GEN SOLO 4(1997)
現ソロ最高傑作との噂も高い、第4作目がついに流出!
バラードからパンキシュな曲まで幅広く、全体的に明るめのサウンドである。
1997年発表作品。

1.VIOLET 2.LET'S GO 3.MEMORIES 4.LONG KISS AND GOOD-BYE
5.JULIA 6.みんな、恋してる 7.SCHOOL SONG 8.DESTANY

♪MP3のマークがついている曲名はmp3で試聴ができます。
♪Realのマークがついている曲名はReal Playerで試聴ができます。
VIOLET
インストナンバー

♪real
コメント
とくになし
LET'S GO


朝起きて、曇り空
眠くない、頭は冴えてる
あと少しで日曜日
金がない どこへも行けない
でもおもてに出てみたら
少しづつ力が湧いてきたよ
AH〜Can You Hear My Song ?
聞こえるだろ?
僕の声、僕の夢

愛したい 恋したい キスしたい
心のつぶやき
でもなぜか1人きり
果てしなくひたすらさまよう
霞ヶ浦の人達 暖かく
乾いた心に染み込んだ
AH〜Can You Hear My Song ?
思い出して
僕の声、僕の愛

夕日の中で少年がため息ついてる
まっすぐみつめて
Why You Just Say Good-bye ?
なぜ君は去っていく?
君の夢、君の道
AH〜Can You Hear My Song ?
=LET'S GO

♪MP3
♪Real
コメント
この曲は初めてフルマラソンを走った時、1997年の4月後半、茨城県の霞ヶ浦マラソンを走ってる最中に浮かんだ曲。
ここのレースは自分の中でもベストです。なぜならこの霞ヶ浦近辺と言うか沿道の人達の声援、優しさ、応援と言ったものは日本一ではないかと思うほどです。
曲の中にも感謝の気持ちが現れています。
ここで出てくるため息をついている少年とは30キロ過ぎくらいの地点で親の漁の手伝いをしている少年のこと。
ちなみに僕のタイムは4時間35分くらいでした。そして数年後にここで自己ベストを記録するのでありました。
MEMORIES


涙のあとには奇跡が
起こると信じた、願った
いつかロザリオを胸に
抱きしめ誓った日々は遠い過去
切なく消える
ANGEL RETURN She is Memories
Try Again Try Again
きっと振り向くさ
ANGEL RETURN She is Memories
Don't Give Up Don't Give Up
息が続くまで

涙は枯れても季節は
変わらないままに過ぎていく
それで終わりだと思う
でもそれが始まりで
いくつもの足跡を猫のようにつける
ANGEL RETURN She is Memories
Try Again Try Again
きっと振り向くさ
ANGEL RETURN She is Memories
Don't Give Up Don't Give Up
息が続くまで

ツクシのじゅうたんにくるまって
さぁ、眠りなよ
いつでも僕が起こしてあげる
真実はいつでも人を傷つけ、裏切らない
優しさを思い過ぎても心が苦しむだけ


♪real
コメント
この曲は春の草原を思わせるような曲です。
松田聖子あたりが歌っても良いような歌謡曲っぽい感じ。
昔僕の実家の回りは春になるとツクシでうめ尽くされました。まさにツクシのじゅうたんでした。現在の挫折感とノスタルジックな思い出をシンクロさせてます。
真実はいつでも人を傷つけるけど、自分が正直である限り裏切られる事はないと言う事ですな。
常に希望の光はありますよ
LONG KISS AND GOOD-BYE


トンネルをくぐったら
2人の時は終わり
煙りを吐いた煙突
空に向かってまっすぐに
僕の事など忘れてくれ
思いでは今に生き、明日は白いページ
抑えきれない心の痛み
さわやかな季節に意味を見つけたくて
恋を忘れたくて

闇夜に動く  二人の鼓動
静かに、ずっと…
閉め切った窓。切なく息をする
眠る事など忘れて
僕らは共に生き、共に泣いたね
忘れられない思い出の瞬間
こらえきれない涙のベルは
さよならと言って  行こう
それぞれの愛の道へ
全ての愛の群れへ

LONG KISS AND GOOD-BYE


♪real
コメント
この当時僕は東京は杉並区の下井草という所に住んでいました。アパートの前は環状8号線が走ってましたが、井荻駅の踏み切りで万年渋滞が起こる為地下にトンネルを通すという一大工事をしてました。ちょうど工事が始まるくらいに引っ越してきて終わった頃に世田谷へ引っ越していきました。まるで現場で働いてる人でした。
この曲は工事の終わり頃かな?恋も終わりを告げるという感じですな。
闇夜に動く〜あたりは夜の情事を連想させますな。
タイトルはこの時ヒットした映画から…。
JULIA


