育毛情報

こんどこそ失敗しない育毛法
貴重なお金と時間を費やして育毛をするので、こんどこそ失敗しない育毛法に取り組もう。
男性の若ハゲは時間との戦いで、ぐずぐずしていると手遅れになってしまう。


 
育毛最新情報
育毛成功の秘訣
育毛チェック
育毛手当に
様々な悩み
女性の育毛
レストル育毛商品
新製品情報
体の中からの改善に
育毛商品の購入方法
育毛商品のご注文
無料育毛相談(男性)
無料育毛相談(女性)
雑誌・テレビで紹介
通販法に基づく表記
ご連絡事項
LINK
E-mail

TOP

 

 

 

 
●育毛最新情報
なぜ失敗するかを知っておこう
今度こそ失敗しない育毛法
 

 

 

 

 

 

 

■育毛剤より育毛法で治す。 
薄毛・若ハゲはいくつもの原因が重なっておこっているので、効果のある成分が配合された育毛剤だけでは治らない。また個人差があり、人それぞれに原因や症状が違うので、個人に適した育毛法を組み立てて実行する必要がある。

■頭皮を回復させる。
薄毛・若ハゲの頭皮を見ると70〜80%に異常が見られる。
薄毛・若ハゲは、太い毛を育てられない頭皮、寿命の短い毛しか育てられない頭皮、と考えてまず頭皮を回復させることからはじめよう。
頭皮に異常があるのにアルコール度の強い育毛剤をつけているなんて自殺行為だ。

■シャンプー選びが成功のカギ。
育毛に必要なのは「自然シャンプー」や「保存剤抜きのシャンプー」でなく、頭皮用のシャンプーだ。ほとんどのシャンプーは髪の保護などコンディショニング機能を持ったヘア用シャンプーで、薄毛・若ハゲの弱った頭皮や毛のことは考慮されていない。
健康な頭皮に使うのと弱った頭皮に使うのでは処方や安全性は大きく違う。
前にも書いたが、植物性だから安全とか、保存剤を入れないから安全ということは絶対にない。
薄毛・若ハゲに必要なのは、弱った頭皮や毛の細胞を攻撃しないで、育毛環境を整えるために処方設計された頭皮用のシャンプーだ。
薄毛・若ハゲには頭皮用シャンプーを使うようにしよう。

■時間との勝負、時間が解決。
時間との勝負とは、くよくよ悩んでいるうちに進行して手遅れになることだ。
時間が解決とは、毛は抜けてから約4ヶ月は毛穴のままで、それから次の毛が生えてくる。
つまり育毛効果が現れた毛が姿を見せるのはどんなに早くても4ヶ月後、それから1ヶ月に約1cmづつ伸びていく。
つまり育毛をはじめてすぐ効果が現れたとしても、約5ヶ月はわからないことになる。
つけたらすぐ効く育毛剤なんてないから、結局は4〜8ヶ月は待つことになる。
それが待てない人は、いつも失敗組にはいる人だ。

■あきらめないこと。
いまは薄毛・若ハゲは治せる時代だ。
成功の第一原因は、その人が信じて続けた結果だ。
人は弱いもので楽なほうへ逃げたがる。(わたしもそうだ)
だが、いまは人にどう見られ、どう印象付けるかがたいせつなビジュアルの時代。
薄毛・若ハゲで20才代なのに40才代に見られたり、信じられないことにはリストラにかかる時代だ。いままでの育毛に失敗したから、とあきらめないで本格的な育毛にチャレンジしてほしい。
そう行った方をわたしはお手伝いしている。


NEXT→

●育毛成功の秘訣
現在の進行度を知る
育毛を成功させるためには
育毛の成功組・失敗組
 

・・薄毛、若ハゲの育毛手当!・・ レストル育毛法