かつらvs育毛

どっちのコース


 
育毛最新情報
育毛成功の秘訣
育毛チェック
育毛手当に
様々な悩み
女性の育毛
レストル育毛商品
新製品情報
体の中からの改善に
育毛商品の購入方法
育毛商品のご注文
無料育毛相談(男性)
無料育毛相談(女性)
雑誌・テレビで紹介
通販法に基づく表記
ご連絡事項
LINK
E-mail

TOP

 

 

 

 
●様々な悩み
円形脱毛症の手当法
かつらvs育毛

 

 

 

 

 

 

 

いまカツラ産業がテレビなどでさかんに育毛のキャンペーンをおこなっており、多くの人が関心を持っている。
わたしどもにも急に相談のメールが増えており、それは期待と現実が大きく違うと嘆く人からのものが多い。
そのような方、あるいはこれから育毛しようとか、カツラを考えている方に次のことを参考にしていただきたい。
 
参考にしたい体験談

■後悔しないで断る勇気を。
無料だからと軽い気持ちで相談に行ったが、ことわりきれず結局120万円のローンを組んでしまったとか、その場で決めるような雰囲気に負けて契約し後から後悔している人が多いので、印鑑を持たずに相談に出かけて断る勇気、納得してから契約する勇気を持ちたい。

■増毛するには今まで以上の育毛が必要。
かつらや増毛はその人の薄毛の状態に合わせて精巧につくられている。増毛やかつらをつけても「薄毛・若ハゲは進行する」ことを知っていて欲しい。
つまり進行したらまた新しいカツラや増毛を行わなければならないため、今まで以上の育毛がひつようになるという。
増毛するには今まで以上の育毛がひつよう。

■カツラが合わない人。
かつらをつくったが使っていないという人も多く、その理由を聞くとつけていたらなんとなく頭が重いとか集中力がにぶるなど、体験した人しかわからない悩みもずいぶんあるようだ。
そして無意識のうちにはずしたり、つけるのがイヤになるといってふたたび育毛をする人が多い。
そんな人は覚悟が出来ておりあせらないので成功する。

■気の休まる暇がない。
その人の性質にもよるが、かつらをつけていても周りの人にばれてないかと電車の中や人と対談していても気になり、また風や雨、ゴルフやスポーツなどしていても気の休まる暇が無く、家に帰るとぐったりするという。
人と接近して話したり、みんなで遊ぶのを無意識のうちに避けるようになるそうだ。

■維持費がかかりすぎる。
かつらのローンを払わないうちに、傷んだり合わなくなってもう次のがひつようになるとか、車の維持費よりもっとかかるという。
精巧なかつらほど償却期間は短いので、購入費だけでなく維持費、償却費など今後のことも考えたほうがいい。

■育毛にも金はかかるしデメリットはある。
育毛するにもある程度金がかかるし、デメリットはある。
それは効果が人によって違い、長い間使い続けるというハンデがある。
また進行するほど回復が困難になるということだ。
成功は育毛を指導してくれる人との出会いが重要なキーになるので、先述のかつらとおなじようによく質問してなんでもていねいに答え指導してくれる人を見つけて欲しい。

■やっぱり自分の髪。
こう考えている人が増えている。
挫折を繰り返してきた人ほど、育毛はそんなに短期間に出来ないことや資本を投資して本格的にやらないとダメなことがわかってくるので、あせらず忠実に実践して効果を上げている。
手遅れならないよう、後悔しないようじっくりと育毛に取り組むことをお勧めします。



NEXT→

●レストル育毛商品
実践から生み出された育毛シリーズ
 

・・薄毛、若ハゲの頭皮改善!・・ レストル育毛法