INK77 詰め替えインク

当たり前のことですが........
印刷はプリンター本体やインクカートリッジがするのではなく、消費するインクがしています。

ほとんどの周辺機器が驚くほど安価になってくる中、サプライ製品である純正インクカートリッジは10cc程の小量を充填したものが\1,000近い価格のまま販売されています。これを単純計算すると1cc=\100こんな高額なコストになります。

もしインクの単価がもっと安価だったら........

INK77のインクは200ccで\1,000なので1cc=\5というコストパフォーマンスに加えカートリッジをゴミにすることが無くなります。


純正交換インクカートリッジ


1cc=\5
というインクであれば実質1/20となり、殆ど費用を気にすることなくプリンターを使用できるようになりますから、楽しいプリンティングライフを思う存分満喫できるはずです。

100年前に福沢諭吉が言っていたように、 一番便利な道具は「紙」と「筆」。
時代が変わった今も本当に必要な道具は「紙」と「インク」

あなたが、プリンターとインクの事を詳しく勉強すればするほど、INK77の製品の必然性が理解できるはずです。

そして、資源を無駄にしない!時代に即したエコロジカルな製品であることも見逃すことのできないポイントです。