「空冷エンジンの部屋」へようこそ。私のバスの紹介です。




1958 VW Deluxe Micro Bus (type2)
[leftfront] [front] [leftrear]
 斜め前から少し見上げたところです。  正面です。ベージュとアイボリーのツートンカラーです。
 ウィンカーはブレットタイプです。オレンジのレンズは、後にクリアーに換えてしまいました。
 斜め後ろからです。23wの特徴である、リアのコーナーウィンドーが分かると思います。
 バーンドアの時代から若干のマイナーチェンジを受けた、丸いテールレンズも特徴の一つです。ポジション・ブレーキ・ウィンカーを兼ねるランプはとても見にくく、夜に交差点で曲がる時は、後ろの車がとてつもなく近づいてくる事も多々あります。(^^ゞ



my VW type2
[room] [canvastop] [snap107_2]
 室内の様子です。コーナーウィンドーのおかげで、後方視界は抜群です。  23windowの特徴である、キャンバストップです。天井の8枚の窓は、スカイライトウィンドーと言います。直訳すれば、"空からの光が入る窓"でしょうか。  風景に溶け込むtype2。……決して土には帰ってません。(T_T)。

last updated 99/9/3


Homeに戻る