★12月10日★

日曜日は、早朝からさいたま国際マラソンのボランティア活動をやってきました。
今年の私の役割りは給水チームを担当し、28キロ地点で走ってくる選手たちに水の提供をしまし
た。日中は風もなく、日差しが心地の良い暖かな一日だったので、気持ちよく作業ができました。
今年でこのマラソンのボランティアも5回目になりますが、次からは辞退しようかと考えています。
来年は東京オリンピックのボランティアもあるので、自分の体力と相談しながらどうするか決めた
いと思います。

先週の土曜日は市内の公民館で、地区の子供たち向けに星空教室と観望会を行なってきました。
残念なことに天気が悪くて、望遠鏡での観望会はできませんでしたが、星座早見板の工作や、冬の
星座や月の話しをプロジェクターを使って説明して、参加してくれた子供たちには楽しんでもらえ
たのではないかと思っています。今回の星空教室で今年の普及活動がすべて終わりました。今年も
たくさんの子供たちに望遠鏡で見て喜んでもらえ、主催者としても事故なく楽しく活動ができて本
当に良かったです。また来年に向けがんばりたいと気持ちを新たにしました。

今年も残り少なくなりましたが、天文現象としては14日のふたご座流星群と、26日の夕方に起こ
る部分日食の二つになりました。
ふたご座流星群の方は満月過ぎの明るい月があるため、果たしてどれくらいの数が見られるか分か
りませんが、今年の締めくくりの流星群なので、自宅から観望したいと考えています。
26日にある部分日食はグアム島では金環日食になりますが、日本では3割りほど欠ける太陽が見
られます。見る地域で時間が変わりますが、私のところでは14時半ごろから欠け始め、最大にな
るのは15時35分で、そのまま復円するまえに日没を向かえてしまいます。

西空の低い位置で日食になるので、風景と一緒に撮ったら面白い絵になるかと思い、友人たちと一
緒に富士山頂に落ちる欠けた太陽の姿を撮ろうと考えていて、いま撮影できる場所探しをしていま
す。富士山が見える開けた場所で、ちょうど富士山頂に太陽が来る場所はなかなかなくて、パソコ
ンで場所を調べながら、実際に現地へロケハンして、富士山の見え方や邪魔なものがないか確認を
しています。うまく撮れる場所が早く見つかるといいのですが、こうやって探しているのも楽しみ
のうちです。