夕暮れの海 季節の中で
僕らのベンチで星を見上げた
すきま風が通り抜けても
まるでパンダの昼寝みたいに  静かに…
泳ぐ太陽  時は流れる
夢から覚めた真夏の風に
JULIA OH JULIA OH JULIA
Don't Cry My Baby
JULIA OH JULIA
I Stay You In The Love

旅立ちの時  君は黙って
僕の背中につかまって泣いた
わかりかけてた僕の全てが
つかみかけてた君の全てを  激しく…
旅に終わりはない  それが人生
夢見るように走る風よ
JULIA OH JULIA OH JULIA
Don't Cry My Baby
JULIA OH JULIA
I Stay You In The Love

I'll Back For You
You Carry On My Heart


♪real
コメント
このジュリアという名は当時飼っていたウサギの名前です。男ですが…。
スリリングなギターソロが聞けます、かな?
みんな、恋してる


Everybody
Everybody Need You,Fall In Love
Everybody
Everybody Want You,Fall In Love
Everybody,Everybody Need You

すきのない奴らが俺の相手
神様のチップも多めに
ターゲットはチョモランマよりも高く
アホ顔のバリヤーで囲まれている
I Wanna Hold You 毎晩夢見てる
I Wanna Touch You まだまだ早いよ
I Wanna See You これくらいは頼むよ
I Wanna Love You 俺の勝手だろ!
I Wanna Love You ジーザス!
Everybody
Everybody Need You,Fall In Love
Everybody
Everybody Want You,Fall In Love
Everybody,Everybody Need You

今日もまた朝からドキドキさ
君の顔、一目でもみたい
おはようの挨拶をしたら
小橋の十時十分チョップでも大丈夫
I Wanna Hold You 毎晩夢見てる
I Wanna Touch You まだまだ早いよ
I Wanna See You これくらいは頼むよ
I Wanna Love You 俺の勝手だろ!
I Wanna Love You ジーザス!
Everybody
Everybody Need You,Fall In Love
Everybody
Everybody Want You,Fall In Love
Everybody,Everybody Need You

♪MP3
♪real
コメント
この曲はみんなが1人の人を好きになっているという曲ですな。学校でいうとクラスのマドンナですな。ライバルが多くて大変という感じ。
もう少しちゃんと歌えよ、とか思いますが勢まかせということですか。
この曲の重要ポイントは小橋の十時十分チョップですな。十時切りにチョップを連射する若かりし小橋の見せ場でした。
この技を食らっても大丈夫なくらいマドンナと挨拶をするだけで力が湧きます。いまの小橋のチョップだったら恋も諦めますでしょ。
因みにこの曲はポンポコバージョンというのもあってポンポコしてるリズムに合わせゆったり歌ってます。その他の所で聞けると思います。
SCHOOL SONG


さぁ旅人よ今  風の吹くままに
きっと君が出会う  夢を探そう
もし何一つ夢を思えないなら
今そこにいる自分を思い出して
必ず  母なる大地のどこかで
誰かに支えられ生まれてきた
花の甘い匂い
風に乗って走る
山の清い心
雨に流れ
川へ

さぁ旅人よ今  風の吹くままに
きっと君が出会う  愛を探そう
もし何一つ愛を思えないなら
今そこにいる自分を愛して
陽は昇りそこに  希望と出会い
陽は沈みそこに  安らぎと別れ
水の音  命よ
限りある星空よ
気がつけば  ずっと…
そばにいてくれる

声にならない声だそう
夢にならない夢もとう
愛にならない愛いらない
明日の為の愛もとう
みんなの為の愛もとう


♪real
コメント
この詩は素晴らしい。
この曲はもともと1989年結成のホーンジャックスという、ベンチャーズやオールディズのカバーバンドの初オリジナルという事で創った曲です。
当時メンバーに小学生や中学生も居たので”校歌”です。横浜の都筑ポップフェスティバルに出演した時に披露しました。その時はここに収録してる曲とはアレンジが違いますが。
2005年の12月に富士宮在住の友人カマチャンの結婚式があって、そこで再びこの曲を披露しました。ただ”安らぎと別れ”の部分は変えましたが…。
この曲はアレンジを変えきちんとレコーディングしたいと思っています。
全てに限りがある、これは僕の思想の一つです。限りあるから頑張れるんだ。
DESTANY
インストナンバー

コメント
これはいいでしょう



GEN SOLO TOP