あおきゆう連続天然ボケ事件「龍人は見た!」 シリーズ

(701話~)

トップページへ戻る

タイトルをクリックしてください。

第701話 聞こえない 2022.3.25
第702話 聞こえない2 2022.4.8
第703話 NGカット 2022.4.20
第704話 迷惑な客 2022.5.1
第705話 ユネスコ 2022.5.3
第706話 駅でのボケ連発 2022.6.13
第707話 烏骨鶏 2022.6.20
第708話 「烏骨鶏」のコメント 2022.6.22
第709話 ジュリー・アンドリュース 2022.8.8
第710話 ライオンズゲート 2022.8.11
第711話 夏の終わり 2022.8.18
第712話 続・夏の終わり 2022.8.19
第713話 プロ転向 2022.8.22
第714話 理由 2022.9.6NEW
第715話 続・理由 2022.9.7NEW
第716話 続・続・理由 2022.9.8NEW
第717話 思い込み 2022.9.17NEW
第718話 普通 2022.9.18NEW

 

トップページへ戻る

聞こえない

毎週やっているZoom会議が始まろうとしているとき、ゆうさんからチャットにコメントが入りました。

「みんなの声が聞こえない」

たしかにゆうさんは、画面には映っていますが、口をパクパクしています。

直前までゆうさんと私は、別のソフトを使って別の配信をしていました。そして、その時はハウリングを防ぐため、二人ともイヤホンをしていました。私はチャットにコメントしました。

「イヤホンささってない?」

でもゆうさんの声はまだ聞こえません。違うのかなと思っていると、やっとゆうさんの声が聞こえました。

やはり原因は、パソコンにイヤホンがささったままだったからでした。何をまごついていたのかと思ったら、ゆうさんは、イヤホンがささったままというのは、最初、自分の耳にかと思ったんだそうです。

このページの最初に戻る

聞こえない2

毎週やっているZoom会議。先日は、ゆうさんがパソコンにイヤホンをさしっぱなしにしていて、ゆうさんの声が聞こえず、ゆうさんにもこちらの声が聞こえないことがありました。

昨日は、こちらにゆうさんの声は聞こえましたが、ゆうさんにはこちらの声が聞こえていないようです。

私はチャットで、「入り直したら?」と送りました。ゆうさんはZoomに入り直しましたが、まだ聞こえません。

私は次に、「パソコン再起動したら?」と送りました。しかし、ゆうさんはのんびりとアイスクリームを食べ始めました。

放っておいたって直らないのに、あきらめたのかよと思っていると、しばらくしてゆうさんは「小さく聞こえる」と言い出しました。

結局、またパソコンにイヤホンがささっていたのでした。まさか同じことを二度もするとは。ゆうさんのことはまだまだ常人には理解できません。

このページの最初に戻る

NGカット

先日、私は、ゆうさんと、拙著「長島龍人のブラックショートショート」の中から、『臓器移植』という話の動画を撮影し、YouTubeにアップしました。2分ちょっとの動画で、私が医者役、ゆうさんが女性役で出演しています。

私は編集する際、サプライズのつもりで、ゆうさんには内緒で、最後にNGカットをひとつ付けておきました。

あるZoom配信の開始前、ゆうさんを含めた数人で、その動画についての話をしていると、ゆうさんが、NGカットについて知らないと言い出しました。

「エンドロールのすぐ後に始まったでしょ?最後まで見なかったの?」

「見たはずだけどわからなかった」

どうりで、ゆうさんは、アップした動画を見た後もNGカットについて何も言ってこなかったはずです。

こっちがサプライズ!

