家庭の医学      K-201    病院を紹介する    病院を紹介してもらう   家庭医学のTopへ
 
 医療機関は一次診療機関と二次診療機関と区別して考えてください。
 
 一次診療機関は日常に良く出会う病気の相談と治療に受診する機関で、ホームドクターと考えてください。
 
 一次医療機関を探すためには近隣の知人のアドバイスは有効でしょう。 医療に素人と思える人のアドバイスも時には有効です。
 
 二次医療機関の受診は紹介を受けて始めてください。
 
 二次医療機関の紹介はホームドクターに頼まれるのが良い方法と考えます。 医療に素人と思える人のアドバイスの大半は無効と考えます。
 
 ホームドクターの治療中に必要となれば、ホームドクターが当然紹介します。
 
 小児科以外で治療が必要と予想する病気についてもホームドクターに相談されるのが良い方法と考えます。
 
 小児科の診察室で、「この病気の治療は外科に行ってください」  と医療機関を紹介しない説明を受けた時には、保護者から紹介を頼んでください。
 
 診察をしていない医師に紹介を依頼するのは誤りです。 病気の実体を知っている医師の判断は最良です。(懇意にしている医師は例外です)
 
 知人から聞いたウワサで受診されるのも避けるべきでしょう。
 
 病気の治療は建物で左右されません。 病状によって医師が選ばれるのが本来と考えます。 最適の医師は診察した医師から紹介を受けて欲しいと考えます。
 
 マスコミ・書籍に “名医百選” 如き情報が流れています。
 
 選ばれた基準はあなたの病状・あなたの子供の病状を治療するのにに適した名医とは限りません。

 ← ワイドモニターを使用の時  家庭医学Topへ   HPトップへ  育児コーナーへ    子供の病気へ    運動発達へ