が加わり、健康の為だけでなく色々な目的で飲まれています。

 30袋入り  3,990円(税込)
125袋入り 12,600円(税込)業務用

「理気健康茶はこんなにすごい」

成  分

理気健康茶

ウーロン茶

亜鉛

137.60

14.48

クロム

0.50

0.14

ゲルマニウム

4.26

0.43

テアニン

25.42

2.02

グルタミン酸

5.28

2.89

ヒスチジン

1.15

0.31

リジン

5.01

1.54

アルギニン

9.01

0.81

アスパラギン酸

5.33

2.91

フェニルアラニン

1.20

0.29

チロシン

1.40

0.53

スレオニン

1.17

0.46

カフェイン

 

30.00

脂肪分解酵素

7.00

1.00

   

当社比

 

長寿、細胞再生、育毛に関与している亜鉛は約10倍
肥満に関与するクロムは約4倍
脂肪分解作用は約7倍
ストレスに対抗するアミノ酸は約13倍
SOD作用、抗腫瘍のゲルマニウムは約10倍
その他に抗アレルギー、美容アミノ酸、美白アミノ酸、
含硫アミノ酸を含んでいます。
効果が知られているカテキンに加えて、没食子酸、麹菌発酵代謝産物、糖質分解酵素などを含んでいます。
カフェインがほとんど消失しており、子供や体の弱い人にも安心してお飲みいただけます。
このような方に
ストレスの多い仕事や生活環境
肥満の予防、ダイエットをしている方
アトピーの子供、受験生がいる家庭
ストレス性の円形脱毛症、薄毛、細毛
家族の健康維持、一人暮らしの健康維持
生活習慣病や慢性疾患のお茶として

「ストレスに強い体づくり」 
顕在性不安、ストレス、気の疾患
東洋医学では体の「気・血・水」という3つの要素によって健康が左右されると考えられ、その中で最も重要視されるのが「気」で、精神とか神経の総称とされています。
ストレスで気の滞り(とどこおり)がおこり、気虚、気うつ、気逆、気の昴進などから下記のような病状や疾患がひきおこされます。
  
気の乱れ、気が影響する疾患
■呼吸の乱れ、呼吸器系の疾患(ぜんそくなど)
■消化器系の疾患(胃潰瘍、過敏性大腸、下痢、便秘、腹部の膨満感など)
■循環器系の疾患(血流に影響、起立性低血圧など)
■精神神経系(気うつ、イライラ、キレるという状態、ヒステリー、ノイローゼ、
 不眠、倦怠感)

東洋医学ではこれらの疾患の治療として、患部の治療だけでなく「気」を正常に戻し整えるために「理気剤」を用いて根本治療を行っている。
  
ストレスに強い脳にする
ストレス社会といわれる環境で、ストレスを受けないことは不可能なので、ストレスに強い体の体制をつくることが必要になる。ストレスを受けている脳はα波がほとんど出ておらず、「脳内アミノ酸」のテアニンの消費が激しく、またテアニンが不足している脳ほどストレスに弱いと言われている。
ストレスが続きテアニン不足が続く状態になると、気の乱れや異常が起こり、それが上記の各疾患へ結びつくことになる。だからそれらの疾患を根本から解決するには、まず、ストレスに強い脳(気)にすることが求められ、気を正常にする(理気)ことで体の諸疾患も改善される。
  
理気のお茶
昔から「お茶を飲むとホッとする」と言われるが、これはお茶に含まれている脳内アミノ酸と言われるテアニンの作用であることが科学的に実証されている。
このテアニンをお茶の10倍以上も含んでいるのが「理気健康茶」で、Lタイプのテアニンは脳に吸収されやすい特性を持っている。
  
理気健康茶の特徴
■気うつ、気逆、気の昴進などを整える理気作用。
■脳内アミノ酸のLーテアニンが豊富に含まれている。
■体を温める。(お茶の種類によっては体を冷やすものもある。)
■Aspergillus niger 麹発酵代謝物により生体防御力を高める。
■各種酵素の働きで血中の脂肪や糖代謝を整える。


「ダイエットについて」
肥満について
無理なく自然にやせるため、また失敗しないダイエットをするため、リバウンドしないために、肥満の仕組みを知っていただきたい。
(1)ストレスや不安が高まると緊急時に対処するため、食欲が増加する。
(2)脳が指令を出し、甘い物やカロリーの高い物を要求する。
(3)食べ物の吸収がよくなり、皮下に蓄える機能が働く。
(4)呼吸が浅くなり、不完全燃焼しやすい。

つまり、脳が緊急時と判断して生存本能が働き、栄養をできるだけ摂取して蓄えるような仕組みが働くことになっている。
これを無理して食事制限してダイエットしても、効果が少ないかリバウンド(ダイエット肥り)や体調を崩すことにもなる。(もっと恐ろしいこともある)またカロリー制限だけのダイエットは次のような欠点もある。
(1)免疫機能が低下する。
(2)ストレスがよけいに高まり、気が乱れる。
(3)綺麗な体形、美しいお肌や髪などが犠牲になる。
(4)リバウンドがおこりやすい。 
(5)体の弱い器官にしわ寄せがくる。(病気になりやすい)
  
まず脳からダイエット
ストレスや不安が持続している人の脳波は、α波が少なくなり脳内アミノ酸のテアニンが不足しており、この状態が体に緊急体制を取らせるので、食欲が増し栄養を溜めることになる。
だからダイエットするなら、まず脳内アミノ酸テアニンを補給し、α波が出やすい脳にしておくことが必要と言われている。これからダイエットをする人、何回もダイエットに失敗した人、生活習慣病(糖尿病など)でダイエットをしなければならない人は、まず脳のダイエット体制を整えよう。
理気健康茶の特徴
■脳内アミノ酸のテアニンが10倍も多く含まれている。
■発酵産生物による脂肪分解酵素=リパーゼの活性が高い。
■発酵産生物による糖質分解性が高い。


「体の中からの育毛手当」 
薄毛・細毛は男性ホルモンなどの原因だけでおこるものではなく、数種類の原因が絡み合っておこっている。
とくに体内にある原因やストレス=気の乱れによる薄毛・細毛には、中からの手当を平行させることが望ましい。
 
ストレスと薄毛・細毛
ストレスが多くなると脳がL−テアニンなどのアミノ酸を消費してストレスを緩和しようとする。しかし、アミノ酸が不足したり補給されないとストレスにさらされ、α波がすくなくなり、慢性化すると体のいろいろな場所に歪みがではじめる。
まず末端の髪の生育に影響するし、神経系の器官=胃腸や呼吸器系にも影響が出て症状の悪化や治療しても治りにくくなる。またストレスにさらされると神経系に作用し、皮脂の分泌が多くなる。
「苦しいときの脂汗」というのはほんとうで、男性ホルモンの影響だけを考えた皮脂の対処法ではストレスによる皮脂は解決できない。ストレスに強い脳と神経系、そしてストレスによる皮脂の分泌を押さえ、体内の脂質代謝をよくすることで、外からやっている育毛の効果も違ってくる。
 
理気健康茶の特徴
■ストレスを緩和する脳内アミノ酸が豊富。
■髪の必須金属の亜鉛やミネラルが豊富。
■脂肪分解酵素の働きで体内の脂質代謝に関与。
■過酸化脂質を防御するSOD作用。
■糖質に関与。
■気を整える(理気)の作用。

 


 

・・薄毛、若ハゲの頭皮改善!・・ レストル育毛法