このページの最初に戻る

迷惑な客

新幹線に乗るとき、かなりの確率で自分の指定した席を間違えるゆうさん。ある日、席についてお弁当を広げ、食べ始めると、通路に人が立ち「ここ」と言われました。

慌ててお弁当をしまい、切符を確認すると、なんと間違っていません。ゆうさんはその人に切符を見せ、「ここ、合ってますよね?」と言いました。

するとその人は、「そこじゃなくて隣。ここ」と言って、隣の席を指しました。ゆうさんは、バッグを隣の席に置いていたのでした。

自信があるのかないのか。迷惑な客であることは間違いなさそうです。

このページの最初に戻る

ユネスコ

毎週月曜の夜に4人で行っているライブ配信終了後、一人が、ユネスコ関連の仕事で海外に行くため、欠席したい日の予定を話しました。

すると、ゆうさんが言いました。

「ユネスコって恐竜みたいなの?」

意味がわからずにいると、一人が笑いながら言いました。

「ネス湖のネッシー?」

詳しくは知らなくても、聞いたことくらいはあると思うんですが。

※ユネスコは、国際連合教育科学文化機関。
国連の経済社会理事会の下に設置されている、教育・科学・文化における国際機関です。

このページの最初に戻る

駅でのボケ連発

加古川河川敷での講演を終え、新幹線で西明石から名古屋に戻る際、ゆうさんと私はお互いのスマホで隣り合う席を予約しました。ゆうさんが調べてくれたのですが、その時間だと乗り換えが必要ということでした。私が聞きました。

「どこで乗り換えるの?」

「京都」

即答でした。

しかし、念のため私が確認すると、乗換駅は新大阪でした。

ホームには、すでに乗る新幹線が発車時刻を待っていました。ゆうさんについて行くと、私は反対方向だということに気づきました。

二人でホームを反対に歩き、指定席の番号は12号車2番だったので、私は12号車の入り口でゆうさんに乗るように促し、席にはすぐに座れました。ゆうさんは、12号車の反対側の入り口の方が席には近いと思っていたとのことでした。

新大阪駅での乗り換え時間は5分でした。別のホームへの移動が必要でしたが、私は予め乗り換える新幹線の番号と席を記憶しておいたので、急いで乗り換えることができました。

ゆうさんは、同じホームで待っていればいいと思っていたとのことでした。

どっちがマネージャーなんでしょうか。

このページの最初に戻る

烏骨鶏

岐阜県関市の「ライオンの隠れ家」という古民家で講演させていただきました。カフェも経営されていて、開演前に、参加者の方たちとランチをしていました。そこでは烏骨鶏(ウコッケイ)を飼われているそうで、繁殖しているとのことでした。

突然、鶏の鳴き声がしました。

ゆうさんが言いました。

「ウコッケーって鳴くんじゃないんだね」

カッコウじゃないんだから。

このページの最初に戻る

「烏骨鶏」のコメント

私が、岐阜県関市の「ライオンの隠れ家」という古民家で講演させていただき、そこでは烏骨鶏を飼われていたと投稿したところ、ある方が、

「おー、懐かしい。みんな元気かな」

と、コメントをくださいました。それに対し、ゆうさんは、

「うこっけいとお友だちなの?」

と返しました。コメントされた方は、

「ライオンの隠れ家はかつての同僚がやっているということ。(以下略)」

と返されました。その後私が、

「ゆうさんの場合、冗談を言うことはまずないので、烏骨鶏とお友達というのもどう解釈していいか迷ってたんだけど、やっぱり本気だったのかな」

と書くと、ゆうさんから

「本気です」

とのこと。

やっぱり。まだ予想を超えてくる。

このページの最初に戻る

ジュリー・アンドリュース

私の大好きな映画の一つに「サウンド・オブ・ミュージック」があります。
以前、ゆうさんに紹介し、ゆうさんはDVDで見ました。

先日、ゆうさんが言いました。

「ジュリー・アンドリュースって、一人なんだね」

「え?」

「アンドなのに」

「えーっ!ジュリーとリュース!?」

ゆうさんは本気なんです。

このページの最初に戻る

ライオンズゲート

ゆうさんからLINEが来ました。

「ライオンズゲートはどこ?ってSNSで呟いている人が多いけど、動物園だよね?」

私は絶対違うだろうと思いましたが、知らない言葉だったのでネットで調べると、

『ライオンズゲートとは、宇宙からのエネルギーを地球に届けるためのスピリチュアルな扉。このゲートが開き、パワーが最大化するのが8月8日頃といわれています』と書いてありました。

それから私はゆうさんに、

「違うようだぞ」と送りました。

私にLINEしてくる前に調べればいいのにと思っていると、ゆうさんから

「え?ライオンなのに?」と返信が来ました。

このページの最初に戻る

夏の終わり

夏の全国高校野球大会。準々決勝は、雨が降ったため予定より少し遅れて開始することになり、朝8時過ぎに、私はゆうさんにLINEしました。

「準々決勝、開始遅れてるが、やるな」

11時半過ぎ、ゆうさんから返信が来ました。

「そうね。午前中会議だったので見逃したけど、名電はこれからかな」

ゆうさんは愛知県出身なので、愛工大名電を応援していたようです。愛工大名電は既に第一試合で負けていました。私は返信しました。

「名電負けたよ」

「えー!残念」続いて、「夏が終わった」

選手か!第何試合かも知らなかったくせに。

このページの最初に戻る

続・夏の終わり

夏の甲子園、準々決勝。第三試合では、春夏連覇を期待されていた大阪桐蔭が敗れました。私はゆうさんにLINEしました。

「大阪桐蔭が負けた」

ゆうさんから返信が来ました。

「えー!また会議中で見てなかった。あの大阪桐蔭が(驚きの顔)」

私が、「仕事だから仕方ない」と返すと、

「私が見てないと負けるのかな」

夏終わったんじゃなかったの?

このページの最初に戻る

プロ転向

羽生結弦選手がプロ転向を発表した時の、ゆうさんからのLINE。

「羽生くんがプロになるんだね。もうプロ並みに上手いけど」

「プロは大会に出なくなるってことよ」

「あ。そういうこと(両手で目を覆ったスタンプ)」

確かにスポーツによってプロの意味合いは変わるが、この思い込みがゆうさんならでは。

このページの最初に戻る

理由

ゆうさんは会議中に

「青木さん、ご意見をお願いします」

と言われ、

「すいません。ぼーっとして聞いてなかったです。足が痒かったんで」

と答えて爆笑されたそうです。

正直なんだか何なんだか。言い訳にもなってないし。

 

続・理由

ゆうさんからLINEが来ました。

「昨日のボケ事件の対応方法がわからなかったので、チコちゃんにお便りを送りました」

精神年齢は5歳です。

このページの最初に戻る

続・続・理由

『続・理由』のゆうさんのコメント。
「あらら。番組で読まれたら、どなたか教えてください。あんまり見てないので」

私のコメント。
「あの番組では、そういう質問は取り上げようがないと思います」

ゆうさんのコメント。
「そうなの?」

これがほんとの、

ボーっと生きてんじゃねーよ!

このページの最初に戻る

思い込み

神奈川県二宮での講演会の日の朝。私が、ゆうさんが前泊したホテルのロビーに、待ち合せた9時半少し前に行くと、ゆうさんは既に来ていました。

時間通りに会えてよかったと思って出発しようとすると、ゆうさんは待ち合わせ時間を間違えて、8時50分から待っていたそうです。

前日にも確認していたので、何で?と聞くと、本人もわからないとのこと。早い方に間違えてくれたのでよかったのですが、どこから50分などという半端な時間が出てきたのでしょう。

待ち合わせ時間はゆうさんが決めたんだし、LINEでやり取りしていましたから、忘れたのなら簡単に調べられます。

根拠のない思い込みは、十数年経っても治りません。

このページの最初に戻る

普通

神奈川県二宮での講演会の翌日、私が新幹線で名古屋に帰るため東京駅に行くと、雨のために東海道線が遅れているとのアナウンスがありました。私は既に愛知県に戻っていたゆうさんにLINEしました。

「(二宮の講演会が)今日だったら、東海道線遅れてる」

ゆうさんからの返信。
「えー!名古屋に帰れる?」

「新幹線は普通だよ」

「普通の新幹線よかった(^^)」

(意味わかんないな)

しかし、その後、私が乗車した新幹線も、雨のために新横浜で待機することになりました。私はゆうさんにLINEで報告しました。

「新横浜で止まっちゃった」

「こだまになるの?」

(意味わかんないな)

「動くまで待つだけ。何でこだま?」

「普通の新幹線だから」

「(新幹線は)普通に運行してたってことよ」

こだまだって普通列車じゃないし。

30分後、新幹線は運転再開しました。

このページの最初に戻る

トップページへ戻る